注目の記事 PICK UP!

越境ブラザーズ【GDA ライブ】Vol.6  2019年さらなる多様性の時代へ

越境ブラザーズ6

越境ブラザーズとは?

石田和靖
<プロフィール>
株式会社荒木隆事務所 取締役
株式会社ザ・スリービー 代表取締役
越境3.0コミュニティ 主宰
越境会 会長
ワールドインベスターズTV 総合プロデューサー
昭和46年東京生まれ。会計事務所勤務の際、中東~東南アジアエリアの外国人経営者の法人を多く担当し、新興国に多大なる関心を抱き、世界と日本をつなぐ仕事に目覚める。その後2003年に独立し株式会社ザ・スリービーを設立。年に十数回各国を訪問し、アジア・中東・アフリカ欧州を中心に50カ国以上に渡航。香港やUAE、サウジアラビア、アゼルバイジャン、スーダン、モンゴル、中国などへの渡航はそれぞれ十数回を数え、これまで各国の政府や企業、大学、政府系ファンドなどに太いパイプを作ってきた。
世界の投資・経済・ビジネスの動画メディア「ワールドインベスターズTV (WITV)」や、会員2,000名以上を擁する海外志向経営者のコミュニティ「越境会」、そして世界の課題解決をプロェクト単位で進める、日本初のC to Gコミュニティ「越境3.0」を主宰し運営。イベントの企画や貿易等、日本から世界に向けた様々なプロジェクトに挑戦し現在進行系。ほかにも、これまで様々な形で、国際理解教育に関するメディアやイベントを企画・運営。
2009年12月に六本木交差点に、世界経済の情報発信基地「ワールドインベスターズカフェ」をオープン。同店特設スタジオにて毎週月曜夜、公開生放送を配信、同店での24時間テレビも企画し実行。ワールドインベスターズカフェは5年後、維持費高騰のため止む無く閉店しましたが、世界を伝えるWITV生放送は、毎週欠かさず10年以上現在も配信中。
現在は人材教育事業にも関わり、多様性・突破力・チャレンジする力などを育む講演やワークショップなども開催。子どもたちの多様性や突破力を育む教育を、世界の舞台を通じて教えたい。という強い思いがあり、2018年、荒木隆事務所、TipTopJobに参画。押し寄せるグローバル化、シンギュラリティに向け、日本人の多様性教育を急ぐ。「時代は越境3.0を迎え、多様性と行動力の時代。世界に羽ばたこう!」という信念のもと、日本全国で人々を「世界に挑戦したい気持ちにさせる」熱い講演を精力的に行う。
とにかく、老若男女・国境・宗教・文化の壁を超えて、たくさんの人が集まって価値観を共有し未来を語り、みんなで楽しく大騒ぎするのが大好きです。
<実績>
主催したイベント等:
2014年秋・2017年秋と、アゼルバイジャン政府とともにJAPAN EXPOをこれまで2回主催。2017年は日本から230名の渡航者を率い計60ブース出展、アゼルバイジャン人10,000名近くが来場。
2017年春秋・2018年春と、江蘇省鎮江市人民政府公式会談をこれまで3回主催。日本の起業家を毎回30人会議に出席し現地政府とともにビジネス協力会談を行っている。
2011年冬・2012年冬と、ワールドインベスターズTV24時間テレビをこれまでに2回主催。イスラム開発銀行やアブダビ投資庁、東京証券取引所、大阪証券取引所、エミレーツ航空、各国大使館ほか、総勢100社近くの銀行・証券会社がスポンサーとして協力いただいた。
越境会の周年記念大会を毎年日本の地方自治体とともにで2泊3日でこれまで5回主催。
山梨県富士河口湖町(2014年7月 参加者130名)
新潟県燕市・三条市(2015年7月 150名)
沖縄県宮古島市(2016年7月 230名)
北海道斜里町(2017年7月 170名)
鹿児島県奄美市・龍郷町(2018年7月 100名)
ほか、民間外交使節団や海外商談会、イベント等多数開催。
<著書>
越境せよ!(講談社)
日本人の知らないアゼルバイジャン(パンローリング)
オイルマネーの力(アスキーメディアパブリッシング)
興国投資まるわかりガイド (日本実業出版社)
ドバイ株投資完全マニュアル(パンローリング)
など、海外のビジネスや投資に関する書籍多数。
<テレビ・ラジオ出演>
アゼルバイジャン国営テレビ
アゼルバイジャン国営ニュース通信
カタール国営衛星放送局アルジャジーラ
スーダン国営テレビ
日テレ(太田光のもしも総理大臣になったら・・・秘書田中)
テレビ東京(モーニングサテライト、ワールドビジネスサテライト)
フジテレビ(めざましテレビここ調)
宮古テレビ(ニュースライナー)
FM東京(池上彰のPeople、中川翔子と山田五郎のリミックスZ)
ラジオニッポン、ラジオ日経ほか多数。
雑誌記事連載・掲載多数。講演会多数。

