注目の記事 PICK UP!

【ボーディングスクール】マルボロ・カレッジ・マレーシア

ボーディングスクール MCM

170年の歴史がある名門大学のマレーシア校

マルボロ・カレッジ・マレーシア (以下MCM) はイギリスの名門大学マルボロカレッジのマレーシア校で、ボーディングも受け付けています。
イギリスのマルボロカレッジ本校は170年の歴史があり、貴族階級や資
産家のご子息が通うカレッジです。英キャサリン妃の母校としても有名です。授業の質も高く、感性を磨くような勉強以外の活動 (美術、音楽、テニスや乗馬など) にも力をいれています。イギリス本校の入学難易度はとても高く、イギリスの小学校に通いとても優秀な成績でない限り受験すらできないと言われています。

MCMはイギリス本校の初の分校であり、2012年ジョホールバルに開校し現在4年目となります。名門校と同じ教育を受けながら、イギリス本校に比べ入学難易度が低く学費も抑えられるという、マレーシアのボーディングスクールならではの特徴を持っています。また、毎年数名ですがイギリス本校との交換留学ができます。

基本情報

学校名 MARLBOROUGH COLLEGE MALAYSIA
住所 Jalan Marlborough, 79250 Iskandar Puteri,Johor
URL http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/
ロケーション MCMのあるジョホールバルは、クアラルンプールから飛行機で1時間、鉄道では約6時間、バス、車では4時間半程度のところにあります。ジョホールバルはシンガポールに隣接している国境の街で、約1kmのコーズウェイ橋で繋がっています。シンガポールからは鉄道で50分、バス、車では1時間半でジョホール州に訪れることができます。
ジョホールバルについては下記を参照ください。
URL: http://araki-takashi.com/info/my-jb/
入学可能時期 入学手続き (入学フォームの提出と料金の支払い) が完了したタイミングで、空きがあれば入学が可能です。
学期は9月から開始です。
入学時に必要な
英語条件
基本的な英語でのコミュニケーション力は必要です。事前に英語を勉強するため、入学の3か月前からマレーシアに渡航し、ホームステイをしながら現地の語学学校で研修することが多いのも事実です。
日本からすぐ入学の場合は、インターナショナルスクールに通うことや英語を集中して勉強した状態で来ることがほとんどです。
全校生徒数 約800名(日本人は 約 40名)
60% がイギリス人、その他の国として、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、アメリカ、中東、インド、マレーシア、中国、日本、韓国など様々な国から生徒が集まっています。
対象学年 Reception から Year 13 まで (4歳から18歳)
ボーディング Year5 (10歳) から

ボーディングについて

MCMでは年齢によって「ジュニアボーディング」と「シニアボーディング」が設定されています。

ジュニアボーディングについて

ジュニアボーディングはYear5 から Year 8まで(10歳から13歳)はウィークリーボーディング(平日は学校の寮で生活し、週末は自宅に帰る) のみとなります。
寮は男女に分かれており、それぞれの寮は60人規模で現在は50人ほどの生徒がいます。寮の周辺は自然豊かであり、部屋に家具は備え付けてあります。学校が終わると課外活動も盛んで、食事は朝昼夕の用意、ちょっとした御菓子やフルーツ、野菜なども提供されます。

保護者が寮内の子供とコンタクトを取りたい場合は、各寮の責任者 (Housmaker/Housemistress)を通してメールでやり取りする他に、直接子供にSkype や携帯でやり取りすることが可能です。ただし、子供が寮生活に慣れるまでの入寮初期の数週間は、使用時間や頻度に制限があります。
ウィークリーボーディングでは、金曜日の 4:25pm に寮を出て自宅に帰り、日曜の 6:00 pm までに寮に戻ることが義務づけられています。

ジュニアボーディングの詳細は下記を参照ください。
参考URL:http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/pastoral/boarding/junior-boarding/

シニアボーディングについて

シニアボーディングはYear9 から Year13(14歳以降)はフルボーディング (長期休暇と寮の休みのみ帰宅) となります。シニアボーディングは、女子寮は1つ、男子寮は3つあります。

シニアボーディングの詳細は下記を参照ください。
参考URL:http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/pastoral/boarding/senior-boarding/

