注目の記事 PICK UP!

【マレーシア留学3】ダイバーシティを体感する短期マレーシア留学

マレーシア短期留学

東南アジアのほぼ中央に位置するマレーシアは、今、アジアの中の英語社会として海外留学を志す多くの人たちに選ばれています。英語を準公用語として使用するマレーシアは、語学留学としても最適な環境なのです。

マレーシア留学が注目される主な理由は、1.多様性を受け入れる社会構造から最先端のグローバル社会がすでに機能していること、2.世界各国の様々なスタイルのインターナショナル・スクールが充実していること、3.イギリス・オーストラリアなどの世界上位1%にランク・インする海外名門大学の学位を取得できる分校があること、4.これまで夢とされてきた海外大学院留学が現実的であることなど、実に充実した学習環境が整っていることがあげられます。その他、すでに教員として職に就いている人に注目されているのはTESOLという高度な英語教員資格です。これらすべてが短期マレーシア留学で実現可能です。

そしてマレーシア留学の最大の魅力は、ロー・コストでハイ・クラス、ハイ・クオリティの学習環境に身を置くことができることにあります。マレーシアは物価が安く、日本と比較して3分の1程度といわれています。そのために生活費だけでなく学費も大幅に抑えられ、欧米への留学が叶わなかった多くの人たちにとって、地理的にもコスト的にも手の届く範囲にあるのです。

そんなマレーシア留学をもっと気軽に体験するスタイルとして、現在在籍している学校や仕事をそのままに、休暇を利用した短期留学が今、大変多くの人たちから指示されています。

旅行感覚2週間からの短期留学が人生の転機になる 
-語学留学・プレ留学-

留学という言葉を聞くと大変ハードルが高く感じられますが、マレーシア留学を選ぶ多くの人たちは旅行するような感覚で短期留学を選択しています。子供は夏休み、冬休みなどの長期休暇を利用してサマー・スクールやキャンプなどで英語に親しみ、学生や大人は2週間~の短期留学で日本で学んだ語学力を発揮し、大学院ではTESOLなどの短期取得を目指しキャリア・アップをはかるなど、旅立つ動機は年齢・学年/職業・目的・費用により様々です。そして、長期マレーシア留学・移住・就職を考え、短期留学をプレ留学として利用されることもあります。

マレーシア留学は幅広い世代から支持されています。幼稚園生を持つ親子から、学生・社会人・リタイア世代まで年齢に制限はありません。マレーシア留学は開かれた身近な英語社会への扉です。留学するのに年齢・期間に制限はありません。マレーシア留学を考えたその時、そのタイミングこそが、適した時期ではないでしょうか。

「何か」をマレーシア留学で探す

マレーシア留学にあたって特に大義や目標は必要ありません。でも、「何か」を始めたい。変えてみたい。留学を考えている人たちはそんな新たな扉の前に立っているのです。人生にポジティブにアプローチするその感情を見過ごしてしまうのではなく、その扉を開いて現実のものにしてみませんか。「何か」を見つけるのは、その先でもかまいません。例えそれが見つからなかったとしても、マレーシア留学という新たな経験が自分自身を必ず成長させてくれるでしょう。

マレーシア留学は、経験した多くの人の人生を変えています。そこに広がる景色は、これまでとは違う新たな人生のステージになるでしょう。

幼稚園生・小学生は親子留学、中学生・高校生は単身留学

夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用した短期マレーシア留学の各種プログラム、キャンプが多数用意されています。こういったプログラムは、場合によっては10歳以上の子供であれば単身参加が可能なこともあります。短期マレーシア留学を通して、国内では体験できない様々な刺激に触れた子供たちは皆、一回り成長して帰国します。
親子マレーシア留学は、マレーシアでの特別な経験が親子の絆を深めたり、同行する母親・父親の英語を話す姿を見せることで、子供自身の世界との接し方、英語との向き合い方を見つけるいい機会にもなるのです。

また、期間・費用・目的などの希望に合わせて現地のインターナショナル・スクールへの短期マレーシア留学も可能です。世界各国の優れた教育カリキュラムを備えたインターナショナル・スクールが数多くあるマレーシアでは、日本の子供たちの受け入れにも積極的です。絶対的な他者である海外で、自身の存在を肯定される経験は、子供のその後の人生にいい影響を残すことが期待されます。

