マレーシアの語学学校 テイラーズ大学付属語学学校

テイラーズ大学付属語学学校の概要

マレーシアのクアラルンプールにあるTaylor’s University付属の語学学校は日本ではテイラーズ大学付属の語学学校と呼ばれています。また、大学の付属語学学校ではIntensive Englishのコースを学びます。語学学校への主な交通手段は電車やタクシーになります。クアラルンプールのKL Sentral StationからKMUTERの電車に乗って、KLSTで乗り換えをして合計26分乗車します。Subang Jayaで下車したあとに1.5Kmの道のりを歩いて20分で到着です。タクシーなら合計43分ほどで20.7Kmを走行します。

マレーシア語学留学

入学可能時期とクラススケジュールについて

Taylor’s University(テイラーズ大学)付属の語学学校の学生数は500名です。これは語学学校の生徒数としてはかなり多いです。学生の国籍は中国や韓国、インドネシア、カザフスタン、イランのアジアが多い比率になっています。教師の出身国はマレーシアがメインで、1クラスの平均人数と最大人数は同数で30名です。

入学可能時期は1月、4月、8月、11月です。大学付属語学学校の授業期間は12週間で時間数は週20時間です。これにオンラインスピーキングの時間を20時間追加します。1日の授業時間は1時間授業を2回、2時間授業を1回、これを週5日くり返します。クラススケジュールは朝8時から9時はリスニングとスピーキングを1時間行います。9時から10時まではリーディングです。10時から10時10分までは10分休憩もあります。休憩をはさんで10時10分から12時10分までは2時間授業で文法とライティングを行います。12時10分から13時までは昼休みで昼食の時間です。そのあと月曜日と火曜日と木曜日の午後1時から2時には、それぞれ1時間の補修クラスも実施しています。

クラスのレベル分けは2段階で、ついていけないレベルではありません。むしろ補修クラスも含めて全体的な授業時間は少なめで、補修に参加しなければ午前で授業は終わります。テイラーズ大学付属の語学学校の入学条件は、マレーシアのインター校やセカンダリー校に11年の在籍か、日本の学校に12年在籍をして高校を卒業していることが条件になります。この入学条件の意味はテイラーズ大学付属語学学校のIntensive English英語集中コースで学ぶ理由が、マレーシアの大学に入学をすることが最終目標となっているからです。

テイラーズ大学は英語教育が盛んなマレーシアでも、最高の大学と評価が高いです。卒業をするとディプロマ学士を取得できます。またテイラーズ大学は英語教育の本場のアメリカやイギリスの大学との提携もしています。ダブルディグリープログラムでは、提携した各国の大学で学位も取得できて、転学制度のアメリカンディグリートランスファープログラムも充実しています。

テイラーズ大学付属語学学校の特徴

テイラーズ大学付属語学学校の特徴はマレーシアの大学に入学するために12週間の語学教育を受けることにあります。テイラーズ大学に入学をするのなら、日本からの留学生は、まずテイラーズ大学付属語学学校で英語のレベルを上げる必要があります。実は日本からの留学生は、英語教育が発達しているマレーシアの大学に入学するのには、12週間の基礎教育が必須なのです。テイラーズ大学付属語学学校で学ぶIntensive Englishコースを修了して評価テストでレベル2に合格すると、テイラーズ大学の学部に入学できます。

つまりテイラーズ大学付属語学学校の役割は、マレーシアの英語教育に慣れる意味もあるのです。もちろんマレーシアの生活習慣や文化に慣れるための12週間でもあります。生徒は、卒業をするとテイラーズ大学の学生になるのがほぼ確実なので、準備期間にもなります。またマレーシアの大学に入学をするのには、TOEFLやIELTSのスコアが基準に到達していないと不可能です。しかしテイラーズ大学の入学直前の英語試験に不合格でもテイラーズ大学付属語学学校で12週間学ぶと、TOEFLやIELTSのスコアも入学直前試験もすべて免除されるのです。

学費と在校時の滞在先、学生寮、それらの費用

テイラーズ大学付属語学学校の学費は、申請料が66,413円、施設充実費が26,565円、留学生手続手数料が70,840円、留学生会費が26,565円で、学生ビザ申請料が48,272円、授業料が185,196円です。滞在時の滞在先はレイクサイドキャンパス学生寮とスバンジャヤのキャンパス学外のアパートがあります。

レイクサイドキャンパス寮の保証金は、後日返金で50,600円です。レイクサイドキャンパスのEn-Suiteの2人部屋の料金は月額27,830円、一般2人部屋の料金は月額25,300円です。En-Suiteの1人部屋の料金は月額36,938円、一般1人部屋は34,408円になります。レイクサイドキャンパスはテイラーズ大学の商業エリアの真上で、守衛勤務でセキュリティーチェックをしているので、部外者の侵入は心配しなくても大丈夫です。室内には共有キッチンがあり、電子レンジや冷蔵庫が完備しています。

マレーシア語学留学

スバンジャヤにあるキャンパス学外のアパートの保証金は後日返金で、料金は50,600円です。また、2人部屋(部屋大)は月額24,288円、2人部屋(部屋中)は月額21,758円、1人部屋(部屋小)は月額29,348円になります。アパートは、学校からは歩いて40分か、電車と徒歩の合計1時間30分で到着する範囲内にあります。

関連ページ

留学・移住無料個別相談会

留学個別相談会

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

奨学金・教育ローン

ドラゼミグローバル

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. マレーシア留学体験記
  2. マレーシア留学フェア
  3. 夏休み短期留学
  4. 夏休み短期留学プログラム説明会開催
PAGE TOP