リムコックウィン創造技術大学

LIMKOKWING UNIVERSITY

世界150ヶ国から留学生が通うグローバルな大学

マレーシアの大学のLimkokwing University of Creative Technologyは、日本では、リムコックウィン・ユニバーシティ・オブ・クリエイティブ・テクノロジーもしくは、リムコックウィン創造技術大学と呼ばれています。1991年に設立された世界50ヶ国にインターナショナルハウスの提携をしているグローバルな大学です。また、リムコックウィン創造技術大学(Limkokwing University of Creative Technology)のキャンパスは、中国やイギリス、マレーシアを始めとした世界12ヶ所に展開しています。

このため、リムコックウィン創造技術大学(Limkokwing University of Creative Technology)には、世界各国から留学生がやって来ます。マレーシアのリムコックウィン創造技術大学に留学する学生は、世界150ヶ国から集まり、学生数はおよそ3万人にもなっています。このためリムコックウィン創造技術大学の学生の80%が海外からの留学生になっています。マレーシアは比較的どこの大学でも海外留学生を多く受け入れていますが、リムコックウィン創造技術大学の留学生の人数は圧倒的に他校に比べ多いのが特徴です。

コンペ入賞も続々!デザインに強いマレーシアの大学

特に、リムコックウィン創造技術大学が就職に強い分野は、デザインやマルチメディアの分野です。マスコミ関連や情報技術分野にも強く、国や経済界・産業界との就職のパイプもあります。

リムコックウィン創造技術大学がデザインに特に強いといわれる理由は、政府開催の各種行事のデザインや、企業が発売する商品のデザインパッケージのコンペに入賞、採用される確率が高いからです。このため、デザイン学部の人気は高く、海外留学生はやがて自分のデザインがコンペで採用されることを目指して留学する学生もいます。

リムコックウィン創造技術大学の留学生はデジタル分野の評価も高い!

リムコックウィン創造技術大学では、マルチメディアやマスコミ、情報技術分野にも各学部を配置して教育に力を入れています。そのため学生時代にデジタル分野における実務経験を積むことができます。いつでも就職できるように高品質の作品を仕上げるように指導されるのが特徴です。

また、続々と技術進歩するデジタル分野の最新機器を導入して学生に学びの機会を与えています。こちらのプログラムは内外からも評価が高く、学生はコースプログラムの最後にプレゼンテーションを行います。そこで自分が学んだ技術について自己評価をして実績として提示します。

これはすぐに就職で実践的に使える内容として、各採用担当者の参考にする資料となります。特に評価が高いのはテレビや映画に使われる技術で、卒業間際には作品の上映も行っています。作品を仕上げた学生達には、プロのマスコミ・マスメディア・デジタル関連の仕事の道がひろがります。卒業生には映画監督やTVプロデューサーになった人もいるので、リムコックウィン創造技術大学で自らの夢を開花させたといえるでしょう。

リムコックウィン創造技術大学を留学先に選ぶメリット

リムコックウィン創造技術大学の外観は、まるで大型のアミューズメント施設のような建物です。建物に階段が何層にもなっていて、外見には大きな派手なロゴと黒字の背景に宇宙船のようなデザインが描かれています。これだけ普通の大学とは違う雰囲気を漂わせる外観を見ると、リムコックウィン創造技術大学がデザインに力を入れて優れた表現方法を学べる留学先だと分かります。

また、リムコックウィン創造技術大学の建物ゲートには、まるで遊園地のような入場ゲートがあります。天井には陽光も導入するように工夫された屋外型の屋根が見えます。その真下には多くのテーブルと椅子が並び、グルメ処も多くカフェでお茶や食事をする学生達の姿もあります。

