注目の記事 PICK UP!

マレーシア・ペナン島にある語学学校 Light House Academy(ライトハウスアカデミー)に行ってきました。

マレーシア・ペナン島にあるアットホームな語学学校 Light House Academy(ライトハウスアカデミー)に行ってきました

2019年 1月某日、コタキナバルでの取材を終えマレーシア・ペナン島にある語学学校 Light House Academy(ライトハウスアカデミー)に行って参りました。私自身、こちらの学校には過去に数度訪れており先生方の中にも数人、面識のある方が在籍しております。以前も、先生方から伺っておりましたのが生徒各々に合わせた教育を念頭におき日々、心がけているとのこと。生徒の国籍は様々であり、尚且つ諸所の事情により一般的な教育を受けることが難しい生徒の方も在籍しており、とても多様性が習得できる学校であります。

アットホームの中に存在する厳しさ

こちらの学校は同じ敷地内にリゾートホテルも併設されており、宿泊客も敷地内にて過ごしております。そのような背景もあり、ゆったりとして和やかでアットホームな雰囲気が流れております。しかしながら、1日の流れを律しており規則正しい学校生活、授業を実践しており、アットホームな中にも程よい厳しさが存在しております。校長である、Ms. メロディーがクリスチャンという背景もあり毎朝 8:30には生徒全員が講堂に集まり、1日の始まりに感謝の念を持ち生徒主催のもとワークシップが執り行われます。

不必要なストレスからの開放

日本人が母語以外の言語学習をする上では、ある一定のストレスはつきものです。しかしながら、そのような中でもLight House Academyの環境を考えると学習以外の面では全くストレスを感じることはないと言えます。動画をご覧になるとご理解いただけると思いますが、海に面しており尚且つ校内においてもリゾート施設ならではの開放的な環境が整備されております。

開放的なクラス割り

私自身も様々な語学学校に伺わせていただきましたが、こちらのLight House Academyの各クラスの割り当てはとても珍しいものでした。年齢ごと、語学レベルに応じてクラスを区分するのが通常ですが、こちらの学校に限っては生徒各々の机に仕切られた板はあるもののクラス全体を見渡すととても開放的であり、先生方に対しとても質問がしやすい環境になっております。先生方にしても、各自がゆっくりと担当の生徒の様子を見て周り懇切丁寧に教えているのがよく分かります。校長であるMs. メロディーも直々に生徒の皆さまの疑問点に応えるべく巡回しておりますので、とても生徒の皆さまとの距離が近く授業中もとても質問しやすい環境が整っております。

お子様が最初に英語に触れる上で、この上ない環境がこちらのLight House Academyには整っていると言えます。

kuroda

kuroda

株式会社荒木隆事務所 東京事務所スタッフ
留学探検隊の隊員としてマレーシアを始め世界各地の留学をレポート。

関連記事

  1. コタキナバル郊外にあるKlias River Safari(キリアス リバー サファリ)に行ってきま…

  2. 珊瑚礁に囲まれた島「サピ島」に行ってきました

  3. KDU大学

    速報!マレーシアKDU大学がオーストラリアのUOWとパートナーシップ提携

  4. マレーシア スカラーシップ

    マレーシアの大学留学にも《留学生奨学金制度》はあるんだよ

  5. ボルネオ島 コタキナバルにある語学学校 Global English Centreとは

  6. Global English Centreの1日を密着取材!

  7. マレーシア語学留学 EMS Language Centre

  8. マレーシア語学留学/春休み短期留学プログラム(2019/3/24~2019/4/2)