ペガサス・インターナショナル・スクール

「東洋の価値とグローバル教育」を掲げる
シンガポール式インターナショナル・スクール

ペガサス・インターナショナル・スクール(以下PIS)は、シンガポールにあるペガサス・グループのインターナショナル・スクール・マレーシア分校です。ペガサス・グループは1987年にシンガポールに設立されました。ジョホール・バルにあるPISは2013年1月に開校し、質の高い教育を提供しています。また、PISはシンガポールをはじめ、ベトナム分校から拡大を広げ、現在ではこのマレーシア分校ジョホール・バルの開校で15キャンパスを展開しています。ペガサス・グループの教育内容、実績の更なる成長が期待されています。

PISでは「東洋の価値とグローバル教育」の理念を掲げ、シンガポールからアジア地域の学力の更なる向上に努めています。シンガポール、オーストラリア、イギリス、アメリカ式それぞれのカリキュラムから履修するため、将来の進学先をシンガポールやオーストラリアを希望する人にとって最適な教育環境といわれています。

基本情報

学校名 PEGASUS INTERNATIONAL SCHOOL
住所 No1, Jalan Tasek, Bander Seri Alam, 81750 Masai, Johor
URL http://www.thepegasusschool.org/Page
ロケーション PISはジョホール・バルの東側に位置するバンダル・スリ・アラムのインスカダルD地区にあります。インスカダルD地区の中心地には、マレーシアの名門スクールや、インターナショナル・スクールが次々と開校しており、教育に熱心な地域としても知られています。シンガポール・チャンギ国際空港からは車で約60分、コーズウェイを渡り国境を超えて入国できます。
入学可能時期 毎年1月
学習カリキュラム IGCSE・iPSLE・GAC・ATC
ELSクラス あり
スクールバス 計画中
全校生徒数 550名
1クラス構成 20-25人(少人数制)
対象学年 4-6歳 (幼稚園)
6-12歳 (プライマリー・スクール)
12-18歳 (セカンダリー・スクール)

シンガポール式から世界を学ぶカリキュラム

PISはカリキュラムが他のインターナショナル・スクールとは違い多様性に富んだものになっています。イギリスをはじめ、シンガポール、オーストラリア、アメリカなど多くの国の教育制度から学習します。IGCSE*、iPSLE**、GAC***、ACT****を履修します。
内容レベルの充実度が高いシンガポールのテキストを使用しています。また、カリキュラムはシンガポールをベースにしながら、オーストラリア、イギリス、アメリカのカリキュラムも取り入れています。

PISはジョホール・バルでiPSLE が履修・受験できる唯一のインターナショナル・スクールです。シンガポールはアジアNO.1の学力と英語力を誇り世界中から注目を集めています。世界大学ランキングでもシンガポールの大学は、MITなど名だたる世界トップ大学に次ぐ評価を得ており、その実力は広く知られています。それらの世界最難関大学と同列に語られるシンガポール国立大学は、世界で12位、南洋工科大学は13位となっています、世界最難関であるシンガポールのこられの大学進学を目指すには、PISは最良の選択となるでしょう。

QS世界大学ランキング”QS World University Rankings(R)2016-2017”

順位 名称 国名
1 MIT マサチューセッツ工科大学 米国
2 スタンフォード大学 米国
3 ハーバード大学 米国
4 ケンブリッジ大学 英国
5 カリフォルニア工科大学 米国
6 オックスフォード大学 英国
7 UCL ロンドン大学 英国
8 ETH スイス工科大学 スイス
9 インペリアル・カレッジ・ロンドン 英国
10 シカゴ大学 米国
11 プリンストン大学 英国
12 シンガポール国立大学 シンガポール
13 南洋工科大学 シンガポール

(参考)http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2016より

*…IGCSEとは(International General Certificate of Secondary Education)の略称で、イギリス本国の教育カリキュラムGCSE(General Certificate of Secondary Education)の国際版です。世界的に見ても高い教育水準であるイギリス本国と同等のものをこのPISでは履修~取得することを目的としています。
また、イギリスでは日本の高校卒業相当の履修を高校1年生相当で修了します。その後進学するシックス・フォーム(日本の高校2~3年相当)では、日本の大学の一般教養課程/短大卒業相当の履修をします。そのため、日本の高校卒業相当の学問では、IGCSEの合格、イギリス連邦諸国の大学入学は不可能といわれています。

**…iPSLEとは(International Primary School Leaving Examination) の略称で、シンガポールの小学校卒業年度に行われる全国模試PSLE(Primary School Leaving Examination)の国際版。A *、A、B、C、D、Eの複数段階評価になっています。

***…GAC とは(Global Assessment Certificate™)の略称で、英語を母国語としない学生のための国際的に認められた大学入学資格です。

**** …ACTとは(Australian Curriculum、Assessment)の略称で、オーストラリアの教育制度の統一試験です。

10.35エーカーの敷地に充実した施設

PISのジョホール・バル分校は、10.35エーカー(約4万1400平方メートル)の敷地を誇り、子供たちにのびのびとした教育環境を提供しています。広さの目安は東京ドーム4万6755平方メートルよりやや小さい程度で、インターナショナル・スクールとしてのキャンパスの広さを実感していただけるでしょう。幼稚園~小学校~中学校~高校~世界基準の大学入学資格までの一貫教育では、その高い教育理念を実現しています。

キャンパス内には、校舎、食堂をはじめとした施設から、多目的ホール、スイミング・プール、フルサイズのサッカー場があり、図書館、プレイ・グラウンド(運動場)、ミュージック・ルーム、アート&クラフトルーム、化学ラボ等も整備されています。全体の完成は2020 年を予定しており、その他ボーディング施設も完備されています。ジョホール・バル・キャンパスでは、ペガサス・グループのインターナショナル・スクールに対する期待が高まっています。

学費について

学年 1年間の学費
幼稚園 約663,000円
1年生-6年生 約1,001,000円
7年生- 約1,053,000円

※デポジット(保証金)は1学期分を支払います。(1年間の学費の4分の1ずつ納入)

その他の費用
登録料として、幼稚園は約52,000円、1年生以降は約91,000円が必要になります。

マレーシア留学で世界の最難関大学を目指す

PISはシンガポールのペガサス・グループが運営するPISのマレーシア分校です。シンガポール式のカリキュラムをベースに、欧米諸国の優れた教育制度を網羅した画期的な授業内容は、常に世界を視野にいれたシンガポールならではの視点です。先のOECD学力テストでもシンガポールの学力は単科だけでなく、全科目総合でもNO.1の実力を示しています。そして、世界の大学ランキングでは常に英米のトップ大学に次いでその実力を世界に示しています。このように国際感覚と学力のバランスの優れたシンガポールの教育を、PISでは幼稚園から一貫教育スタイルで提供しています。

また、シンガポール本国は経済的に早くから成熟しているために、通貨価値が主要国と同レベルまであがっています。そのため、長期留学先としてはコストがかかり、シンガポールの教育の機会は開かれていません。マレーシア留学では、これらの問題をクリアしています。シンガポールへの大学進学を考えている場合には、PISのジョホール・バル・キャンパスは最適な選択となることは間違いありません。マレーシア留学で、シンガポールや欧米各国の教育の機会が開かれているのです。

留学・移住無料個別相談会

マレーシア留学説明会

マレーシア夏休み短期留学プログラム2018

マレーシア短期留学

クレジットカード決済開始

人気記事

Facebook