エプソム・カレッジ

英国式の名門インターナショナルスクール

マレーシア留学
マレーシアの首都クアラルンプール郊外にあるエプソム・カレッジEPSOM COLLEGEは男女共学の寄宿学校で、ボーディング・スクール(Boarding School)と呼ばれる英国式のインターナショナル・スクールです。ボーディング・スクールとは英国式の全寮制の寄宿学校のことです。寮生活は主に11歳からのシニア生徒を対象にしており、家族から離れることで早くから自立し、学業・精神ともに成長を促します。また、マレーシアのエプソム・カレッジでは土日のみ自宅に帰ることができるウィークリー・ボーディングも選択できます。

1855年にイギリスで医師の子息を教育するために設立された本校に次ぎ、2014年9月にエプソム・カレッジは世界に初めてこのマレーシアに分校を開講しました。徹底した英国式カリキュラムを通し、自立・礼儀・学業などあらゆる面で教育を進め、子供たちの将来の活躍を約束します。

エプソムカレッジ

3歳~10歳までの幼児・児童を対象とした小規模なプレ・スクールと、11歳~18歳までの生徒を対象としたスクールから成る、高度で格式高い英国式インターナショナル・スクールです。また、マレーシアの温暖な気候、50エーカーという広大な敷地が子供たちの心身の健全な成長に寄与します。

アジアで最高の英国式教育を

エプソム・カレッジ(EPSOM COLLEGE)は英国式カリキュラムを完全に踏襲しており、教育内容・質においてもイギリス本校と同レベルであることが保証されています。こられの教育を踏まえて、シックス・フォームの履修レベルの高さも際立っていま。そして、イギリス本校同様に、日本の高校卒業時には取得不可といわれているIGCSE-Aレベルの深い理解、A*~Bまでの上位成績の取得が可能です。そして、卒業後にはさらに進路選択の幅は広がります。グローバル社会に通用する学問・経験・人格形成に至るまで、エプソム・カレッジではあらゆる角度から子供たちの成長を見守っています。

エプソムカレッジ

*…IGCSEとは(International General Certificate of Secondary Education)の略で、イギリス本国の教育カリキュラムGCSE(General Certificate of Secondary Education)の国際版です。世界的に見ても高い教育水準であるイギリス本国と同等のものをこのエプソム・カレッジEPSOM COLLEGEでは履修~取得することを目的としています。

また、イギリスでは日本の高校卒業相当の履修を高校1年生相当で終了します。その後進学するシックス・フォーム(日本の高校2~3年相当)では、日本の大学の一般教養課程/短大卒業相当の履修をします。そのため、日本の高校卒業相当の学問では、IGCSEの合格、イギリスの大学入学は不可能といわれています。イギリスの教育水準の高さはこういったシステムの上からも証明されています。

広大な敷地で豊かな心身を育む

エプソム・カレッジはクアラルンプールの南部、バンダル・エンステックにあります。スクール全体の敷地が50エーカー(約20万平方メートル)と大変広大です。この敷地にあらゆる教育施設を整え、伸びやかに豊かな心身を育むことを目的としています。クアラルンプール国際空港からは約24キロメートル、車で約30分の場所にあります。

エプソム・カレッジ基本情報

学校名 EPSOM COLLEGE
住所 Persiaran Kolej,71760 Bandar Enstek Negeri Sembilan Darul Khusus Malaysia
URL http://www.epsomcollege.edu.my/
ロケーション クアラルンプール南部のバンダル・エンステックにある50エーカー(約20万平方メートル)の広大な敷地を誇るインターナショナル・スクールです。クアラルンプール国際空港(KLIA)からは24km車で約30分のところにあります。
入学可能時期 毎年9月
学習カリキュラム ケンブリッジ式・IGCSE
ELSクラス あり
全校生徒数 340名
1クラス構成 24人(少人数制)
対象学年 3〜10歳(プレ・スクール)
11〜18歳(シニア・スクール)

3歳から18歳までの英国式スクール

対象年齢は3~10歳までの幼児・児童を対象としたプレ・スクールと、11~18歳を対象とした全寮制のシニア・スクールから成っています。また、英語学習をサポートするELSクラスがあるので英語力の有無においても心配の必要はありません。

全校生徒は340名で、1クラス24人の少人数制で質の高い教育を提供します。また、英国式ならではのチューター制度が導入されており、早い段階から個々人のレベルに応じた指導がなされています。

9月入学の少人数制のケンブリッジ式カリキュラム~IGCSEのエリートへ

入学可能時期は毎年9月となっています。ケンブリッジ式カリキュラムを用いており、アジア、マレーシアにいながらにして完全な英国式教育を教授することができます。英国式カリキュラムにおいては、日本の高校卒業相当時に大学/短大卒業相当の一般教養課程を終了するシックス・フォーム課程があります。このエプソム・カレッジEPSOM COLLGEも高校卒業時において、シックス・フォームの履修を終え、日本の高校卒業時には不可能といわれるIGCSE-AレベルのA*~Bの高成績での合格が可能となっています。先の大学進学の選択肢・レベルはさらに広く・高くなり、卒業後のさらなる活躍が期待できます。

