タナラタ・インターナショナルスクール

タナラタ・インターナショナルスクールの特徴

マレーシア留学

TANARATA INTERNATIONAL SCHOOL(タナラタ・インターナショナルスクール)はリーズナブルな学費と、アットホームな雰囲気、自然豊かな環境にあるインターナショナルスクールです。

タナラタ・インターナショナルスクールは、学校が決めたカリキュラム通りに授業を進めていくのではなく、生徒各々のゴールにあった教育を行っていくことをモットーとしています。教師のレベルは高く、高水準の教育を生徒に提供することを大切な文化としています。各生徒の違いを重要視して、個性やポテンシャルを引伸ばす教育方針があります。

また、タナラタコミュニティクラブ(Tanarata Community Club)を通して、教師やスタッフと生徒の両親とのコミュニケーションもオープンにしており、ニュースレターで学校のイベントをおしらせして、両親の積極的な参加を促しています。そのため、両親としても学校の方針やイベント、子供の学校生活に深く関わることができることも特徴です。

マレーシア留学

授業だけでなく、野外のアクティビティも盛んで、水泳、バスケットボールやテニスコートのスポーツ施設、釣りやボーティング、乗馬など自然と触れ合う機会もあり、子供をのびのびと育てる環境と設備も整っています。

基本情報

学校名

Tanarata International Schools

住所

Planters Grounds 3 1/2 Miles Kajang-Serdang Road, 43000 Selangor.Malaysia.

ロケーション

タナラタ インターナショナルスクールのキャンパスは、クアラルンプール中心街から 30km、クアラルンプール国際空港からは 45kmの距離にあります。キャンパスはKLセレンバン高速のカジャン有料Exitからアクセスがしやすく、クアラルンプール南部のプトラジャヤからは、5kmほどの距離にあります。ただ周辺に交通機関がないので、車の利用が主になります。

入学可能時期

入学可能時期は公表されていません。

対象学年

タナラタ・インターナショナルスクールでは、5歳から18歳までの男女の受け入れをしています。また、受け入れのタイミングは1年を通してありますが、基本的に1年生、7年生、12年生が入学のタイミングとなります。

学習カリキュラム

ケンブリッジ式/GCSEの学習カリキュラムを使用しています。5歳から16歳はIGCSE、17際から18歳はA-Levelプログラムとして受講します。

ケンブリッジ式カリキュラムとは?
イギリス式とも言われるように、イギリスの教育システムに沿ったカリキュラムのことです。このケンブリッジ式カリキュラムは、日本のものとも、アメリカ式カリキュラムとも、内容が全く異なります。日本にあるインターナショナルスクールのほとんどが、アメリカ式を採用しているため、日本人にはあまり馴染みのないシステムになっています。

クラスの人数

クラスの人数は最大でも20人として、できるかぎり少人数のクラスになるように意図しています。これはすべての生徒に注目し、教師が生徒たちの強み・弱み・夢や要望、そして課題や問題を把握し、それぞれの子供に合わせた
評価や対処を行い、生徒たちのポテンシャルやチャレンジをサポートできるようにするためです。

マレーシア留学

ESLクラスの有無

英語のサポートは学校内にあります。

スクールバスの有無

タナラタ インターナショナルスクールにはスクールバスはありませんが、プライベートバスや交通機関を利用することができます。なお、プライベートバスなどの利用の安全性についての責任は、学校側では負いかねるため、自己責任となります。

全校生徒数

2012-13年時点で450人の生徒がおり、最大600人まで受け入れることが可能です。主な国籍は、75%がマレーシア国内(両親がマレーシア出身でない場合も含む)で、残りの15%が外国(インドネシア、インドなど)が出身になります。かなり少数ですがUK/EU、US、オーストラリアやニュージーランド出身の生徒も在籍しています。現在、クラス内の国籍に偏りがないよう、最低2名の生徒が外国からきている生徒にしています。

学費

学費に関しては以下の通りです。

年間授業料 378,000円〜648,000円
出願料 10,500円
入学金 75,000円〜180,000円
保証金 60,000円〜120,000円

留学・移住無料個別相談会

マレーシア留学説明会

マレーシア短期留学

クレジットカード決済開始

人気記事

Facebook