注目の記事 PICK UP!

マレーシア語学留学 EMS Language Centre

首都 クアラルンプールにある語学学校 EMS Language Centre

語学留学をする際にどこの国に行くということでまず、お悩みになると思います。そんな中で、私自身が取材をし体験させていただいた所感を元に今後、私が語学留学とは…をお話させていただきます。第一回の本日はマレーシアの首都 クアラルンプールにある語学学校 EMS Language Centreのご紹介です。こちらの学校の特徴を下記にてまとめさせていただきました。

・面倒見の良い日本人の男性スタッフ在籍
・様々な国からの留学生が数多く在籍
・多岐に渡る英語学習者に対してもしっかりとしたカリキュラムを提供
・他の語学学校と比べてに学費が安価
・様々なビジョンを持った留学生が在籍

ちなみに、日本人スタッフの方は弊社や私も含め密に連絡を取り合っておりますので、仮に留学先で困ったことがありましても迅速にサポートをさせていただきます。無論、留学をするということは英語学習や異文化理解以外にもに《人間力》を高めることも目的の一つとなっておりますので、過度なサポートはそもそも留学の意図から外れてはおりますが、信頼できる日本スタッフがいるというだけで、留学生の方々にとっては安心できるのではないでしょうか。

私が取材をさせていただいた際には、数人の日本人留学生が在籍しており、お話をさせていただいたのですが、皆さま、強い野望をお持ちの方ばかりでした。とある方は、アメリカ留学をするためのステップアップのためにマレーシア語学留学を決めこちらのEMS Language Centreに入学されたとのこと。アメリカ留学を真っ向から否定をするつもりはありませんが、どこまでもいっても米国です。治安面や文化や慣習を鑑みるとやはり、第一段階の語学留学においてはアジア圏で教育国であるマレーシアに留学することがベストだと言えます。

在籍している英語講師の国籍

英語ネイティヴエリアと呼ばれるアメリカ/イギリス/オーストラリア/カナダ/南アフリカ に加え、英語教授文化の強いオランダ・モロッコ・イラン・ロシア・マレーシアetc… 英語を第二言語として教授する専門のインストラクターのみを配備し、1クラス(IGE)につき 3名の異なったインストラクターが配備されており、ことIELTSに関しては20年キャリアを誇る講師も在籍しております。
下記にEMS Language CentreのIELTSインストラクターのインタビューご覧いただければ幸いでございます。

EMS Language Centreの学費関して

登録料 RM200(約6,000円)
授業料 RM1980(約59,400円)-/月(各種コースや期間によって異なる)
教科書代 RM80(約2,400円)-(各種コースによって異なる)
滞在先 シェアハウス

主なプログラム一覧

コース名 内容 授業料
Intensive General English(一般英語コース) 英語ビギナーから上級者までをカバーする少人数制一般英語コース。 英会話/ビジネス英語/IELTS/TOEFL/TOEIC等の集中型ファーストステップに。 全10レベルを修了すると、IELTS 5.5程度の英語力を修得することができます。 IGE授業4時間+ELA 授業2時間=計6時間(120時間/月) ※受講開始タイミング:毎月1回 ※別途、プライベートクラス設定有 授業料/月 1,980+登録料200(初回のみ)+教科書代80= RM2,260(≒¥58,760)
Extra Learning Activity 教科書の内容に加え、映画や歌詞に登場するインフォーマルな表現・ボキャブラリーを取り 入れ、スピーキング&ライティングのトレーニングを行います。IGE と組み合わさることで、 より自然なスピーキング力を身につけることを狙いとしています。
2時間/日(40時間/月) ※ELA単体受講可能
授業料/月 1,000+登録料200(初回のみ)= RM1,200(≒¥31,200)
IELTS試験対策コース IELTSは、TOEFLにならぶ世界最高峰の英語力判定試験です。超少人数制(3~5名) のクラスでIELTS試験対策を行います。専用テキストに基づくだけでなく、インストラクター自らの詳細な研究・企画から授業が進められます。生徒一人ひとりのスピーキング録音指導をはじめ、個々の弱点にフレキシブルに対応するセミプライベートレッスンです。 プログラム開始/終了時模擬試験有。 ☆IELTS overall score 6.0+保証☆
3時間/日(60時間/月) ※受講開始タイミング:毎月1回 ※別途プライベートクラス設定有
※受講英語レベルに条件有
授業料/月 1,300+登録料(初回のみ) 200+教科書代200=RM1,700(≒¥44,200)
IBE 集中ビジネス英語コース EMS集中ビジネス英語コースは、テーラーメイドのプログラムです。 まずはご相談ください。

滞在先の一部をご紹介

◎Global Hub(シェアハウス) 最寄: LRT Kelana Jaya線Jelatek駅
アクセス: 25分
料金/月:
• Domitory(4人部屋)[700RM]
• Smallルーム[1,100RM]
• Middleルーム[1,400RM]
• Master ルーム[1,800RM]
駅まで徒歩2分。徒歩3分のショッピングセンター有。 女性専用シェアハウス設定有。
※入居には1ヵ月分の家賃・保証金1,500RMが必要となります。

日本に在住をしていると、なかなか住居をシェアするという概念はあまり抱きませんが、マレーシアでは選択肢の一つとして存在しております。新しい衣食住の考えが芽生えるかと思います。しかも、外国人の皆さんと生活をすることにより、日本さながらの凝り固まった既成概念から打破するのではないでしょうか。

私は決して日本が嫌いなわけではありません。海外に行くと我々が考えている以上に日本の文化や慣習はとても諸外国の方々は尊敬の念をもっておられます。しかしながら、当の我々はまだまだ自身の可能性に蓋をしている感じます。語学留学を通して、必ずや《きっかけ》を掴めることをお約束いたします。下記はEMS Language Schoolの日本人スタッフに学校紹介をしていただいております。現地スタッフの人となりも垣間見ることのできる素敵な動画です。一度ご覧いただければ幸いでございます。

*弊社では、語学留学問い合わせの方に対し、学校別の資料をメールにて添付させていただきます。皆さまからのお問い合わせを心よりお待ちしております。

kuroda

kuroda

株式会社荒木隆事務所 東京事務所スタッフ
留学探検隊の隊員としてマレーシアを始め世界各地の留学をレポート。

関連記事

  1. マレーシア・ペナン島にある語学学校 Light House Academy(ライトハウスアカデミー)…

  2. プリンスオブウェールズ

    第2回プリンス・プライマリー日本受験会開催

  3. ボルネオ島 コタキナバルにある語学学校 Global English Centreとは

  4. マレーシア留学_コタキナバルにあるホームステイ先をご紹介!

  5. KL掲示板

    親の成功体験はもう通用しない時代が来た!~偏差値よりも経験値で戦う~

  6. Global English Centreの1日を密着取材!

  7. KDU大学

    速報!マレーシアKDU大学がオーストラリアのUOWとパートナーシップ提携

  8. マレーシア語学留学/春休み短期留学プログラム(2019/3/24~2019/4/2)