注目の記事 PICK UP!

【マレーシア留学】マレーシア留学は世界への第一歩

マレーシア留学

英語の履修は小学校から始まり、今やその必要性は高まるばかりです。そして欧米だけにとどまらず、世界各国で英語を公用語、あるいは準公用語として使用する国は実にとても多く存在します。また、日本においても英語を公用語として使用する企業が増えてきており、英語を話せることが就職において重要な課題となっています。そんな中、近年目覚しい経済発展をとげ、政府主導のもと英語教育に力を入れているのは、アジアの中心に位置する国、マレーシアです。マレーシア留学はアジアだけにとどまらず、中東・アフリカなど世界各国から注目されています。

マレーシア留学は国籍だけでなく、性別、世代を問わず、多くの人たちから大変支持されています。とりわけ日本人にとってマレーシア留学は好条件であることをご存知でしょうか。温暖な気候、美しい自然、豊かな経済、そして親日的な国と人々、どこをとっても魅力的な海外留学先なのです。この国には今、世界100カ国からの留学生が集います。彼らは最先端の教育・社会・文化の中で、日々世界へ向かってチャレンジしています。その一歩を踏み出す勇気を持つだけで、誰もが彼らとともに輝く未来を掴むことができる、素晴らしいチャンスがすぐそこにあるのです。

始めるのは「今」マレーシア留学にリミットはない

「海外留学をして英語を身に付ける」

誰しも一度は夢見たことでしょう。しかし、現在においてこれは夢ではありません。生活水準が高い欧米への留学はいつの時代も限られた人たちのものです。しかし我々の親しい隣人、マレーシアは近年、政治・経済・教育などあらゆる分野において急激な発展を遂げています。その成長率はアジアの中で抜群に高くGDPは6%にも上ります。経済発展の反射的利益として多くの雇用を生み、そのことによりさらに治安の安定がはかられています。マレーシア留学が多くの人たちから支持される理由はそういった環境の良さによる部分もとても大きいのです。経済的にも精神的にも豊かで成熟したこの国は、我々のすぐそばにある優れた世界都市です。

マレーシア留学の人気は高く、世界100カ国以上、その中でも主にアジア諸国の若者たちが集います。近い将来グローバル人材として世界で活躍することを目標に掲げ、日々マレーシアで学んでいるのです。その数は10万人にも及びます。これは学位取得を目的とした留学生の数であり、実際はそれ以上ともいわれています。それは学生だけに限られたことではありません。幼稚園生に始まり、小学生・中学生・高校生、そして大学生・大学院生・社会人までもが今、マレーシア留学を選択しています。

幼稚園生・小学生…早期教育、バイリンガルを目指す親子留学(母子留学)

中学生・高校生…適切な日本語を取得し、自らの意思で学び、自立を促す単身留学

大学生・大学院生…世界で上位1%の大学に、英語のスキルで挑む大学・大学院留学

社会人(大学院)…MBA・TESOL取得を目指す社会人留学

社会人…インターンシップ・海外就職・起業

語学留学…その他、数週間~数ヶ月の短期留学あらゆる世代が気軽にできる語学マレーシア留学

温暖な世界都市での海外経験がグローバルな活躍へと導く

マレーシア留学が選ばれる背景に、日本の文部科学省が発表したこんな数字があります。日本国内の全就労人口に対して、グローバル人材と認められる人はわずか1%であるというものです。そして先の目標として政府が掲げている数は、これを5%まで引き上げることです。99%の人はグローバル人材ではないという衝撃的な数ではありますが、これは新たな需要と考えることもできるでしょう。英語が話せるだけではこの1%にはなれませんが、この残り4%のポストが新たな活躍のチャンスとして今、我々の目の前に等しく開かれているのです。そこでマレーシア留学が多くの人達から注目されています。

