注目の記事 PICK UP!

ペナンについて

マレーシア・ペナン

東洋の真珠ペナン

「東洋の真珠」と呼ばれイギリス統治下の貿易の拠点として栄えたペナン島は、マラッカとともに世界遺産に登録されたジョージ・タウンでも知られる美しい街です。洗練されたリゾートだけでなく、親しみやすいローカルな雰囲気も楽しめます。

クアラルンプールから

日本からペナン島への直行便はなく、クアラルンプールから飛行機で1時間、鉄道で7時間、バス・車で5~7時間で行くことができます。ペナン島へ渡るには、海路のフェリーだけでなく、陸路で行くこともできます。マレー半島からペナン大橋で繋がっています。

移動はバス、タクシー

ペナン島に鉄道はないため、移動はバス、タクシーを利用します。世界遺産のジョージ・タウンへは空港からタクシーで50分程度です。

世界遺産ジョージ・タウン

ジョージタウンは2008年に世界文化遺産に登録されました。かつては「プリンス・オブ・ウェールズ島」と呼ばれ、イギリス統治時代のコロニアル建築と様々な文化が共生しジョージ・タウンならではの風景を生み出しました。その他、装飾が美しい中国の寺院、イスラム教のモスクなど文化建築の上でもジョージタウンならではの多様性を感じられます。ストリート・アートも盛り上がりを見せていて、建物の壁の至るところに若手アーティストのペイントが見られる魅力的なアートの街としても注目されています。

ジョージタウン

ペナン空港

島の南部に位置するペナン空港周辺には、手つかずの自然が残ったのどかな風景が広がります。観光スポットとして中国儒教系寺院の蛇寺に訪れる人が多いです。

ペナン・ヒル

ペナン国際空港から車で30分のところに位置する標高833mの丘をペナン・ヒルといいます。2011年に操業を再開したケーブルカーでは、ペナンヒルの頂上まで登ることができます。頂上からはペナン島全体からペナン大橋、その向こうにマレー半島を見渡すことができる眺望が自慢です。地上の暑さからしばし開放されるスポットとしても人気があります。車で5分程度の場所にある仏教寺院の極楽寺は、東南アジア最大の大きさを誇ります。ライトアップされるので昼間だけでなく、夜間も十分に楽しむことができます。

ビーチ・エリア

ペナン島を代表するビーチとして有名なのはバツー・フェリンギ周辺です。リゾート・ホテルの建ち並ぶビーチリゾートとして人気があります。マリンスポーツを楽しむ人が多く見られます。リゾート気分を盛り上げてくれる洗練されたレストランから、親しみやすいローカルな屋台まであり、食を楽しむスポットも多くあります。

関連記事

  1. マレーシアの文化

    マレーシアの文化

  2. マレーシア現地生活

    マレーシア現地生活情報

  3. マレーシアの公共交通機関

    マレーシアの公共交通機関

  4. ジョーブログ

    ジョーブログ ジョーさんがやってきた!

  5. マレーシアのビザ MM2H

    MM2H、ビザの詳細

  6. マレーシアの宗教

    マレーシアの宗教

  7. 親日国マレーシア

    親日国マレーシア

  8. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業

    マレーシアの中の日本