注目の記事 PICK UP!

ペナン黒田のバンコク語学学校視察!

皆様はじめまして。荒木隆事務所の黒田大輔です。荒木隆事務所のウェブサイトで初めての投稿となりますが事務所公式ブログにて「30代からマレーシアの大学留学を無試験、格安プライスで挑む男 ペナン黒田のブログ」として日々、乱筆ながら四苦八苦して更新させて頂いております。

さてこの度、6月4日〜6月22日の19日間、タイ・バンコクへ出張させて頂きました。バンコク出張の目的と致しましては、マレーシア大学留学を希望する場合に大学側から合格通知が出たのち、学生ビザの発給までの期間が3ヶ月あります。その3ヶ月の期間を有効に使って頂くため、マレーシアの大学に必要なIELTS(英語技能テスト)のスコアアップを目的としたバンコク語学留学を行うための語学学校を開拓してきました。

タイ・バンコクには多種多様の語学学校が存在しております。もちろん、タイ・バンコクでの語学留学になるのでほとんどがタイ語習得を目的とした語学学校です。英語の語学学校があったとしても、IELTSの対策をしている学校はごく少数でした。その中で弊社と提携して頂ける語学学校にヒアリングしたところ、日本の留学生でIELTSの対策のためにバンコク留学をする学生はかなり少数というのが学校側の意見です。

IELTSのスコアアップの要素として大切なのがセミプライベート(3,4人でグループ)のレッスンになるのですが、こちらのセミプライベートのコースを弊社がサポートさせていただくお客様でグループ形成をすると、とても意義のあるプログラムが構築できるところまで話を詰めてきました。

その他、語学学校以外において1〜2ヶ月の滞在に必要な項目をレポートします!

バンコクでの留学生活

住居に関しましては、お客様の希望が無い限り弊社提携先の学校がお客様の希望(家賃・場所)に合わせご用意させて頂きます。病院に関しましても、総合病院でなく迅速な対応をして頂ける中規模のクリニックを訪問させて頂きました。日本人常駐で電話での対応も可能です。

語学学校以外での娯楽に関しましても、BTS(バンコクの電車)で動ける範囲内でのレポート。留学中、少しでもリラックスできる観光名所やアクティビティをレポートしております。

バンコクでの移動手段

バンコク都心部は日本程ではないにしてもそれなりに交通網が発展しており、BTSの乗り換え方法や各駅の特徴を駅ごとに明瞭に説明させて頂きました。

ビザの延長について

ビザの延長につきましては、バンコク留学において最重要の手続きになっております。現在タイ渡航に際し日本からの渡航はノービザで最長1ヶ月の滞在が可能です。語学留学をする場合は2ヶ月間留学されるのが我々は最適だと考えています。しかしながら2ヶ月以上の留学になりますとEDビザが必要になり、もし取得をすると年単位の滞在が可能になりますが授業料も高騰します。また、このEDビザを取得いたしますと今後、マレーシア大学留学でマレーシアに入国の際にとても、マレーシア側から印象が悪くなります。そのような理由から弊社としてはノービザでの延長を推奨します。このビザ延長はタイ入国の日付からプラス30日間となっております。ビザ延長をする役所までの行き方のレポート、ビザ延長の書類の記入例もレポートさせて頂きましたので動画を参照してください。

バンコク語学留学のテーマと致しましては、前述でお伝えさせて頂いたように「IELTSのスコアアップ」が最重要テーマですが、もう一つのテーマとしては今後マレーシアに渡航した際、大学の長期の休みや日本への帰国の際に隣国であるタイ・バンコクへ立ち寄るケースが増えてくると思います。その際に、今回のバンコク語学留学の期間がとても良き思い出になっておればお客様の見聞もより広く深くなり今後のASEAN市場で働くきっかけになって頂ければ幸いです。

最後になりますが、バンコクという国は強く熱く人々が蠢いている国です。マレーシア大学留学の待機期間でバンコク語学留学を終えられましたら、必然的に語学力以上にアジアで生き抜く力がおのずと備わっている事をお約束いたします。