大学院留学 モナシュ大学

モナシュ大学への大学院留学

Monash University(モナシュ大学)はオーストラリアの同名大学の分校として、マレーシアに1998年に開校しました。クアラルンプール郊外のサンウェイグループの施設が多くあるサンウェイタウンの一角にあり、サンウェイ大学とも敷地内でつながっている特殊な大学です。ショッピングやリゾート施設が多くある中の一角になるため、大学院生活の気分転換には困らない立地条件です。

大学院でもオーストラリアの教育カリキュラムを採用しており、マレーシアではあまり一般的ではない経営学の準修士課程があります。大学院に入学する際にもオーストラリアの基準が適用され、他の大学院ではない英語力の基準があります。通常の修士課程も経営学部、情報学部、医学部、理学部、教養学部と欧米では一般的な学部の構成をしており、修了期間も1.5年から2年と一般的な期間となっています。博士課程も上記学部の進学を検討している方向けにそれぞれの学部で博士課程が準備されております。特徴的なのが大学院入学に関しては随時受付となっており、定まった入学日というものがない学部もあります。

オーストラリアの大学の分校という形で開校したマレーシアのモナッシュ大学ですが、将来、オーストラリアで生活をしたいと考えている方にとっては大変魅力的な大学院となるのではないでしょうか。モナッシュ大学は世界大学ランキングでも上位にランクインするほどのオーストラリアの名門大学です。その大学が分校を設立する場としてマレーシアを選んだのですが、それだけ国際的な国柄を注目したものと思われます。オーストラリアでの就職やビジネスを考えている人も、オーストラリアの留学はコスト面で断念せざるを得ないという人も、オーストラリアのモナッシュ大学と同等の教育をマレーシアの留学で実現できるチャンスともいえます。

マレーシアを経由してオーストラリアへ

大学院では、研究もオーストラリア基準となりますので、オーストラリアの研究機関などで働きたいと考えている方なども、マレーシアを経由してオーストラリアへ行くというのも選択肢の一つになりうるといえます。また、ビジネスを考えている方にとっては、オーストラリアでは英語のみにした触れられなかったのに対し、言語人口の多い中国語にも触れる機会を持つことができるのが大きな強みです。マレーシア経由のオーストラリア行きは決して遠回りではなく、強みを増やす大きなチャンスといえます。

留学サポート手数料無料化
留学・移住 無料個別相談会 東京&大阪会場 予約受付中

人気記事

Facebook