大学院留学 テイラーズ大学

テイラーズ大学への大学院留学

マレーシアでも有数の教育グループのテイラーズグループが運営する大学院です。テイラーズ大学もマレーシアでは有名な総合大学となり、マレーシア国内のみならず世界各国からの留学生も受け入れています。
修士課程のある学部は経営学部・ホスピタリティー観光料理学部・薬学部・教育学部・マスコミ学部・法学部・工学部・生命科学部・建築学部となります。これらの学部は大学の学部にもあるため、大学から入学すると進学しやすくなります。

大学の学部でも海外の大学卒業の資格も取得できるダブルディグリープログラムを大学院の修士課程でも行っており、フランスのトゥールーズ大学の修士も取得することが可能です。また、博士課程のある学部は、経営学部・ホスピタリティー観光料理学部・薬学部・教育学部・工学部・生命科学部となります。この大学の特徴は、海外の大学との提携を積極的に行っていることで、テイラーズ大学にいながらにして、海外の大学の学位や修士を同時取得できるダブルディグリープログラムは、世界で活躍したいという方にとっては非常に魅力的です。

大学院への入学日については日本と違って、年間5回ほどあり、非常に入学しやすくなっています。学費については、年間100万円以上かかる学部がほとんどですが、レイクサイドキャンパスは、10年ほど前に新設されたばかりのキャンパスで、新しいキャンパスで気持ちよく大学院生活を送ることができます。ロケーションはクアラルンプール郊外で買い物にも便利ですので、勉強に疲れた時のリフレッシュもできる環境となっています。

マレーシアの大学の中でも最高ランクに位置する大学となり、恵まれた環境で大学院生活を送ることができます。またその地位に甘んじることのない学生の将来と真剣に向き合っている姿勢が評価できます。海外の大学との提携やダブルディグリープログラムなど、卒業もテイラーズ大学だからできたというものもたくさんあり、米国への編入プログラムなど学生の要望に応える姿勢もあり、国際競争力の高い大学です。その大学院も世界に通用する修士、博士を輩出しております。学生の要望に応えつつ、優秀な学生を数多く集めるために様々なカリキュラムを行っているテイラーズ大学大学院は留学先としてとても魅力的です。