サンウェイ・インターナショナルスクール

カナダオンタリオ式のインターナショナルスクール

マレーシア留学
SUNWAY INTERNATIONAL SCHOOL(以下:サンウェイ)の教師の出身国はカナダが100%のインターナショナルスクールとなっています。授業はカナダオンタリオカリキュラムで行われます。そのためサンウェイではカナダオンタリオ式を教育できるレベルの高い人材を採用しているのです。教師は、カナダのオンタリオ大学と州の英語教育システムで得られる資格のすべての条件を満たした人材です。カナダのオンタリオ州の英語能力試験合格者を採用して教師にしています。こちらの英語能力検定試験はOSSLTで、英語力はIELTSやTOEFLでも証明されています。このようにレベルが高い教師陣なので、サンウェイの指導力には定評があります。

学校がサンウェイ大学の敷地内にあることから、図書館やプールなどの大学の施設を利用することができるのは他のスクールにはない大きな特徴です。

基本情報

学校名

SUNWAY INTERNATIONAL SCHOOL

住所

3, Jalan Universiti, Bandar Sunway, 47500 Petaling Jaya, Selangor

ロケーション

サンウェイ・インターナショナルスクールはマレーシア・クアラルンプールエリアに2008年設立され、2012年に新校舎が建てられました。サンウェイ財閥グループが設立したサンウェイ大学構内にあるインターナショナルスクールです。モントキアラから18kmで、最寄駅のLRT Subang Jayaからタクシーに乗って10分の距離にあります。

マレーシア留学

全校生徒数と1クラスの生徒数

全校生徒数は580人で、留学生の国籍比率は40%で、残り60%はマレーシアの生徒です。留学生の国別内訳は、日本・韓国・中国・インドネシア・カザフスタンのアジア中心の世界20ヶ国となります。日本人留学生はごくわずかです。
1クラスの平均人数は25人から30人で構成されています。

入学可能時期と対象学年

入学可能時期は、1月と7月に2回あります。学期もこれに合わせて1月から始まる学期と7月から始まる学期の2セメスター制度です。ただしYear7と8、国際バカロレアのディプロマを学ぶYear11と12の入学時期は1月だけになります。

こちらの2セメスター制度の入学時期は、マレーシアの他のクアラルンプールにある学校とは異なります。他の学校は8月の入学だけのケースが多いので、2セメスターごとに入学ができるのは留学生としては2回入学のチャンスがあるので利点です。対象学年は、中学1年生のYear7から高校3年のYear12と国際バカロレア高校のYear12までです。

学費について

学年 登録料 授業料 留学生
管理料
設備充実費
Year7 約102,280 約920,520 約38,355
Year8
Year9 約166,205 約1,073,940
Year10
Year11
Year12 約749,201

その他に以下の費用が必要になります。

  • 保証金255,700円
  • 申請料25,570円
  • 学生ビザ手数料7,671円
  • 通信費実費1,400円
  • 外国文認証費実費11,500円
  • 提出書類英文翻訳料12,600円
  • オンタリオリテラシーテスト受験料8,950円

1年目の制服代や教科書やノートパソコンの購入費用153,420円
2年目以降の制服代と教科書やノートパソコンの費用は76,710円

学習カリキュラム

この学校では、中学から高校3年のYear 12まではカナダオンタリオカリキュラムを行います。マレーシアの学校ではイギリス式のIGCSEを受けることが多いのですが、この学校はカナダ式のため高校卒業資格のOSSDを取得することになります。OSSDは、オンタリオ式でグレード11までの中等教育で合計24単位、高校教育にあたるグレード12で6単位取得して、Canadian International Matriculation Program(CIMP)試験を50%達成すると高校卒業資格になります。

マレーシア留学

オンタリオ式で高校卒業資格を得たあとには、Year 11から国際バカロレアも2年間学びディプロマ認定を目指すことができます。

中学の1年生と2年生のYear7からYear8は、英語、フランス語、マレー語、中国語を学びます。中学3年になるとフランス語にも力を入れます。これは、カナダの第二言語がフランス語なのと関係があり、卒業後にオンタリオをはじめとするカナダの大学に進学する生徒が多いことからも伺えます。他に、この学校からマレーシアの大学へ進学する生徒が多いです。その中でも特に、サンウェイインターナショナルスクールがサンウェイ大学内に設置された学校の利点を活用して、サンウェイ大学進学のためのコースもYear12には設置されています。また、進学先にはオーストラリアのメルボルンにあるモナシュ大学も多く、語学学校には大学進学コースがあります。



ESLクラスの有無

オンタリオ式のグレード11まで対応した英語集中クラスを常時設定しています。オンタリオ式では、単位取得とテストに合格しないと高校卒業資格を得ることができません。そのため補修クラスはかなり充実していて、常時受講ができるのはこの学校の特徴です。また、ESLクラスに入るのが難しい留学生のために、先にEAPクラスを受講することができます。

学生寮と費用

マレーシア留学

学生寮は学校の目の前に建っていて、スクールバスの利用はありません。学習机や金庫やクローゼットが完備された2人部屋です。2階は寮生しか入れませんが、1階ラウンジでは保護者との面談も可能です。また、医務室も完備された学校寮なので安心です。ただし、学生寮を利用できるのは、中学3年生のYear9以上の学年からになるので、その他の生徒は自宅かホームステイ先、親子留学で滞在先を確保して通います。

保証金は38,355円、手続き料は12,785円で、保証金は後日返金されます。学生寮の費用は、2人部屋を6ヶ月契約で255,700円、食費も6ヶ月契約で70,318円です。この食事料金は月曜日から金曜日の昼ご飯と夕ご飯、土曜日の朝ご飯とお昼ご飯だけになります。他の食事は近所のレストランなどで食べることを学校側が見聞を広げるために推進しています。寮には、共同の簡易キッチンもあるので、近くのイオンで食材を購入し、朝食や週末の食事を作ることもできます。

学生寮の近くには、他にも巨大ショッピングモールやアミューズメントパークや遊園地があるので、友人同士で交流して週末に遊ぶのも楽しいでしょう。親子留学なら遊ぶ場所やショッピングに困らないのが利点です。有名施設を巡回するシャトルバスもあり、ゆっくり歩道橋で歩いて巡ることもできます。さらに、学生寮の周辺には、多くの大学もあるので、先々の進路も歩道橋を歩きながら検討ができます。

留学・移住無料個別相談会

TOEFL個別指導塾

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. TOEICポイントアップ
  2. マレーシア留学情報センター
  3. 就職 海外
  4. マレーシア留学
  5. バンコク語学留学レポート
  6. バンコク語学留学
  7. 留学前準備
  8. バンコク語学留学
  9. ASEAN諸国での就職
PAGE TOP