マレーシアの語学学校 English Language Company Malaysia

質の高い語学教育が評価されている世界的規模の語学学校

イングリッシュ・ランゲージ・カンパニー(English Language Company:ELC)は、オーストラリアのシドニーを拠点とする語学学校。南半球のベストスクールに選ばれる名門校です。中国、インド、ベトナム、ロシアにも進出している世界的規模の学校で、厳格な教育方針のもと、質の高い語学教育を提供していると評価が高く世界各国から留学生が集まっています。
ELCマレーシア校は、2012年に開校。シドニー本校が主導し、カリキュラムの策定や講師の手配、教授法の指導を行い、本校と同様に質の高い語学教育を提供して高い評価を得ています。マレーシアで一定以上の水準を満たす学校によって構成される教育連盟IALCの認定を受けていますので、安心して学ぶことができます。

マレーシア語学留学

利便性の高いローケーション

ELCマレーシア校の所在地は、マレーシアの首都クアラルンプールのブキット・ビンタン。マレーシア国際空港から車で1時間。ブキット・ビンタンは、「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれるクアラルンプールのビジネスと観光の中心地。ペトロナスツインタワーをはじめとする高層ビルや高級ホテル、グルメなレストランやお洒落なショッピングモールが軒を連ね、利便性が高く、快適で楽しい留学生活を送ることができます。

国際色豊かな充実した学習環境

学生数は約180人。10ヵ国以上の留学生(日本、タイ、ロシア、サウジアラビア、イエメン、ヨルダン、カザフスタン、ウズベキスタン、リビアなど)が在籍し、国際色豊かな環境の中で学習できます。1クラスの平均が15人。最大でも20人の少人数クラスの授業。毎週月曜日にウィークリーテストを実施して、学生1人1人の学習状況を把握し、適切なサポートを提供しています。

マレーシア語学留学

学校内には、学生が利用できるコンピュータラボや自習スペース、ラウンジなどの交流エリアが完備。「English Only Policy」が徹底され、英語のみが許可され、母国語の使用が禁止。10分以上遅刻したときは、入室を拒否され、授業を受けられないという厳格さで、規律も重視されます。

多様なカリキュラム

一般英語コース(General English Program)25時間/週・5レベル
午前中の3時間は、講師や学生相互のコミュニケーションを通して、日常英会話からリーディング、ライティングまでを総合的に学びます。午後の2時間は、英会話、日常英語、ビジネス英語、ライティング、グラマーなどの選択制で、自分の弱点や興味のある分野を履修することができます。

ビジネス英語コース(Business English Program)25時間/週・3レベル
ビジネスの現場で実践的に使える英語を学びます。リーディング・ライティング・リスニング・スピーキングの各分野で基礎力をつけた上で、プレゼンテーションスキル、交渉力・説得力、電話マナー・遠隔会議開催術などを身に付けます。教育方法として、マルチメディアを使った学習やチームでの共同学習、プレゼンテーションなどが取り入れられています。

アカデミックコース(Academic Program)25時間/週・3レベル
マレーシア国内やヨーロッパ、オセアニアなどの大学に進学を希望する上級者向けのコース。主にIELTSテスト対策を行い、集中的に英語力を伸ばせるカリキュラムが組まれています。アカデミックコースを一定レベル以上の成績で修了すると、パートナー大学にTOEFLやIELTSなどのスコアに関係なく進学することが可能です。

入学年齢は18歳以上。いずれのコースも最短2週~最長52週までの学習が可能。入学時期については、毎週月曜日を入学日、金曜日を修了日とし、週単位で留学ができます。

経験豊富で優秀な講師スタッフ

講師には、英語を母国語とするネイティブ講師、TESOLやCELTA等の英語教授法資格保持者、実務経験者など、留学生に対する英語教育の専門訓練を積んだ経験豊かなスタッフを揃えています。海外での教育や生活を経験した者が多く、学習以外の相談にも親切に対応してくれます。

日本と比べて安い学費

ELCマレーシア校の学費(授業料・教材費)は、留学期間の週単位で納付できますので、とても良心的で効率的。費用も日本の語学学校と比べてもかなり安いです。

入学金 USD100(約10,400円)
授業料 USD150~165(約15,600~17,160円)/週
教材費 USD130~260(約13,520~27,040円)/週
その他 保証金:USD500(約52,000円)(修了時返金)
留学ビザ手配料 USD165(約17,160円)

※USD1=104円で換算。

快適な学生生活を送れる滞在施設

ELCマレーシア校では、複数のコンドミニアムと提携してELC生専用の部屋を確保しています。滞在施設は、いずれも学校から徒歩5~15分圏内で通学に便利。施設のタイプは、1人部屋、2人部屋、女子専用などが用意されています。

手配料 USD100(約10,400円)
保証金 USD330(約34,210円)(退寮時返金)
1人部屋寮費 USD300~450(約31,200円~46,800円)/4週
2人部屋寮費 USD480~830(約49,920円~86,320円)/4週

3か月を超える場合はビザが必要

留学期間が3ヵ月以内であれば、ビザの申請は不要。パスポートと往復航空券で留学が可能です。3ヵ月を超える留学の場合、18~35歳であれば、マレーシア大使館で「シングルエントリービザ(Single Entry Visa)」を取得した上で、マレーシア入国後に正式な留学ビザを取得する必要があります。以前はマレーシア入国後に留学ビザを取得することができましたが、2014年1月より日本出国前のビザ申請が義務付けられています。

留学・移住無料個別相談会

マレーシア留学説明会

マレーシア夏休み短期留学プログラム2018

マレーシア短期留学

クレジットカード決済開始

人気記事

Facebook