大学院留学 INTIインターナショナル大学

INTIインターナショナル大学への大学院留学

INTIインターナショナル大学は、マレーシアでも有数の名門大学です。メインキャンパスのあるニライはクアラルンプールから50km近く離れた郊外にあり、他の大学が多くある場所とは少し離れております。他の大学が集まるエリアにもキャンパスがあるため、地方に取り残されてしまうような心配はありません。また、メインキャンパスのあるニライはクアラルンプールの活気とは一線を画した緑豊かな環境にあり、大学院の研究に集中できます。大学の学部は多くの学部がありますが、大学院はMBA取得を目的とした修士課程とイギリスとオーストラリアの大学院とのツインプログラムのみとなります。

博士課程では経営学の他、工学と情報工学の博士課程があります。修士課程ではない学部もあるため、他の大学からの博士課程入学となります。

INTIインターナショナル大学の大学院はMBA取得に特化した大学であると言えます。これはINTIインターナショナル大学がアメリカなどの大学への編入を積極的に行っており、在学途中からアメリカの大学へ編入する学生が多いためといえます。経営学大学院はMBA取得を目的として社会人入学する人が多いため、そういった人にも広く門戸を開いている大学といえます。

INTIインターナショナル大学は国際大学ネットワークに加盟しており、世界各国の名門大学との単位交換により、欧米の大学への扉も開いております。INTIインターナショナル大学は大学院課程に力をいれているというよりは、アメリカやイギリスなどへの大学編入へ力を入れているといえます。

これは、INTIインターナショナルグループが名前にある通り、大学から同大学院に行くよりも様々なキャリアを選べるように多くの編入やダブルディグリープログラムなどが充実しています。これは同じ大学で多くの期間を過ごすと、その大学でじっくり腰を据えて勉強や研究ができる利点がある反面、一つのことを多方面から見ることができなくなってしまうことがあります。

INTIインターナショナル大学大学院では、MBA課程に特化することで、他の学部の大学院進学希望者は必然的に他の大学へ進学することとなります。これが、学生にとっては視野を広げるいい機会になると思います。修士課程の専攻が少ないことで、学生にとっては一度大学を出て、もう一度INTIインターナショナル大学で研究を続けたいという意欲のある人にのみ博士課程が準備されているというのもなかなかよいキャリアパスになるのではないでしょうか。

留学サポート手数料無料化
留学・移住 無料個別相談会 東京&大阪会場 予約受付中

人気記事

Facebook