注目の記事 PICK UP!

ハワイ留学の醍醐味【セントラルパシフィックカレッジ】

ハワイ語学留学

ハワイ留学生活の中身

数多くある海外留学候補国の中で《ハワイ留学》ほど日本人が憧れ、そして最適な国はないでしょう。特に社会人留学を目指す女性の方にはとても過ごしやすく、実際現地取材へ行った際も女性の社会人留学生が一番多かったです。

ハワイ留学の魅力はなんと言っても【温暖な気候】【常に身近にあるビーチ】ではないでしょうか?春夏秋冬の四季がある日本も素敵ですが、日本では味わうことのできないリゾート感や解放感は、海外で生活する上でたまらなく魅力的に感じるものです。そして【日本人が生活しやすい街】というところも長所です。よく《日本人が多かったり、日本語が通じる街は海外留学に適さない》などと言われますが、一理あるとしてもやはり語学習得が未熟な間は【英語オンリー】の生活環境が辛いものです。その点ハワイは、休日街中へ出かけると英語能力がそこまで高くなくても普通に過ごす分には問題がありませんし、急な病気やケガなどの際にも日本語が通じる医療機関やサービスがあります。何といってもハワイにはたくさんの日本人・日系人が居住していますので、色々と助け合いながら生活できる環境が整っているのです。

そこまで高くない留学コスト

コスト面においても《ハワイ留学はコストが高い》と言われがちですが、実際数多くの国において留学環境を取材している弊社から見れば、ハワイ留学だけが突出して高コストだとは考えていません。語学学校の授業料などは他国とそんなに変わりませんし居住コストにおいても、日本国内の都市と比べてべらぼうに高コストでもないです。例をあげれば《食事付ホームステイで1か月1200ドル》のような物件が平均的ですから、欧米留学の平均的コスト感とも言えるでしょう。

留学する際に必要なビザに関しても、ESTAで留学するような短期留学も可能ですし、語学学校からコミュニティカレッジへ進むような場合なら5年間有効な学生ビザ取得も可能です。実感として日本人は必要以上に《ハワイ留学》に対して自ら敷居を上げているような気がします。

《ハワイ留学》における、語学留学・ホームステイ留学・大学(コミュニティカレッジ進学)留学について、色々な角度からご相談にのれますのでご希望の方は弊社留学相談までご連絡ください。

