注目の記事 PICK UP!

徒然なるマレーシア留学/その1

荒木隆と茶々

本当に久しぶりに投稿をする気がする。理由は簡単、約5年間マレーシア留学一筋でやって来た僕が、そのマレーシア留学というものを大嫌いになったからだ…。2012年から家族揃ってマレーシアへ教育移住をし、その経験を基にマレーシア留学サポートを始めた。これまで約数百人のサポートをやってきたわけだが、留学サポートをやればやるほど《本当にマレーシア留学なんてベストな選択なのか?》《とにかく聞こえの良い事ばっかり言ってるけど、結局日本社会から逃げる手助けをしてるだけじゃないのか?》なんて自分で自分の行為に疑心暗鬼になってきて、もう留学もマレーシアも何もかもが大嫌いになってしまった。

そして、そんな事を思い詰めてたタイミングで管理してる賃貸マンションをインバウンド対応の特区民泊にするプロジェクトが立ち上がり、渡りに船と言わんばかりに《マレーシア留学》というものから完全に逃げ出してしまったのである。

今から思えば、僕が《マレーシア留学》を語る時は「留学コンサルタント 荒木隆」として、自らのマレーシア滞在経験と留学エージェントとしての実績などを掲げ、大前提には《マレーシア留学は最高に良い選択》というお題目を自分で背負ってしまっていた気がする。またサポート料を貰って仕事としてやってるのだから仕方がないのだが、僕も生身の人間なのでお客さんの好き嫌いも全然ある。この嫌いというか、ハッキリ言ってウザい客などの相手をしてると正直マレーシア留学なんてどうでもよくなって、むしろドンドン嫌いになってしまうのだ。もはやちょっとした《マレーシア留学サポート鬱》に侵されていたのだろう。

ところが最近、ここにきてもう一度マレーシア留学を語ってやろうかと思う。なぜそう思ったのかハッキリとした理由は分からないが、突然そう思ったのである。ただし、今までのような《マレーシア留学の専門家》とか《荒木先生‼️》とか言って頂けるような立ち位置からでは無く、本当に自由に自分の思うままに語りたいと思っている。今までは東京と大阪に事務所を構え、《マレーシア留学サポートの専門》なんて感じでやっていたが、今となっては事務所も全部引き払って、完全なる《民泊オジサン》と化してる荒木だが、ご希望があれば留学サポートも受けないではない。ただ、コンタクトは電話とSkypeとメールのみの対応です。

マレーシア留学についてのリアルな現状、ここ数年間においての変化や現地情報などは、おそらくこのブログに書く情報が現実に近い。何故ならばビジネスとしての留学情報発信では無く、荒木の好き勝手に書き続けるので、グロい話もウザい話もてんこ盛りで暴露します。

そう!だから題名は《徒然なるマレーシア留学》毎日1記事投稿を目指して書いていきますね〜。どうぞよろしく

《荒木隆》
2012年よりマレーシア・ジョホールバルへ家族で教育移住を経験。その経験を基に現地で留学サポート業を開始。帰国後、大阪市内においてマレーシア留学専門エージェント《株式会社荒木隆事務所》を設立。現在は大阪市内においてインバウンド特区民泊《1min Walk To The Station》を運営していて、完全に民泊オジさんと化した、マレーシア留学サポートのスペシャリスト。
(連絡先)
ryugaku.consultant.araki@gmail.com
06-6777-5563

(1min Walk To The Station)

http://www.booking.com/Share-XoJbqja

荒木 隆

荒木 隆

株式会社荒木隆事務所 代表取締役
北海学園大学経営学部外部講師
留学コンサルタント

真剣に留学を検討されている方にはメール・電話・スカイプなどで個別留学コンサルティングもいたします。

関連記事

  1. 北海学園大学経営学部講座

    北海学園大学経営学部国際経営講座で講師をしてきました

  2. 世界の子供たちに文房具を届ける『ENPITSU』プロジェクト

  3. WITV_20190101

    徒然なるマレーシア留学 /その2

  4. INTI荒木

    徒然なるマレーシア留学/その4

  5. アリベイ・マドマドフ

    ベストセラー作家と海外留学談義⁉

  6. 徒然なるマレーシア留学/その9

  7. フォレストシティ

    マレーシア移住&不動産セミナー(フォレストシティ)

  8. マレーシア留学相談を再開します

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。