お得にマレーシア留学の秘訣

さらにお得に!確実に!マレーシア留学する秘訣は?

近年増えつつあるアジア圏への留学ですが、その中でもマレーシアは留学生の受入体制の整った環境や学費の安さ、温暖な気候、日本人に合う食事などで徐々に人気が高まっています。
マレーシアへの留学の流れについては マレーシア大学留学サポートサービス のページをご覧ください。

マレーシアへの大学留学には「入試がない」「入学タイミングが多い」などのたくさんのメリットがありますが、ここでは弊社 荒木隆事務所ならではのさらにお得に留学する方法をお教えいたします。

入学審査が早い!

マレーシアで大学入試の変わりに実施される入学審査(「高校での履修成績」と「TOEFLやIELTSの結果」)は通常、1人1校です。つまり、1校目の入学希望校へ入学審査を依頼して結果が出るまで次の大学への入学審査は依頼できないのです。
必要書類を揃え、入学希望校へ申請し、入学可否が決まるまでおおよそ1ヶ月程度かかりますが、その間は待つだけとなります。さらに、1校目で不合格となった場合は次の入学希望校に対して1.~3.の手順を踏むことになりますので、さらに1ヶ月程度の時間がかかってしまいます。

弊社では、マレーシアの大学の担当者と直接やり取りができる実績がありますので、入学申請の前に事前に入学可否を確認する事ができます!!つまり、入学できる可能性の高い大学に絞って入学申請ができるので最短期間で留学が決まります。
但し、事前申請で入学可となった場合でも、事情によっては入学不可となる事がありますのでご了承ください。

さらに、入学審査で必要となる「高校での履修成績」は3年生の3学期までの成績が対象となりますので、本来は3学期が終業してからでなければ入学審査を出す事ができません。
ですが、弊社を通して入学審査を出すと、3年生の2学期までの成績で入学審査の事前申請する事ができます。
つまり、3年生の3学期を過ごしながら入学申請を行い、高校卒業と同時にマレーシアへ旅立つ事ができるのです!
但し、3学期の成績が明らかに不振だった場合など、事情によっては入学不可となる事がありますのでご了承ください。

一度、荒木隆事務所の留学サポートを利用してみませんか?無料相談も受け付けています。

奨学金の割合に違いがある!

マレーシアの大学が学費の一部を免除する奨学金については既に触れましたが、一定の条件によって免除割合が異なります。弊社からマレーシアの大学へ留学するとどうなのか?早い話が、「荒木さんとこの生徒さんならもっと免除してあげるよ!」と言う事になります。
弊社はマレーシアの大学の担当者と直接やり取りできる関係をしっかりと築いており、弊社からの留学生には良い待遇を準備して頂いています。免除された学費を基に大学院に進んだり、ツイニングプログラムで欧米大学への留学費用にする事もできます。

一度、荒木隆事務所の留学サポートを利用してみませんか?無料相談も受け付けています。

ボーディングハウスを建設中!

日本人留学生が少ない事が語学を習得になるメリットである一方、日本語で思う存分話せない事が不安であったりストレスであったりする事もあります。そんな不安を少しでも払拭するため、弊社はマレーシア国内にボーディングハウスの建設を予定しています。
弊社からの留学生が集まるボーディングハウスで日本人管理人も常駐する予定です。
大学では世界各国の留学生やマレーシアの生徒に囲まれて英語漬け、ボーディングハウスでは日本人留学生と日本語での情報交換や勉強会と、メリハリのある留学生活を送ることができます。

一度、荒木隆事務所の留学サポートを利用してみませんか?無料相談も受け付けています。

PAGE TOP