マレーシアの語学学校 DISTED COLLEGE

よりアカデミックなステップアップが実現できる語学学校

19世紀末に建てられた優雅なコロニアル様式の校舎に、これから始まるマレーシア生活に心が躍ることでしょう。Disted Collegeはカレッジ形態。経営学・心理学・ITなど5つの学部と、英語を含む2つのコースがあります。英語コースでは日常会話からアカデミックな語学まで幅広く身につけることができる上、英語コース終了後にビジネスやホスピタリティのコースでより高いスキルを習得することができます。

マレーシア語学留学

Disted Collegeのロケーション

Disted Collegeは、マレーシア随一の観光地ペナンにあります。「東洋の真珠」と呼ばれるビーチリゾートは世界でも人気のスポットです。その中でもDisted Collegeの位置するエリア、ジョージタウンは国際色豊かな地域として知られています。元は英国植民地だったこともあり、大英帝国の繁栄を思わせるコロニアル調の建物が建ち並ぶ中、住民は華僑が多いこともあって中華文化の影響を強く受けた街並みや、マレー、インド式の建物が入り混じり、非常にエキゾチック。最寄駅はJalan Macalisterというバス停です。バス停周りには様々な学校が集まっているので、「学ぶ」という点においては集中できて素晴らしい環境だと言えます。

食事においては、世界がうらやむ中国系コックが腕をふるう中華料理、マレー、インド系料理など、ローカルフードから屋台料理、高級シーフードまで。多種多様な絶品料理が一同に揃う、まさに食の天国。講義後のクラスメイトとの交流の場にはぴったりなロケーションです。クアラルンプールに比べてのんびりとした雰囲気なので、マイペースでマレーシアライフを楽しむことができ、日本語が通じる病院もあるので安心です。
また、ペナン島から首都のクアラルンプールへのアクセスは、飛行機・バス・列車など非常に便利です。ただし、日本からの直行便はないので、クアラルンプールやバンコク、シンガポール、香港などでのトランジットが必要になります。

Disted Collegeについて

Disted Collegeの設立は1987年です。カレッジ形態での運営なので、語学習得以外にも、よりアカデミックな学習へとステップアップすることができます。学生数は1,200人ほど。生徒の国籍割合は海外からの留学生が100人以上と多く、マレーシア75%、中国、台湾、タイなどで25%ほど。アジアだけでなくロシアやフランスなど欧米からの学生も在籍しています。日本人は少なく、講師もほぼマレーシア出身で日本人スタッフがいないのも、語学を学ぶ環境としては非常に良い環境と言えます。

一般英語クラスの平均人数は7~8名。最大クラス人数は20人ですのでたくさんのクラスメイトを持つことができます。学生への細やかなケアだけでなく、留学生に対しては、専用のオフィスがあるので、困った時は気軽に相談できる体制が整っています。また、学習や資料は、他の大学の図書館からも借りることができる、図書システムがあるので、さらに専門的でハイテクノロジーな学びを得ることができます。卒業するとイギリスやオーストラリアの大学で勉強をしたのと同じ証明書をもらうことができるのも、嬉しいポイントです。

コースについて

一般英語コースが1〜12レベルまであり、初心者からより専門的な英語まで幅広く学ぶことができます。1レベルにつき月80時間のレッスンがあるので、自分のレベルに合わせてじっくりと習得していくことが可能です。こちらのコースは座学が中心ですが、課外授業にも参加することができるので、より楽しく、実生活に沿った学びが得られます。語学習得後、さらにアカデミックな次のステップへ進みたい学生へはビジネス・アカウンタント・ファイナンス・心理学・ホスピタリティビジネスなどの学科もあり、多彩な内容のプログラムを選択することができます。またマレーシア国内も含むインターンシッププログラムへの参加や、卒業後すぐ実務で使える実務トレーニングに参加することもできます。

主な特徴

語学だけでなく、よりアカデミックにステップアップを考えている学生へ充実のサービスが約束されています。しっかりとした卒業資格で、グローバルな社会に挑戦したいと考える学生にはオススメです。また勉学以外での学生同士の交流も活発で、楽しいキャンパスライフが楽しめます。伝統的な雰囲気溢れるコロニアル調校舎で落ち着いてしっかりと国際的な力を身につけられます。

マレーシア語学留学

コース詳細と学費

Certificate in Intensive Englishコース
英語やインターネットなど最新技術に強い人材を育成していくプログラムです。日常生活や大学の授業を受けるためだけでなく、IELTS学習、ICT(Information and Communication Technology)教育も行っています。

受験開始時期 1月・3月・8月
コースの期間 15ヶ月以上

English Enrichment Programmeコース
一般英語コース。授業内容は3段階に分かれ、日常英会話から始まり、最終的には読み・書き・リスニング・スピーキングなど大学の授業でも通用するようなアカデミックなスキルを高めるためのプログラムです。

受験開始時期 1月・2月・3月・4月・6月・7月・8月・9月・10月
(年によって異なる)
コースの期間 4週間(80時間)・12週間(240時間)
学費 いずれのコースも、4週間–RM1,300・12週間–RM3,900

学生寮・宿泊施設・ビザについて

インターネットやエアコン、キッチンなど基本的な設備が備わった学生寮があります。学生寮から学校までは無料のシャトルバスが出ているので、とても便利です。

月あたりの料金
トリプル共有ルーム(ダブルデッカーベッド) RM484.40
トリプル同室(シングルベッド) RM556.50

寮以外にも、サービスアパートメントの紹介もあるので安心です。

ビザの手配に関しては学校からのビザ申請書類に自らが明記し、自国のマレーシア大使館までは自分で申請に行かなければなりません。ビザの手数料は6ヶ月未満の短期コースならRM500。6ヶ月以上の短期コースならRM1,000。一年以上のコースならRM1,000ほどとなります。

関連ページ