注目の記事 PICK UP!

ハワイ留学ってどんな感じ? Vol.1 渡航編

hawaii_top

【ハワイ】ってどこにある?

私たち日本人が一般的に【ハワイ】と言うと、世界中から年間500万人以上の観光客が押し寄せてくる《オアフ島》でしょう。ハワイ州の州都《ホノルル》がある島で、誰もが知っている《ワイキキビーチ》もここにあります。ハワイ経済と政治の中心とされている《オアフ島》ですが【ハワイ】と表現すると、その単語が指し示す意味合いが少し変わってきます。【ハワイ】と呼ばれる地域には大小含めると100以上の島々からなり、主要な島としては《オアフ島》《カウアイ島》《ニイハウ島》《モロカイ島》《ラナイ島》《マウイ島》《カホオラヴェ島》《ハワイ島》という8つの島があります。

Wikipediaによると、ハワイ諸島(ハワイしょとう、英: Hawaiian Islands)は、北緯19度から29度の間、北太平洋の北西部微南東部方向にある、多数の島と環礁からなる諸島である。行政上のハワイ諸島はアメリカ合衆国の領土であるが、地理学による六大州の分類ではオセアニアに属し、オセアニアの海洋部の分類ではポリネシアに属している(ハワイ諸島北西にあるミッドウェー環礁がポリネシアの最北端とされる)という感じです。

ハワイ諸島マップ

日本からハワイまでの渡航方法

日本(東京)からハワイまでの距離はおおよそ6,210Kmであり、飛行機での所要時間は、【日本からハワイ】約7時間 【ハワイから日本】は約8時間くらいかかります。日本からは下記の航空会社が運航しています。

【日本からホノルル 直行便】

【日本からホノルル 乗継便】

航空券代金については時期にもよりますが、概ね往復で7万円台からあるようです。また航空会社の特別キャンペーンなどがあれば、更にお得な価格で販売されていますので、渡航費用はそんなに高額な部類の留学先には入りません。

ハワイの夕暮れ

日本と時差はどれくらい?

ハワイと日本の時差は-19時間です。これはオアフ島でも、ハワイ島やカウアイ島でも変わりません。実際には19時間差がありますけれども、日付を無視して時間帯だけで意識したいときには【日本時間に5時間をたす】で大丈夫です。日本が朝5時になると、ハワイでは9時、日本が13時くらいになると、ハワイは18時くらいということになります。ハワイに滞在中、日本に連絡する必要があるとき、ハワイ時間から5時間マイナスして、1日進めるのが一番わかりやすい方法になります。夜発の飛行機に乗ると同じ日付の朝ホノルルに着くことになります。夜に出て同じ日の朝着くので、飛行機の時間約7時間を含めると、40時間強同じ日付になるわけです。

留学コンサルティングご希望の方へ

真剣にハワイ留学を検討されている方には、2011年より1000人以上の留学コンサルティング実績を持つ《留学コンサルタント荒木隆》が、Skype・電話などで個別留学コンサルティングをさせて頂きます。まずは下記のフォームよりお問合せください。


ハワイ留学ってどんな感じ?



海外留学情報YouTubeチャンネル《TIP TOP CHANNEL》

弊社が運営する海外留学情報YouTubeチャンネル《TIP TOP CHANNEL》では、実際に現地へ赴き、最新の留学情報を動画配信しております。ハワイ留学をご検討の方には、是非ともご視聴して頂きたいコンテンツです。また、YouTube動画が気に入って頂けた場合には【YouTubeチャンネル チャンネル登録】をよろしくお願いします。

 

荒木 隆

荒木 隆

株式会社荒木隆事務所 代表取締役
北海学園大学経営学部外部講師
留学コンサルタント

真剣に留学を検討されている方にはメール・電話・スカイプなどで個別留学コンサルティングもいたします。

関連記事

  1. ハワイの海岸

    ハワイ留学ってどんな感じ?Vol.2 気候編

  2. ハワイ島の海岸のお店

    ハワイ留学ってどんな感じ?Vol.3 滞在ビザ編

  3. ハワイパームスインタビュー

    Hawaii Palms English School 日本人担当者インタビュー

  4. ハワイ街風景

    ハワイ留学ってどんな感じ?Vol.4 治安編