注目の記事 PICK UP!

ハワイ留学ってどんな感じ?Vol.2 気候編

ハワイの海岸

ハワイの天気と気候はどんな感じ?

ハワイの気候グラフ《ハワイ州観光局ポータルサイト》を参考にさせて頂くと、常夏の島といわれているハワイですが、日本の夏よりも湿度が少なく、1年を通じて過ごしやすい気候です。ハワイは常に雨が少なく気温は24~30℃で安定しており、1年中ベストシーズンといえます。常に東から西へ貿易風(偏東風)が吹いているため、気温が上がりすぎず快適だそうです。1年を通して気温の変化が少ないハワイですが、大きく分けて 2つの季節があります。それは、「5~10月の夏」(乾季)と「11~4月の冬」(雨季)。夏季の中でも特に7~9月は日差しが強く、30度を超える暑い日が続きますが、日本のようにムシムシすることはなく、サラッとした貿易風が吹いてとても快適。冬季は、最高気温が25度を少し超える程度。雨季期となるため、にわか雨が増えて朝晩冷え込むこともあります。ハワイらしい常夏気分を味わうなら、5~10月の夏季に。日本の初秋のような気候が好みなら、冬季もおすすめです。降水量が増え、少し冷え込む冬のシーズンですが、このシーズンだけのお楽しみもあるんです。11月下旬の感謝祭後には、街はクリスマスのイルミネーションに包まれ、海では、ザトウクジラの親子をウォッチング。ノースショアにはビッグウェイブが押し寄せ、世界的に有名なサーフィン大会が行われます。

ハワイでの過ごしかた(服装など)

基本は夏の服装で、寒さ対策に長袖を準備。「冷房が効いた場所」のほか、「郊外エリアへの外出」「気温の低い朝夕、夜間」に備えて羽織るものを準備しておいたほうがいいでしょう。携帯しやすい薄手のパーカー、カーディガンが適しています。後述する「日差し対策」を兼ねたものが便利です。【長袖の羽織物が必要な場合】ショッピングセンター、スーパーマーケット・レストラン、ホテル・送迎バス、路線バス、ツアーバスサンセットクルーズ、小型船のセーリングツアーなどディナークルーズ、星空・夜景観賞など夜間のツアー、一日の寒暖差が大きい冬(11月~4月)の朝夕・夜。

ハワイでは、最も暑い時期でも湿度や、風の影響から、体感温度が低く快適に感じます。しかし、気づきにくいのが「日差しの強さ」です。特に、夏の5月以降は強くなります。ビーチで過ごすときはもちろん、屋外を出歩くときは日焼け止めが必需品です。ハワイでは各種の日焼け止めクリームが売られているため、現地でも購入できますが、肌の弱い方は自分に合うものを日本から持参しましょう。日差し対策としては「帽子」「サングラス」も必要です。海やビーチで過ごすときは「パーカー」や「ラッシュガード」など、必要に応じて準備しましょう。ハワイ各島は小さな島とはいえ、場所によってずいぶん天気が違います。ワイキキからダウンタウンにかけては晴天率が高めですが、アラモアナビーチから見える山の上にはいつも雲がかかっています。島によっても多少違いがありますが、だいたい島の北東地域は雨が多く、南西地域は天気がいい傾向にあります。これは北東から吹いている貿易風が運んでくる雲が、島の中央にある山地にぶつかって雨を降らせるからで、ハワイ島では東部にあるヒロでは年間降水量が3,000ミリを超すのに対し、西側のカイルア・コナ地区はたった630ミリあまりと極端に違ってきます。マウイはカアナパリからラハイナはいつ行っても蒸し暑くて、ワイレアはドライな感じがします。オアフ島ではカネオヘやマノアが雨の多いエリアです。ハワイで最も気温が低いのはハワイ島マウナケアの山頂で、月間平均最低気温はなんと-3.8℃、最高でも5.8℃で、10月~3月はハワイでただ一カ所スキーが出来るところとして知られています。

ガーリックシュリンプレストラン

知ってて得するハワイのドレスコード

ハワイのドレスコードは他と少し異なります。ハワイでは「アロハシャツ」が正装とされ、ビジネスマンも、結婚式のゲストも着用します。「アロハシャツ」に合わせる正装として女性は「ムームー」を着用します。最も格式が高いレストランのことを「ファインダイニング」といいますが、こうした店に入店する際もアロハシャツやムームーはOKです。ただし、アロハシャツでもきちんと見えるものを選び、合わせるボトムスや靴にも注意が必要です。男性の場合:アロハシャツ、またはポロシャツなど襟つきのシャツ、長ズボン、ベルト、足元は革靴、またはラフすぎないスニーカー。女性の場合:タンクトップ、ミニスカート、ラフなサンダルを避ける。 また、同じレストランでも、ランチよりディナーの服装に気を遣う必要があります。ドレスコードによる入店拒否はあまりありませんが、マナーとして「しかるべき場所」に行く場合はカジュアルな服装は避けましょう。

ハワイ留学ってどんな感じシリーズ



留学コンサルティングをご希望の方へ

真剣のハワイ留学を検討されている方には、2011年より1000人以上の留学コンサルティング実績を持つ《留学コンサルタント荒木隆》が、Skype・電話など個別留学コンサルティングをさせて頂きます。まずは下記フォームよりご連絡ください。


海外留学情報YouTubeチャンネル《TIP TOP CHANNEL》

弊社が運営する海外留学情報YouTubeチャンネル《TIP TOP CHANNEL》では、実際に現地へ赴き、最新の留学情報を動画配信しておりますので、是非ともご視聴ください。また、YouTube動画が気に入って頂けた場合は【YouTubeチャンネル チャンネル登録】をよろしくお願いします。

 

荒木 隆

荒木 隆

株式会社荒木隆事務所 代表取締役
北海学園大学経営学部外部講師
留学コンサルタント

真剣に留学を検討されている方にはメール・電話・スカイプなどで個別留学コンサルティングもいたします。

関連記事

  1. ハワイパームスインタビュー

    Hawaii Palms English School 日本人担当者インタビュー

  2. ハワイ島の海岸のお店

    ハワイ留学ってどんな感じ?Vol.3 滞在ビザ編

  3. hawaii_top

    ハワイ留学ってどんな感じ? Vol.1 渡航編

  4. ハワイ街風景

    ハワイ留学ってどんな感じ?Vol.4 治安編