注目の記事 PICK UP!

マレーシア留学体験記 Vol.1

マレーシア留学

マレーシア・ペナンでの留学スタート!

先日弊社を通じてマレーシア・ペナンでの留学をスタートされたお客様より体験記を寄稿いただきました。マレーシア留学を決意した動機や、留学開始までの流れなど、これからマレーシア留学を計画している方々にとても参考にしていただける内容となっています。ちなみにトップの画像に写っている男の子2人も弊社を通じてマレーシアへ留学したお子さん達なんです。この写真をお送り見た時は大変感動しました!

現在16歳の娘は、マレーシアのペナンで留学生活をスタートさせたところです。荒木隆事務所さんへ申し込んでからわずか2週間で海外留学が実現するとは思ってもみませんでした。ここでは私たちのマレーシア留学までの道のりをご紹介したいと思います。

留学の動機

マレーシア留学
将来国際関係の仕事に就きたいと漠然とですが考えていた娘は、日本の大学に通っても英語が話せない現実を知ることになりました。自分の将来の夢が具体的に見いだせず次第に学習意欲も失せていました。以前から希望していた留学については、進路指導の先生から英語力のない生徒が1年間交換留学で海外に行ってもコミュニケーション力が着くだけで受験には不利というアドバイスから二の足を踏んでいました。

マレーシア留学を選んだのは、第一に留学生のトラブル被害に関する本を多く読み、マレーシアなら「日本に近いこと」「ホストファミリーに実際に合うことが叶うこと」「未成年の子どもでも安全」であると判断したからです。第2に「授業料の安さ」です。将来私立の文系大学に入学し、娘を一人暮らしさせるのなら前倒しでお金をかけることを選んだのです。第3の理由は英語だけでなく中国語も学校で学習できることです。

マレーシア留学への具体的な流れ

問い合わせ・相談
2017年の1月中旬に荒木隆事務所さんへ問い合わせをしました。そこではまだ留学が現実のものと捉えられなかったのですが、荒木さんご自身が家族で留学経験をされていたことなど、とても具体的に留学生活を想定できる話でした。ありがたかったのは、帰りの遅い主人に合わせて、夜、娘全員でSkypeで話ができたことです。ここで疑問や不安が解消されました。

志望校の決定
娘が希望した学校はフェアビューインターナショナル・ペナン校です。しかしペナン校の受け入れは16歳まで、4月には17歳になる娘は急いで入学する必要に迫られました。本人に他の学校を勧めてみましたが意志が堅く、なんと相談からわずか2週間で受験となりました。ここでありがたかったのは、娘にとってベストなことを荒木隆事務所さんが嫌な顔せず支援してくださったことです。大人の都合ではなく、娘の意志を最優先にアドバイスや関係書類・事務手続きをスピーディーに対応してくださいました。

準備手続き
私たちが準備したのは、パスポートのコピー・パスポートサイズの写真4枚・中学から現在までの成績証明書・高校の在籍証明書でした。通学していた日本の学校に英文で証明書を作成してもらいます。荒木隆事務所さんに書式があるので、その証明書を学校へ持って作成しました。わからないことばかりでしたが、私たちの都合に合わせて昼夜問わず電話やSkypeで何度も分かり易くお話をしていただき、不安を解消できました。

漠然とした不安について
留学は実現してからお金の支払いが発生するわけでなく、手続きの段階でお金の支払いがあります。これが私たちにとって実はとても不安でした。学校は試験を受けてから決定すること。ホストファミリー宅が決まりました。もし、仮に「今期の入学が叶わない時は語学学校に入りましょう。」と言われても、なんだかぼんやりと不安でした。ここは日本とは違うということ、ゆっくりと事が進んだり、急に通学が決まったりすることなど、東南アジアの社会システムの中に飛び込んだということを留意しておく必要がありました。ここは私たちのマレーシア留学に尽力してもらっている荒木隆事務所さんを信頼する他ありません。後にそれは感謝の気持ちになりました。

試験に向けてマレーシアへ出発
相談からわずか2週間ですべてが整い出発になりました。航空チケットはネットで格安のLCCにしました。チケットは荒木隆事務所さんの提携会社で手配可能だそうです。移動に便利なホテルも教えてくださったのでインターネットで手配しました。大きめのトランクを買い、生活に必要なものを日本で購入しました。ペナンにはショッピングモールがあり、ダイソーやユニクロもあるんだそうです。
マレーシア留学

マレーシアに到着
空港には現地スタッフの方が手配したドライバーの方が私たちを迎えてくださいました。マレーシアの連絡はLINEを活用して連絡を取りました。私はスマホを持っていなかったので、タブレットを使って連絡を取っていました。試験当日は現地エージェントの杉山さんがいらしてくださり、無事に試験を終えることができました。学校は小規模ですが、アットホームな感じがしました。留学前に実際にっ見ることができてよかったです。

マレーシアのホストファミリー
マレーシア留学
娘がお世話になったホストファミリーは10名ほどの留学生を家族経営で面倒をみてくださる“下宿”のようなところです。建物はコンドミニアムで共有スペースにプールやジム、スタディルームもあります。マレーシアではこれが一般的なコンドミニアムだそうです。ホストマザー、ホストファザーにお会いして私もすっかり安心でき、お金の管理もしっかりした方々でした。他に掃除や洗濯をする方もいて部屋もとても綺麗に管理されていました。ホストファミリーは学校への車での送迎、成績表の等の対応、予防接種に至るまでしっかりと対応してくださいます。

最後に

マレーシアへは5日間留学準備のために滞在しましたが、これから先は子ども本人が色んなことを自分自身でやっていかなくてはいけません。現地エージェントの杉山さんやホストファミリーにお会いしたことで初めに持っていた漠然とした心配や不安は解消されました。子ども自身が主体的にものを考え行動することを尊重し、大きなところで見守ってくださっていることがよくわかりました。

フェアビューインターナショナルスクールには無事入学することができました。この学校ははとにかくお友達が皆親切で、みんな仲が良いそうです。まだ言葉が聞き取れないけれど、学校の友達や同じ屋根の下暮らす留学生に相談にのってもらったりして、刺激ある毎日だそうです。

最近、娘からマレーシアの生活を写真で送ってもらいました。そこに写る娘の姿はとても生き生きとしていて活発な様子でした。日本での様子と全く違う彼女の表情を見てマレーシア留学をさせて本当によかったと思いました。

関連記事

  1. 親子留学

    ジョボールバル親子留学体験記[Vo.1]

  2. マレーシア留学

    サマースクール体験記<クアラルンプール>

  3. マレーシア留学

    サマースクール体験記<ペナン>

  4. マレーシア大学留学

    マレーシア大学留学体験記

  5. マレーシア留学体験記

    マレーシア留学体験記 Vol.3

  6. マレーシア夏休み短期留学

    夏休み短期留学体験記[ペナン編]

  7. マレーシア夏休み短期留学

    夏休み短期留学体験記[ジョホールバル編Vol.2]

  8. マレーシア夏休み短期留学

    夏休み短期留学体験記[ジョホールバル編Vol.4]

留学サポート手数料無料化
留学・移住 無料個別相談会 東京&大阪会場 予約受付中

人気記事

Facebook