モントキアラ・インターナショナルスクール

アメリカ方式を採用した英語教育が特色

モントキアラ・インターナショナルスクール(The Mont’ Kiara INTERNATIONAL SCHOOL)は、1994年創立、アメリカ方式のカリキュラムを採用した英語教育が特色。男女共学の通学制。幼稚園、小学校、中学校、高等学校が設置されています。

マレーシア留学

マレーシアのインターナショナルスクールの中では屈指の名門校。高いレベルの教育を子供に受けさせたいと願う現地の外国人駐在員に人気が高く、世界60ヵ国以上の国々の子供たちが通学しています。中でも最も多いのはアメリカ国籍で、全体の2割に及びます。

WASC(Western Association of Schools and Colleges・アメリカ)と国際バカロレア(International Baccalaureate:IB)の認定校。卒業時にアメリカンハイスクール・ディプロマが授与され、生徒の履修状況に応じた証明書が発行されます。大学進学を希望する生徒には、国際的な大学入学資格が得られる国際バカロレアのプログラムが提供されており、卒業生の多くがアメリカをはじめとする欧米の大学に進学しています。

英語を母国語としない外国人を対象とする言語特別指導(English Language Learner:ELL)が実施されていますので、英語力に自信がない場合でも安心です。生徒の習熟度により10段階のクラス(Grade 1〜10)に別れて授業が行われます。Grade 1~4は、基本的な会話スキルを学習。Grade 5~8は、読み・書きのサポート。Grade9・10は、高度な文法や語彙を学習。

利便性の高いロケーション

モントキアラ・インターナショナルスクールは、クアラルンプールの中心部より北西に約10km、車で30分の高級住宅街、モントキアラにあります。キャンパスはメインストリート沿いに面し、周辺を高層のコンドミニアムに囲まれた閑静な住宅街。ワンモントキアラ、プラザモントキアラ、ソラリスなどのショッピングモールが近くにあり、生活にはとても便利なところです。
モントキアラには、多くの駐在日本人家族が居住しており、住む地域によっては、学校まで徒歩で送り迎えが可能です。付近には日本食レストランや日本の食材を取り扱うお店があり、日本人にとても人気があるエリアです。

モントキアラ・インターナショナルスクール公式サイト

幼稚園から高校までの充実した一貫教育

モントキアラ・インターナショナルスクールでは、幼稚園から高校までの15年間、充実した一貫教育を行っています。各クラスの就学年齢と学年の表記は次の通りです。

幼稚園準備(Kindergarten Preparatory・KP):3歳

幼稚園準備アドバンス(Kindergarten Preparatory Advanced・KPA):4歳

幼稚園(Kindergarten・KG):5歳

小学校(Elementary School):1年(Grade 1・6歳)~5年(Grade 5・10歳)

中学校(Middle School):1年(Grade 6・11歳)~3年(Grade 8・14歳)

高等学校(High School):1年(Grade 9・14歳)~4年(Grade 12・18歳)

日本の就学年限は小学校6年、中学校3年、高校3年ですが、マレーシアでは、小学校5年、中学校3年、高校4年。学年の表記も、小学校から高校まで通算で表記するため、中学1年は6年生(Grade 6)、高校1年は9年生(Grade 9)になります。
教職員数は135人。英語で授業を行うため教師のほとんどがネイティブのアメリカ人。2015/2016年度の在籍児童生徒数は803人。うち日本人生徒は8人。

クラスの規模は、幼稚園では最大15人。小学校(Grade 1〜5)は最大20人。中学校・高校(Grade 6〜12)は最大21人。極めて少ない人数で教育が行われています。

大学進学を見据えた国際バカロレアのプログラム

大学進学を控えた11・12年生(高校3・4年)には、国際バカロレアのプログラムが提供され、希望する進路に合わせて、6つのグループの中から1つを選択します。

Group 1:英語・英文学

Group 2:フランス語、中国語、スペイン語

Group 3:経済学、経営学、地理、歴史、心理学

Group 4:物理学、化学、生物学、コンピュータサイエンス

Group 5:数学


Group 6:音楽、演劇、ダンス、ビジュアルアーツ

プログラムでは、知的発見や創造性を促進するために卒業論文が課せられています。11年生の10月、課題にとりかかり、12年生の11月に完成。論文は、英文で3,500~4,000語。高いレベルの研究成果とライティングスキルが求められます。