また各寮の責任者 (Housmaker/Housemistress)はMCMサイトにて写真付きで紹介されています。

学費について

2016-2017年のMCMの学費は下記の通りです。

ボーディングの場合
学年 1学期分 1年分
Preparatory School
(Year 5 and Year 6)
RM44,150 RM132,450
Preparatory School
(Year 7 and Year 8)
RM52,300 RM156,900
Senior School
(Shell – Hundred/Year 9 – Year 11)
RM56,400 RM169,20
Senior School
(Lower Sixth and Upper Sixth/
Year 12 and Year 13)
RM59,150 RM177,450
登録料 RM2,000
受諾手数料 RM7,500
通常入学の場合
学年 1学期分 1年分
Pre-Prep
(Reception – Year 2)
RM25,750 RM77,250
Preparatory School
(Year 3 – Year 6)
RM26,450 RM79,350
Preparatory School
(Year 7 and Year 8)
RM33,950 RM101,850
Senior School
(Shell – Hundred/Year 9 – Year 11)
RM34,400 RM103,200
Senior School
(Lower Sixth and Upper Sixth/
Year 12 – Year 13)
RM37,150 RM111,450
登録料 RM2,000
受諾手数料 RM5,000

詳細は下記を参照ください。
参考URL: http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/admissions/fees/

送迎について

学校への送迎は基本的に保護者による対応になります。バスなどの公共交通機関の利用もできますが、MCMでは安全面を考慮して、5歳と6歳のバスの利用を禁止しており、7歳と8歳においても奨励はしていません。

バスに関する費用とスケジュールは下記をご参考ください。
URL:http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/admissions/transport/transport-fees-and-schedule/

MCMのボーディングを利用している学生の声

実際にMCMでボーディングをしながら生活をしている学生の声をご紹介いたします。

Year8 日本から来た女子生徒です。
MCM最初の週は、学校とボーディングハウスの両方でたくさんのことを学びとても楽しかったです。学校のみなさんはとても優しく、わからないことがあるといつも相談にのってくれるのでとてもうれしいです。また、ここでの生活はとても忙しく、学校からボーディングハウスにもどって、すぐに着替えて課外活動に行き、終わればすぐご飯を食べて、次の日の準備をするなど、毎日がとても充実していると感じます。もちろん、日本にいる家族や友達を思うとホームシックになることも時々ありますが、そんな時は必ず誰かが優しく元気づけてくれます。

Year8 男子生徒です。
ボーディングの生活が好きな理由がいくつかあります。とにかく楽しい、友達がたくさんできる、友達とダンガベイにペイントボーリングしに行ったり、レゴランドやシンガポール、イオンショッピングセンターにいったりできるなど。ラジコン飛行機で遊んだり、バドミントンしたりすることも大好きな課外活動です。
他にもボーディングがいいと思うことがあって、それは交通渋滞で待つ必要がなく家に帰れるので、楽器の練習にもっと時間を費やせること。ここではたくさんのスポーツを楽しむこともできます。ボーディングによって、僕はとても自立できてきたと思います。今では自分のシャツは自分でアイロンをかけられるまでになりました。
ボーディングハウスにいると、誘惑に負けず勉強に集中できます。テレビは 8時にしか見ないようにしていますし、かならず次の日の準備が終わってから見るようにしています。 ボーディングにはいったのは去年の9月からで、そのおかげでたくさん友達ができました。そして、マルボロ・カレッジの校庭をより多い周回数走れるようになりました。
クラスで一番早い同級生にはまだ追いつけないけど、全力で走っています。ボーディングはやっぱり楽しいです。まるで、実物大のリモコン飛行機をエキスパートの指導のもと操縦して空を飛んでいるみたいだから。

詳細は下記を参照ください。
参考URL:
http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/pastoral/boarding/boarding-pupils-perspectives/

関連ページ


関連記事

  1. マレーシア留学 国際バカロレア

    【マレーシア留学】Fairviewインターナショナルスクール・ペナンについて

  2. マレーシア留学で世界の1%

    【小学留学】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  3. マレーシア留学 高校生

    Fairview International School 留学生インタビュー(ハナさん編)

  4. 小学留学3 世界の大学へ

    【小学留学3】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  5. 大学留学

    マレーシアの大学の格付けレーティング Part1

  6. 大学留学

    マレーシアの大学の学部別ランキング

  7. エプソムカレッジ

    マレーシア留学 EPSOM COLLEGE MALAYSIA

  8. マレーシア留学

    ダブルディグリーおよびADPコースとは?