短期マレーシア留学について(2016年冬休み)
http://araki-takashi.com/winter-school2016/

大学・大学院の短期語学留学・短期大学留学

2~4週間の大学や語学学校への短期マレーシア留学コースなどで、これまでなかなか実現できなかった留学を気軽に経験することができます。短期留学を考える多くの学生は、英語力に不安がある場合も少なくありません。短期留学の間に語学学校へ通いながら、大学の授業を受講するスタイルなどもあります。
また、学内の学生寮を利用した宿泊、様々な学内施設の利用などを通して、充実した大学マレーシア留学を短期間で叶えます。

マレーシア留学を実際に体験してみることで、英語を学び、英語で学ぶ楽しさと難しさを知り、語学留学とは一味違う大学留学の経験をすることができるのです。

その他、マレーシアにはたくさんの語学学校、大学、大学院があります。英語の習得レベルに応じてご自身に見合ったスタイルでマレーシア留学をしてみませんか。

短期大学留学について
http://araki-takashi.com/university-abroad/

国際英語教員資格TESOLを短期マレーシア留学で取得する

マレーシア留学でも注目されているのは専門コースのある大学・大学院での資格取得です。短期でそれらの取得が見込めるので、帰国後のキャリア・アップをはかるのにも適しています。

今、短期マレーシア留学で大学院を目指す人たちに注目を集め始めているのが、国際的な英語教員資格であるTESOLです。すでに教員免許を持っている人を対象にした、非ネイティブの英語指導者としての優れた資格がTESOLです。難易度は様々で、短期マレーシア留学でおすすめするのは5~8週間の比較的易しいコースです。高度なTESOL資格を目指す場合は、大学院で専門的な勉強をする必要があります。その場合は長期マレーシア留学でしっかりと学ぶことをお勧めします。

教員・英会話講師として高度な技術力を証明する+αとなる資格TESOLが、短期マレーシア留学において今後さらに注目を集めることでしょう。稀少性の高い国際資格として、短期マレーシア留学での取得をお勧めしています。

TESOLについてもっと知りたい
http://araki-takashi.com/language/tesol/

マレーシアでインターンシップ

マレーシア留学では、大学生・社会人のインターンシップなども可能です。憧れの海外での就労体験は、帰国後の人生の可能性や選択肢を拡大してくれることでしょう。語学留学とは違い、実際にマレーシアの企業で就労体験をすることで、よりコミュニケーション力・社会適応力などの向上が期待されます。
帰国後の進路としては、貴重な経験を活かした外資系企業への就職を目指したり、就職活動の際の自己アピール・ポイントとして活かしたりすることもできるでしょう。

また、インターンシップ経験者の中には、海外就職・起業をされる方もいらっしゃいます。

インターンシップについて
http://araki-takashi.com/internship/intern-2/

社会人の就職・起業のための準備として

海外就職を考えている場合、就職活動は日本から書類、インターネットなどを利用した面接が可能な場合もありますが、短期マレーシア留学を海外就職・海外起業のステップとして利用することもできます。マレーシアには観光ビザで入国した場合、90日間以内の滞在が可能です。その間に、就職のための面接、起業のための準備など進めていきます。日系企業の進出も進んでいる一方で、その他、親日的な企業が多く、技術力の高い日本人を求めるマレーシアは、海外就職先として好条件であるともいえます。

海外就職・企業について
http://araki-takashi.com/business/

短期留学をしてみませんか

ここで紹介した様々なスタイルの短期マレーシア留学は、実はほんの一例です。マレーシア留学はそれを考える人の数だけあるのです。これまでの日常に変化を起こす短期マレーシアを一度、経験してみませんか。

関連ページ


関連記事

  1. 【レポート】Prince of Wales Island International School …

  2. 留学説明会

    マレーシア留学説明会(東京)

  3. マレーシア専門留学エージェント荒木隆事務所

    花岡めうみ氏、特別顧問退任のお知らせ

  4. マレーシア就労

    【マレーシア留学8】マレーシアでインターンシップ・海外就職・海外起業

  5. マレーシア留学

    【入学随時!】国際バカロレアカリキュラム認定校1週間体験留学

  6. マレーシア親子留学

    【速報】プリンスオブウェールズ(プライマリー)オフィシャルエージェント契約に合意

  7. 留学前準備

    留学前に準備する英語講習の重要性

  8. マレーシア冬休み短期留学

    マレーシア・ペナン冬休み短期留学プログラム

留学サポート手数料無料化
留学・移住 無料個別相談会 東京&大阪会場 予約受付中
エプソムカレッジ 国内入試 受験者募集

人気記事

Facebook