テイラーズ大学

TAYLOR'S UNIVERSITY テイラーズ大学
テイラーズ大学は、10年ほど前にメインキャンパスができたばかりのため綺麗なキャンパスで学ぶできます。アメリカやイギリスの大学とも提携しており、提携先の学位も同時に取得できるダブルディグリープログラムも魅力の一つです。

学校名 Taylor’s University(テイラーズ大学)
住所 クアラルンプール郊外(レイクサイドキャンパス)
スバンジャヤ(スバンジャヤキャンパス)
ロケーション クアラルンプール中心部から20km(鉄道でも行けますがタクシーなどでも行けます)
入学可能時期 ディプロマ:1月・7月
ディグリー:3月・8月
入学時に必要な英語条件 ディプロマ:IELTSスコア 5.0以上
ディグリー:IELTSスコア 5.0以上
取得できる学位 ディプロマ学士号
ダブルディグリープログラムによるアメリカやイギリスの大学の学位
学部 経営学部
情報学部
ホスピタリティー観光理学部
医学部
教育学部
マスコミ学部
法学部
工学部
生命科学部
デザイン学部
建築学部
ダブルディグリープログラム多数
学科・専攻・コース 大学進学準備コース
ディプロマ学位コース
ツイニンングプログラム(海外大学学位取得プログラム)
ダブルディグリープログラム
提携・編入制度 大学進学準備コース
ダブルディグリープログラムによる学位取得可能な大学

  • 西イングランド大学(イギリス)
  • アカデミーデトゥールズ(フランス)
  • トゥールズ大学(フランス)
  • カーディフ大学(イギリス)
学費 大学進学準備コース/約140万円
ディプロマ学位/約100万円~1000万円
※観光学部から医学部の学部の間で学費に差がある
ダブルディグリープログラム/約280万円~
在校時の滞在先、学生寮、それらの費用 学内に学生寮あり
レイクサイドキャンパス学生寮/月額:3万円〜
スバンジャヤキャンパス学外アパート/月額:約2万円~

綺麗なキャンパスで楽しいキャンパスライフを

テイラーズ大学はマレーシアでも有数の教育法人テイラーズグループが運営する私立の総合大学です。キャンパスはスバンジャヤキャンパスとレイクサイドキャンパスの2つがあり、特にレイクサイドキャンパスは10年ほど前に建てられたばかりの新しいキャンパスです。新しいキャンパスの近くにはショッピングができる場所も多数あり、楽しいキャンパスライフとなるでしょう。

テイラーズ大学

テイラーズ大学

通常の大学卒業となるディプロマ学位取得ができるプログラムと、テイラーズ大学の他に提携先の欧米の大学の学位も取得できるダブルディグリープログラムがあるのが特徴です。また海外の大学へ編入するための海外大学編入プログラムなどもあり、テイラーズ大学からアメリカやヨーロッパの大学へ編入することも可能です。

マレーシア経由、欧米・アメリカへ

近年、マレーシアの大学からアメリカなどの大学へ編入する進学ルートが注目されており、アメリカの大学へ進学するために一時的にマレーシアの大学を選ぶという人も多くなってきています。それ以外でもマレーシアの学位だけでは世界で働くのに物足りないという方には、ダブルディグリープログラムで欧米の大学の学位も同時に取得することが可能です。これは同じ期間で二つの大学の学位を取得するというそれだけハードなプログラムですが、それをパスしたということで大きな自信にもつながります。

学費については、日本でも同様に医学部の学費は桁違いですが、その他の学部では200万から400万円となります。これは学部に入ってからの費用となります。日本からでは大学進学準備コースからの入学となりますのでその費用もかかります。しかしマレーシアでの大学生活は、英語や中国語の習得なども可能なため非常にお得だと言えます。学生寮についても共同部屋が多いですが、一人部屋の寮もあります。寮費についてもマレーシア価格と言っていいほど格安です。寮生活では、様々な国やマレーシア国内の様々な学生と知り合うことができ、その後の人生に大きな影響を与える貴重な人生経験の場となることでしょう。

マレーシアの大学も近年の留学希望者の増加により、様々なコースを新設しております。特にアメリカや欧米の大学への進学準備コースなどは、アメリカなどへの大学予備校とも言えるような状態です。しかしマレーシアへ行くことで、アジアの勢いを体感することができます。そのままアメリカなどの大学へ行ってしまうと世界はアメリカだけというような感覚になってしまうのではないかと思います。

先進国へ進学するのもいいですが、その前に発展途上にある国を見てから、先進国へ行った方が、視野が広がるいい経験ができるのではと期待できます。世界にはいろいろな人がいるということは、言葉では簡単に言えますが、それを体感することができることが、このマレーシア進学のいいところであります。マレーシアは通過点と考えている人も、実際に行ってみれば考えが変わることもありますが、そのきっかけであってもよいと思います。教育水準としては申し分ないマレーシアのテイラーズ大学へ是非進学を検討してみてください。