リムコックウィン

天井部分にも内部の建物の壁にも、それぞれの建物の入り口にも、巨大看板やオブジェの数々が展示されています。この様子はまるで大学のキャンパスの内部に万博会場の一部を再現したような造りです。さらに大学内に一歩入ると、民族音楽が奏でられていてマレーシアに留学をしたのが実感できます。さらに大学内部には多くの国の旗が並び、国際色豊かな様相を映し出しており、その旗の横では世界から集まった学生達が椅子に座って会話をして交流を深めています。

また建物内部のあちこちにも派手なデザインロゴパッケージのような看板や展示物がずらっと並んでいます。柱や壁のあちこちに学生がコンペで賞を受賞したデザインが展示されているのです。お菓子や飲料などのパッケージに採用されたデザインは現物も売店で販売しています。まるで企業の新作発表会場のようなスペースにずらっと並ぶこれらの商品のデザイン力の高さに圧倒されます。

さらに大学内には最新鋭の内装施設の美容院まで完備されていて、流行の髪形にカットすることができます。また車のカラーリングデザインを実際に行う広いスペースも設けられていて、学生のデザイン技術の向上のための実践学習に力を入れています。 他には、生徒が運動不足にならないように、スポーツジムやプールも設置されていて、健康面の充実にも配慮しています。

リムコックウィン創造技術大学の裏手には学生寮があり、白壁の美しい外観でそれぞれにベランダも完備された部屋からはマレーシアの街並みが一望できます。大学の周辺には大きな幹線道路も通っているので交通の利便性にも優れています。大学から街に買い物にでかけるのも助かります。

リムコック学生寮

これらの総合的な観点からも、リムコックウィン創造技術大学は世界から留学生が集まるのに評価されていることが分かります。ご自身やお子さんがマレーシアの海外留学を検討しているのなら、リムコックウィン創造技術大学を選ぶと、就職にもつながる実践的な学習を体感しそれをバックアップする学内施設で留学のメリットを得られるでしょう。

リムコックウィン創造技術大学基本情報

学校名

Limkokwing University of Creative Technology
(リムコックウィン・ユニバーシティ・オブ・クリエイティブ・テクノロジー)

住所

Inovasi 1-1, Jalan Teknokrat 1/1, 63000 Cyberjaya, Selangor, マレーシア

ロケーション

クアラルンプールから41Km(車で約40分)

入学可能時期

4月
※大学進学英語コースの入学日は1月、2月、4月、5月、6月、8月、9月、11月です。(期間は1ヶ月)
※インターキャンパスは、4ヶ月から8ヶ月です。
※入学時に必要な英語条件特にありません。

取得できる学位

  • ディプロマ学士 経営学部
  • ディプロマ学士 情報学部
  • ディプロマ学士 マスコミ学部
  • ディプロマ学士 マルチメディア学部
  • ディプロマ学士 建築学部
  • ディプロマ学士 デザイン学部

ツイニングプログラム 海外大学学位取得プログラム

学部

  • 経営学部
  • 情報学部
  • マスコミ学部
  • マルチメディア学部
  • 建築学部
  • デザイン学部

学科、専攻、コース

大学進学準備コース
ツイニングプログラム 海外大学学位取得プログラム
語学コース

提携・編入制度(マレーシア以外の海外大学)

ロンドン・北京・カンボジア・バリでインターキャンパスの受け入れが可能です。語学コースは、世界50ヶ国のインターナショナルハウスで学べます。

学費・寮費

大学進学準備コース 242,873円~411,015円
経営学部 1,145,860円
情報学部 1,145,860円
マスコミ学部 1,260,446円~1,460,972円
マルチメディア学部 1,282,865円~1,460,972円
建築学部 1,270,410円~2,117,350円
デザイン学部 1,260,446円~1,460,972円

ツイニングプログラム(Twinning Programme) 海外大学学位取得プログラム 
オーストリア 1,890,669円~2,520,892円
イギリス 1,868,250円

在校時の学生寮と費用

学生寮 新棟 1人部屋 28,647円
学生寮 新棟 2人部屋 12,455円
学生寮 古棟 1人部屋 16,192円
学生寮 古棟 2人部屋 9,964円