セントラルパシフィックカレッジ在校生インタビュー抜粋

CPC在学生:ケイコさん、ユウコさんへインタビュー

荒:CPC語学学校に来ています!今ここで勉強されている方にインタビューさせて頂きます。
ケ:ケイコです。
荒:何年目ですか?
ケ:1カ月半です。
ユ:ユウコです。
荒:ユウコさんは?
ユ:今年の1月から来たので8カ月です。
荒:来られる前はどのくらい英語を使っていました?
ケ:そんなにやってなかったです。ちょっと個人レッスンを習ったことはあったんですけど。
荒:来た当初はそんなに英語は喋れなかったという事ですよね。もう生活は問題ないですか?
ユ:頑張りながら(笑)
荒:やっぱりハワイは良いですか?
2人:はい。
荒:具体的に日本にいた時と比べて何が決定的に良い?
ユ:ありきたりですけど、ハワイは気候が一年通して良いので寒いのが苦手な人にお勧め(笑)
ケ:日本だと東京辺りに住んでいたんですけど、結構ビルがたくさんあって窮屈な感じだったんですけど、ハワイだと自然が豊かでリラックスできる。
荒:海とか行きます?
ケ:たまに。
荒:海と山ですもんね。僕思うんですけど、イライラしてる人って少ないと思うんですよ。
僕出身が大阪で東京にも事務所があるんですけど、東京に行くと大体大阪の人間だから東京の人って良い様に言えば忙しそうにしてるし、悪いように言うとイライラしてるように見える。東京からハワイに行くとみんな幸せそうに見える。自分も朝から機嫌が良いというか。
生活コストはどうですか?ハワイって高いというイメージがあるじゃないですか。安くはないと思うんですけど、東京で一人暮らしをしていてかかる費用と、生活するのと短期で留学するのとはもちろん違いますけど、そこまで高いのかなって思うんですよ。
日々の生活コスト、ランチやバス代、映画館に行ったりとかいうコストはそこまで?
ユ:物価は高いと言われるんですけど、東京と比べたら同じくらいじゃないのかな?
荒:という感じですよね。確かにハワイで日本食を食べるとちょっと高いですけど。
日本食食べます?
2人:あんまり・・・
荒:何食べる?パンケーキ?自炊でもないよね?基本的に外で食べるよね?
2人:そうですね。
荒:ランチって何がポピュラーなんですか?
ケ:パンケーキ(笑)
荒:今8カ月くらい勉強されてて、この後どれくらいハワイにいるんですか?
ユ:期限は決めてないです。でも少なくても3年。
荒:3年ですか。まだ序章ですね!
ユ:ビザの期限5年までいてもいいと思って決心しました。
荒:でも5年もここで暮らしたら・・・地元どこですか?
ユ:九州です。
荒:帰れないですよ(笑)
ユ:かもしれない(笑)
荒:ですよね(笑)
ユ:帰れなくてもいい(笑)
荒:ハワイに来てみて思っていた通りの事もあるだろうし、来てから気持ちが変わった事ってありますか?
ユ:最初の予定は3年住んで日本に帰ろうと思っていたんですけど、選択肢が増えた。
帰っても良いし、ハワイにこのまま居てもいいし、留学の費用を世界の色んな国を見るのに使うのも楽しいかもしれないという気もしている。
荒:英語喋れたら行けますもんね。(ケイコさんは)なにかありますか?1カ月前と今と心境の変化は?
ケ:すごい住みたいなって思います。(笑)
荒:予定ではどのくらい居るつもりだった?
ケ:予定では11月まで。
荒:なんでハワイなんですか?
ケ:自然が豊かで日本人が多い。
荒:安心ですか?
ケ:そうですね。
荒:女性の方が単身に近い形で留学しに来るっていう意味においては住みやすいよね。
2人:うん。
荒:みんな日本語喋るもんね。1カ月だとそんなにないかもしれないけど、8カ月居て嫌な事とかありました?
ユ:ないですねー。
荒:日本食は何でもあるの?例えば九州だったら九州の豚骨ラーメンも食べれるの?
ユ:あ、でもおいしいラーメンもちょっと高いけどある。
荒:金出したらたべれるんだ!すごいな(笑)
これからハワイ留学を考えている人へ向けたメッセージをお願いします。
ユ:短い留学でも、長い留学でも住む決心でも人生は1回しかないので自分が決めたことは後悔することは絶対ないと思います。ぜひチャレンジしてください!

 

>

荒木 隆

荒木 隆

株式会社荒木隆事務所 代表取締役
北海学園大学経営学部外部講師
留学コンサルタント

真剣に留学を検討されている方にはメール・電話・スカイプなどで個別留学コンサルティングもいたします。

関連記事

  1. マレーシア大学留学 ヘルプ大学

    HELP大学 留学生担当者インタビュー(ナタリーさん)

  2. マレーシア大学留学

    INTI大学留学生インタビュー(鈴木くん)

  3. APU_samneil

    アジアパシフィック大学 現地担当者インタビュー

  4. マレーシア留学

    サマースクール体験記<ペナン>

  5. bangai_samnail

    フォトグラファー花村謙太朗さんに撮影していただく

  6. マレーシア夏休み短期留学

    夏休み短期留学体験記[ジョホールバル編Vol.2]

  7. 夏休み短期留学

    夏休み短期留学体験記[ジョホールバル編]

  8. 越境ブラザーズ 講演会

    越境ブラザーズ 新年講演会 in 名古屋