エプソムカレッジ

充実した教育施設

エプソム・カレッジは、大規模の図書館をはじめとした教育施設も実に充実しています。これからの社会では情報の獲得の機会が、子供の人生の大部分を左右します。それらの情報の適正な利用が、この先のグローバル社会をリードする人材となることは明白な事実です。そのため、エプソム・カレッジでは生徒一人一人が最先端の情報通信に適応できるように学内はWi-Fiが完備されています。

また、生物学・化学・物理ラボ 、情操教育を促すアート&ドラマルーム、音楽のアンサンブルルームと20の音楽練習室、デザイン&テクノロジー・ワーク・ショップの開設、情報技術室、衛生的で明るい食堂 、594席の講堂、300席リサイタルホール、屋外アンフィシアター、ダンススタジオなどがあります。学内ですべての世界を体験できる、質の高い福利厚生と安全・安心に配慮の行き届いた設備で、学業だけでなく、人間としての成長も期待されています。

充実したスポーツ施設

敷地内にある主なスポーツ施設は、バドミントン・コート、バスケット・コート、屋内ホッケー、バレーボールコートをそれぞれ有するダブル・ボリュームの体育館と、スカッシュコート 、プール(25m x 6レーン)、 アストロ・サッカー・ピッチ(FIFA承認)、 ラグビー・ピッチ、クリケット/アテローム・ピッチ、その他フィットネス・センターなど、実に充実したスポーツ施設で子供たちの心身の健全な成長に寄与します。

マレーシア留学

ボーディング・ハウス

ボーディング・ハウスはいくつかに分かれており、広大な敷地内に14棟からなるボーディング・ハウスがあります。グランビル・ハウス、カー・ハウス、クロスフォード・ハウス、ローズベリー・ハウス、ウィルソン・ハウス、プロパティ・ハウスとそれぞれに名称がついています。ハウス・キーパーをはじめとしたスタッフがおり、家庭的な関係性の中で日々の生活を楽しみます。キッチン、洗濯ルームの他、ゲーム・ルーム、シアター・ルーム、PC、Wi-Fiなど娯楽施設も充実しています。

学費について

学年 毎年(日本円) 定期的(日本円)
保育園 1,124,500円 367,016円
受付 1,352,780円 450,918円
1年目 1,352,780円 450,918円
2年目 1,447,160円 482,378円
3〜6年目 1,761,760円 587,236円
7〜9年目 1,981,980円 660,660円
10〜11年目 2,097,524円 699,166円
12〜13年目 2,145,000円 715,000円
技術料金
技術料金 毎年(日本円) 定期的(日本円)
1〜6年目 39,000円 13,000円
7〜13年目 77,610円 25,870円
ボーディング・ハウス費用
ボーディング費用(7〜13歳) 毎年(日本円) 定期的(日本円)
フル・ボーディング 1,271,088円 423,696円
ウィークリー・ボーディング 1,209,000円 403,000円

11歳~全寮制(Boarding School)の目指すもの

11歳~のシニア生徒の90%が寮生活を送っています。また、週末のみ帰宅するウィークリー・ボーディングも可能です。寮生活の目的は、社会構成員の一人としての自覚を育み、将来グローバル社会で自立した生活・活動をするための基礎を築くことです。また、相互扶助の心を育み、多感な時期を安全で快適な環境で仲間たちとともに暮らすことで、人を思いやる気持ちを学びます。社会に貢献することに対して常に積極的な姿勢を身に付け、ポジティブな人格形成を促します。

エプソム・カレッジが目指すボーディング・スクールのあり方は、厳しい教育をするためのものだけではありません。同年代の仲間と、フォローする大人たちともに家族のように過ごすことが何よりも大切だと考えています。なぜなら、学校生活の中での大切なできごとは、授業中ではなく課外時間にあることの方が多いからです。人は難解な学問についての記憶を思い返すことは、多くありません。しかし、いずれ学校を離れ社会に出たときに、温かな思い出とともに学びの記憶が蘇るような教育・生活を子供たちに与えることを一番に考えています。そういった記憶を持つことで、後の人生を豊かなものへと導くのです。

エプソム・カレッジは英国式の世界的にも選ばれる質の高い教育と、温かな家庭を思わせる寮生活で多くの人たちから支持されています。

留学・移住無料個別相談会

留学個別相談会

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. 夏休み短期留学
  2. 夏休み短期留学プログラム説明会開催
  3. マレーシア・ペナン学生寮
  4. マレーシア大学留学
  5. 夏休み短期留学説明会
PAGE TOP