荒木隆
《プロフィール》
留学コンサルタント
株式会社荒木隆事務所 代表取締役
株式会社 Origami 取締役
一般社団法人Global Education Cimmunity 代表理事
越境3.0コミュニティ 0期生
越境会 会員
昭和48年大阪生まれ。大阪国際大学政経学部中退。大学時代よりタイ・バンコクを皮切りに世界各国をバックパッカーで放浪。日本帰国後は、外資系大手保険会社・インターネット物販会社・宝石古物商業を経て、家業を継承。
2011年より妻・長男・長女とともに《マレーシア・ジョホールバル》へ移住。まだ日本人教育移住者が皆無だった当時の様子と激動と発展著しいマレーシアの様子を綴った伝説のブログ《マレーの猫と呼ばれたい》を開設。(現在は閉鎖)このブログ読者から寄せられきた多くの問い合わせに対応する流れで、マレーシア現地で留学サポート業務を開始。同時に株式会社荒木隆事務所を設立。
マレーシア・ジョホールバルから始めた留学サポート業務を徐々にサポートエリアを広め、現在ではマレーシアを始めフィリピン・ハワイ・アメリカ・イギリス・マルタなど世界各国を対象とする。
2016年後半に家族揃って本帰国。2017年には東京・代々木上原に《株式会社荒木隆事務所 東京事務所》を開設。同時に、海外留学経験者の日本人を対象とする就職斡旋会社《TIP TOP JOB》(厚生労働大臣許可27-ユー302273)を設立。2018年から日本で初めての海外留学現地情報YouTubeチャンネル《TIP TOP CHANNEL》を開設。本人自ら世界各国の留学現地に乗り込み留学環境やインタビューを行っている。
《海外留学とは留学を通じて自らの人生をプロデュースするエンターテインメントだ!》をモットーに、《留学エンターテインメント》という新しいジャンルを確立。6年間でのべ1000人以上の留学カウンセリングをこなしてきた、日本で唯一の実戦派《留学コンサルタント》である。
《実績》
朝日新聞GLOBE
ダイヤモンド★ユカイのモンドTV
AERA KID
週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
ワールドインベスターズTV 24時間TV
ワールドインベスターズTV 隔週出演(準レギュラー)

株式会社荒木隆事務所 荒木隆

越境ブラザーズ GDAライブ Vol.6  2019年さらなる多様性の時代へ

留学コンサルタントの荒木隆です。毎年恒例の今年の一文字は《災》でした。この漢字が表すとおり、今年は世界中で自然災害が多発してもはや《世紀末》と言われるほどの甚大な被害がありました。人類が作り出すテクノロジーの発達は、同時に地球の温暖化やさまざまな影響を及ぼし、もはや確かに世紀末の様相を醸し出しています。これらの状況を包括的に大きく表現すれば《時代の転換期》なのであり、私たちの母国《日本》に目を移してみると世界と同じく、《時代の転換期》に直面しています。学校で教えられる教科書の中身は時代が推移してもそれほど変化は見られませんが、現実の世界においては目まぐるしいほどの激変がおこり、世界の中で各国のパワーバランスも刻一刻と変化しています。もしかすると、地球の上で、世界の中で、今一番時代に取り残されているのは、私たちの国《日本》なのかも知れません。今年もあと残すところ僅かとなりましたが、来年2019年の世界はさらなる多様性を求められる時代の幕開けになります。だからこそ皆さん、しっかりとした情報を自分で体験し、考え、行動して、次世代の日本人として誇りを持って生きていけるように心がけましょう。

越境ブラザーズ GDAライブ


荒木 隆

荒木 隆

株式会社荒木隆事務所 代表取締役
真剣に留学を検討されている方にはメール・電話・スカイプなどで個別留学コンサルティングもいたします。

関連記事

  1. bangai_samnail

    フォトグラファー花村謙太朗さんに撮影していただく

  2. 夏休み 短期留学

    サマースクール体験記<UCSI>

  3. マレーシア大学留学 ヘルプ大学

    HELP大学留学生インタビュー(ユマさん編)

  4. 留学エージェントなんて詐欺師ばっかり~まともな留学相談をするための秘訣

  5. 横田あきこ

    【留学経験者に聞く】シリーズVol.1 《横田あきこさん》

  6. 越境ブラザーズ【GDA ライブ】Vol.5 若手社員に火をつけろ

  7. 世界の子供たちに文房具を届ける『ENPITSU』プロジェクト

  8. ハワイ語学留学

    ハワイ留学の醍醐味【セントラルパシフィックカレッジ】