注目の記事 PICK UP!

留学エージェントなんて詐欺師ばっかり~まともな留学相談をするための秘訣

こんにちは、まともな留学コンサルタントの荒木隆です。
突然ですが、皆さんはお寿司を食べた事はありますか?多分「食べた事ないわ~」って言う人は皆無だと思います。

では次の質問。

皆さんはお寿司を握ったことありますか?これは「あるある」って言う人の方が少数派でしょう。お寿司を握ってくれるのは99%の確率で寿司職人の方ですよね?その寿司職人の方は結構長い間の修行をされて、プロとして美味しい寿司が握れるようになるわけです。そしてその美味しい寿司を握ってくれる寿司職人の方は、100%の確率でみんな「もう~嫌!」っていうほど、自分で失敗した寿司を食べているでしょう。

つまりはこういうことです↓↓

  1. 美味しい寿司が握れる
  2. 長年の修行を積んでいる
  3. 気が遠くなるほど寿司を食べた事がある

ほうほう、当たり前ですが、こういうことですね。

ではまた次の質問。

あなたが留学相談しているそのエージェントは、あなたが行きたい留学先へ行ったことがありますか?さらに言えば、あなたが相談している留学カウンセラーは留学経験がありますか?

はっきり言ってこのあたりのことを真剣に考えて留学相談していますか?

大多数の留学エージェントは《現地にオフィスがある》(ほんとは大概、レンタルの提携オフィスですが)、《現地に日本人担当者がいる》《何とか留学組合に加盟している》などの珍文句で留学希望者の信頼を勝ち取ろうとしています。

しかし、いくら名文句を並べても実際は自社が紹介している留学プログラムや提携校にさえ行った経験のないカウンセラーが、会社の作成したマニュアルを使って留学相談しているに過ぎません。そうです、言い換えるならば、あなたの目の前の寿司職人は寿司を喰った経験がないのです!

「いや大丈夫です、私は《数寄屋橋次郎》の大将が執筆した寿司の握り方っていう本があるので、最高の寿司が握れます…」そんな冗談みたいな営業トークに翻弄されているのが、この留学業界のお客さまなのですよ。さらにもっと言えば《留学エージェント》と《旅行会社》は違いますからね。《寿司屋》と《焼肉屋》くらい違います。《飲食業》という視点で見れば同じですが…。そんなふざけた留学エージェントよりも、ちょっとまもな《留学コンサルタント荒木隆》は家族を連れて約5年ほど《マレーシア ジョホールバル》にて家族教育留学を経験してます。

また最近では《フィリピン・セブ島》《イギリス》《アイルランド》《マルタ》《ハワイ》と自社で紹介する留学プログラムは、全て現地へ赴き、留学環境や留学生インタビューなどを動画撮影して海外留学情報YouTubeチャンネル《TIP TOP CHANNEL》で無料配信しています。

これからこの《ARAKI BLOG》は少しまともな留学コンサルタントのブログとして、日々感じたことや有用な留学情報を配信していきます。皆さん、寿司は《寿司を喰ったことのある人が握った寿司》を食べましょうね(笑)

留学コンサルタント荒木隆でした。

荒木 隆

荒木 隆

株式会社荒木隆事務所 代表取締役
真剣に留学を検討されている方にはメール・電話・スカイプなどで個別留学コンサルティングもいたします。

関連記事

  1. ジョン万次郎のふるさとへ行ってきました

  2. 世界の子供たちに文房具を届ける『ENPITSU』プロジェクト