幼稚園生・小学生からの早期英語教育でバイリンガルを目指し、中学生・高校生からの単身留学で異なる言語・民族・文化に垣根を持たないグローバル社会でネイティブの感覚を身に付け、大学生・大学院生の留学は最高学府で英語を介して学問することでグローバル人材としての即戦力になるべく日々鍛錬し、社会人は大学院留学での資格取得・インターンシップ・海外就職・起業で活躍の場をグローバルに拡大する、様々な世代が挑戦しています。マレーシア留学はこれからの絶対的需要であるグローバル人材4%のポストを自分のものにするチャンスです。

グローバル人材を目指すことは難しく感じられるかもしれません。特別な経験を積まなければならない点においては、簡単なことではないからです。しかし、マレーシア留学は、ダイバーシティと称される多様性に富んだ、すでに機能しているグローバル社会との出会い場です。同じアジアに暮らす我々は、それらを身近な場所で手軽に体感できるのです。確かな努力を積むことができれば、今、必要とされているこの4%のポストにエントリーすることができるでしょう。年齢・性別に関係なく、努力した人にだけ与えられるポストを手にするために、マレーシア留学が多くの人たちに選ばれています。

マレーシア留学で育むグローバル・マインド

グローバル人材とは、英語力の他にグローバル・マインドを持つ人のことを指します。日本人として確かなアイデンティティを持ち、多様な民族・文化に対する理解が示せる知識と経験が求められるのです。日本は画一的な価値観で生活することを美徳とするため、グローバル・マインドを育むのが難しい状況にあります。そんな日本社会が内包する排他的な側面が生み出す、負の一面に傷ついた子供たちも、勇気を出してマレーシア留学に挑んでいます。今いる場所から移動すること、多くの人やものに出会うこと、それが人生をより豊かに実りあるものにしていくのです。

さらに、グローバル人材とは、主体的・積極的に生き、新しいことに臆することなく挑むチャレンジ精神を持つ、新時代のリーダーシップを備えた人材のことのことです。ダイバーシティとも称される多民族国家マレーシアは、多民族、多文化、多言語、多宗教を認める大変自由で革新的な国です。マレーシア留学ではそういった文化の違いに日常的に触れることで、確かな海外経験を積むことができるのです。

グローバル教育のエリート国際バカロレア

新たな視点で築く平和な世界

マレーシア留学で我々が体得できるグローバル教育の素晴らしさは、活躍の場が広がることだけではありません。新たな教育であるこられの学問は、平和に繋がるこれまでにない視点の発現であるという点にも注目が集まっています。国単位でものを考える従来の視点では対立していた異なる民族・文化・宗教に対して、開いた視点で向き合う新たな構図の発見と、人間の英知の可能性を期待される新しいライフ・モデルでもあるのです。

自国のみで通用するエリートではなく、グローバルに活躍する人材がもたらすものは、利益だけでなく平和や安全な世界の実現にも寄与する新たなエネルギーを生み出す力です。学問は日々進化していきます。この素晴らしい教育を受ける機会が日本国内では限られた人たちにしか与えられていません。これまで我々の前に立ちはだかる壁は高く、その先を見ることはできませんでした。マレーシア留学は高度なグローバル教育を我々にも開いています。

生まれながらにしてグローバル人材である人はどこにも存在しません。マレーシア留学でまずグローバル社会への一歩、人類の英知の世界の可能性の一歩を踏み出してみませんか!

関連ページ

関連記事

  1. ASEAN諸国での就職

    就職のできるマレーシア語学留学【vol.2】

  2. 留学相談会

    マレーシアで長期の語学留学をする!コスパの良さを他国と比較検討

  3. ホストファミリーの募集

    ホストファミリーの募集

  4. 中学生・高校生のビザ

    中学生のマレーシア留学

  5. マレーシア留学説明会

    マレーシア留学説明会(広島)

  6. 春休み短期留学

    春休みに短期留学しながら大学視察ができる!

  7. TOEFL 日本人講師

    英語学習初期段階の日本人講師サポート

  8. マレーシア冬休み短期留学

    マレーシア・ペナン冬休み短期留学プログラム