2学期制で8時30分授業開始

モントキアラ・インターナショナルスクールは、アメリカ方式を採用しているため2学期制をとっています。2015/2016年度の学年歴は、次のとおりです。

1学期 2015年8月11日~12月20日
2学期 2016年1月9日~6月9日

朝8:20にホームルームが始まります。8:30より幼稚園から高校まですべてのクラスの授業が開始され15:00に終了(幼稚園KPは13:30)。15:00〜16:30は部活動などの課外活動の時間。スポーツや芸術、趣味やボランティアなどの活動が行われています。

高額な学費は名門の証

モントキアラ・インターナショナルスクールの学費は、マレーシアの中で最も高額です。クアラルンプールの比較的学費が安いとされるインターナショナルスクールの高校の年間授業料を比較すると、フェアビュー・インターナショナルスクール(Fairview INTERNATIONAL SCHOOL)がRM23,100(約577,500円)で約4.8倍。アリススミス・スクール(The Alice Smith SCHOOL)がRM74,370(約1,858,500円)で約1.5倍に相当し、かなりの高額ですがこれぞ「名門の証」だともいえます。

2015/2016年度の学費

グレード 入学金 授業料
幼稚園KP RM 4,000(約100,000円) RM57,240(約1,431,000円)
幼稚園KPA RM 4,000(約100,000円) RM57,240(約1,431,000円)
幼稚園KG RM16,000(約400,000円) RM82,786(約2,069,650円)
小学校 RM32,000(約800,000円) RM89,780(約2,244,500円)
中学校 RM32,000(約800,000円) RM100,382(約2,509,550円)
高等学校 RM32,000(約800,000円) RM111,088(約2,777,200円)
申請料 RM1,000(約25,000円)
ELL受講料 RM1,000(約25,000円)

※日本円は、RM 1=25円で換算

入学・編入学を申請するには

入学申請の受付は、例年4月1日まで。ただし定員に達すると、締め切られます。入学の時期は8月。編入学申請の受付は、随時行っていますが、欠員がない場合は申請できません。編入学の時期は随時。入学・編入学の選抜方法は、書類選考と面接。選考基準は、授業を理解するのに充分な学力があること。

定員が満たされた場合に欠員が生じるのを順番待ちをするウェイティング制度が、幼稚園と小学校に設けられています。日本から入学・編入学をする場合に提出しなければならない書類等は、次の通りです。なお、入学の条件として保護者に就労ビザが発給されていることが必要です。

  • 過去3年間の成績証明書(英文)
  • 入学申請書・健康記録・同意書(ホームページからダウンロードして記入)
  • 児童の写真2枚(パスポートサイズ)
  • 児童・保護者のパスポートのコピー(顔写真のページのみ)
  • 申請料RM 1,000 (約25,000円)

スクールバスでの通学が便利で安心

モントキアラに居住している場合は、徒歩で送り迎えができますが、遠方の場合は自家用車で送迎するほかはありません。しかし送迎できない場合でも心配はご無用!学校が運営するスクールバスを利用することができ、便利で安心して通学することができます。

クアラルンプール市内便が中心ですが、アンパン州やセランゴール州まで行く便もあり、8つのルートで運行されています。
利用料は1学期RM500〜2,080(約12,500〜52,000円)で、片道・往復を選択できます。
課外活動をする生徒のために、スクールバスを放課後にも運行させています。

サマースクールへの参加がお勧め

モントキアラ・インターナショナルスクールでは、例年6月の2学期の終了後にサマースクールが実施されます。午前中のみの授業で、実施期間は2週間程度。

英語の授業がどのようなものであるかを体験し、国際色豊かで多様性のある環境に触れることができ、インターナショナルスクールを理解するのには最適です。例年、多くの就学前の生徒が参加していますので、入学を考えている人にはお勧めです。

留学・移住無料個別相談会

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. 夏休み短期留学プログラム説明会開催
  2. マレーシア留学情報センター
  3. マレーシア・ペナン学生寮
  4. マレーシア大学留学
  5. 夏休み短期留学説明会
  6. バンコク語学留学
PAGE TOP