注目の記事 PICK UP!

コタキナバル郊外にあるKlias River Safari(キリアス リバー サファリ)に行ってきました

GECからはすごく遠いが…

GEC語学学校から車で約2h、私も今回のコタキナバル取材で様々な場所に訪れましたが、その中でもこちらのKlias River Safariが一番移動距離が長かったように思います。コタキナバル市街地はインフラも整備されており、たくさんのショッピングモールも点在しておりますので、とても都会の印象を受けます。しかし、少し車を走らせるとそこには日本人が本来想像する原生林が生い茂るマングローブが数多く存在しております。今回はそちらのマングローブをリバークルーズをしながら鑑賞し、尚且つボルネオ島の固有種であるテングザルや現地の蛍が見れるということで、少々の移動時間は我慢し行って参りました。

Klias River(キリアス リバー)に到着

2h後、ようやく到着。こちらのKlias River沿いには様々なロッジが点在しており、各々のロッジでRiverツアーを組んでいるようです。噂によると、今回、我々が参加するロッジが一番クオリティーが高いとか…(提供される食事やスタッフサービスなど)
到着後しばらくは出発まで時間があるため軽食を簡単なビュッフェ形式でいただけます。こちらのケーキがとても美味しかったので当日は是非ご堪能下さい。軽食を済ますと1hほどで出発の号令がかかります。こちらのツアーは日没前と日没後の二回ツアーで催行されます。日没前は明るいのテングザルや固有の鳥などを鑑賞し、日没後は暗闇の中で綺麗な蛍を鑑賞できます。

テングザル・固有動物鑑賞ツアー

リバー周遊中に何匹ものテングザルが出現いたしますが、当日は生憎、天候が悪くテングザル達は皆、背を向けておりました。小舟から原生林までも多少距離がありますので、本格的に鑑賞する場合は双眼鏡が必要かもしれません。しかし、時間とともサルたちも我々の小舟に慣れてきたのか少しずつ顔を見せるようになってきましたので、本格的にテングザル鑑賞をするには少し時間を要するかと思われます。テングザルの特徴的な容姿は遠目から見ても通常とは逸するものがありますので、子供達はおおいに楽しめること間違いなしです。

蛍鑑賞ツアー

日没になりますと、一旦ロッジに戻りディナータイムになります。海外での食事となりますと日本人の味覚と合わないものが多少出てきますが、今回のコタキナバルツアー視察中に提供された食事は全て大満足。こちらのツアーに関してもビュッフェ形式でチャイニーズ料理を中心としたものが準備されておりました。食事は約1hほどで終了し、再びリバー周遊に向かいます。無論、原生林の中に入っていくので辺りは真っ暗、私自身もマレーシアで本当に蛍が見れるのか半信半疑でした…。しかし、数分ほど原生林の中に入っていくと樹木に止まった蛍たちが煌煌と光っており、自然のクリスマスツリーのようでした。

人生で初めて見た「マングローブ」

私自身も初めて訪れるマングローブ。テレビでは見たことはあるが、実際はどのようなものかを胸を高鳴らせておりました。実際に行ってみると「マングローブが」というより、川であったり周辺の環境全てが少し他と異なり、今にもワニでも出てきそうななんとも言えない探検をしているような感覚を覚えました。川の中もとても綺麗とは言えませんが、だからこそ、ワクワクするような変な胸騒ぎを覚えました。大人でさえもこのような胸の高鳴りがするので、お子様が訪れるとなると夏休みのかけがえないの思い出いや、一生の思い出ができるのではないでしょうか?
途中、ツアー中も大雨が自然の厳しさを目の当たりにしながら、とても満喫したマングローブ探検ができました。

今年の夏の「コタキナバル昆虫探検ツアー」こちらのマングローブ探検も企画しておりますので、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

kuroda

kuroda

株式会社荒木隆事務所 東京事務所スタッフ
留学探検隊の隊員としてマレーシアを始め世界各地の留学をレポート。

関連記事

  1. Global English Centreの1日を密着取材!

  2. 珊瑚礁に囲まれた島「サピ島」に行ってきました

  3. ボルネオ島 コタキナバルにある語学学校 Global English Centreとは

  4. マレーシア政府公認の Homestay機関 KOPOSIZON(コポジゾン) Homestayに行っ…

  5. マレーシア・コタキナバルで語学留学

  6. 30代からの語学留学に関して

  7. KDU大学

    速報!マレーシアKDU大学がオーストラリアのUOWとパートナーシップ提携

  8. コタキナバルのサンデーマーケットに関して