マレーシアの語学学校 ELEC Language Center

マレーシアでアメリカ英語が学べる語学学校

マレーシアで英語というと、なまりが不安という方もいるのではないでしょうか?確かにマレーシアの英語はマングリッシュと言われるほど特徴的です。しかし「ELEC Language Center」なら安心して学べます。

マレーシア語学留学

基本情報

「ELEC Language Center」はクアラルンプールのダウンタウン、KLCCエリアのツインタワー近くにセンターがあり、繁華街のブキビンタン、そしてアンパンポイントと3つの校舎があります。センターの最寄り駅はKLCC駅です。創立は2010年と新しい学校ですが、学生は常時200~300人いる人気の学校です。

マレーシアなのにアメリカ英語を勉強できる環境

マレーシアはイギリスの植民地だった歴史があり、マレーシアの多くの語学学校はイギリス英語を教えています。しかし、「ELEC Language Center」は、「№1 American Language Center in Malaysia」を合言葉に、アメリカ英語を中心に教えています。講師は9割がネイティブ講師、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの先生たちからアメリカ英語はもちろん、いろいろな英語を勉強できます。さらに、日本人が少ないのも良い点です。日本人は約10%で、中東や韓国、中央アジア、中米からとインターナショナルな環境で英語にどっぷりとつかることができます。グループレッスンは最大でも12名、平均は10名以下と少人数で行なわれるのもうれしいです。

どのくらいのレベルなの?

「ELEC Language Center」のレベル分けは、6つの段階に分かれていて、1~12レベルまであります。レベル1、2は「Starter」で、「本当の初心者~英語の口語でメールができる、簡単な質問に英語で答えられる」というレベルです。レベル3、4は「Elementary」で、「日常の習慣を英語で説明できる」レベル。レベル5、6は、「Pre Intermediate」で、「学術的な英語や慣用表現を理解できる」。レベル7、8は、「Intermediate」で、「日常英会話でコミュニケーションできる、短いエッセイが書ける」。レベル9、10は、「Upper Intermediate」で、「よりアカデミックな英語を理解し、コミュニケーションがとれる」。レベル11、12は、「Advanced」で、「レポートを作成できる、アカデミックな話題を英語で討論できる」となっています。

本当の初心者から英語をビジネスで使いたい人まで満足できるレベルが揃っています。レベル分けは、入校すると最初に、約90分のレベル分けのテストを受けて、自分に合ったレベルから始めることができます。そして、定期的にレベルアップのテストがあり、そのテストで60%以上の点数を獲得すると、1つレベルが上がり、90%以上の点数を獲得するとレベルが2つ上がります。モチベーションにもなりますね。一般のクラスは、対象年齢が35歳までとなっています。

豊富なコースが特徴

「ELEC Language Center」の特徴は、豊富なコースにあります。ELECで最も人気のある「Intensive English Program」は、月曜日から金曜日まで週23時間のレッスンを行ないます。「Semi-Intensive English Program」は、月、水、金2時間と土曜日午前中のコース。さらに、ビジネス英語が学べるコースやIELTSやTOEFLの準備をするコース、4歳から8歳を対象としたキッズコース、そして個人レッスンのコースがあります。

マレーシア語学留学
マレーシア語学留学

しかし、何と言っても面白いのは、マレー語と中国語のコースがあることです。英語を学んで、世界を股にかけるという目標であれば、英語に集中した方が良いかもしれませんが、マレーシアに移住しようという人は、マレー語と中国語は大変なコミュニケーションの武器になります。日常でマレー語はもちろん使いますが、中国系の人が多く住むマレーシアでは、中国語を使う人に多く合うからです。

料金について

授業料は、「Intensive English Program」は、4週あたり2,200RM。「Semi-Intensive English Program」は、4週あたり1,500RM。IELTSやTOEFLの準備をするコースは、8週で4,400RM。そして個人レッスンは1時間100RMからです。マレー語と中国語のコースはそれぞれ、4週で920RMとなっています。

その他の費用として、英語コース登録料150RM。学生ビザ出願料6か月2500RM。レベル分けのプレースメントテスト代150RM。「Intensive English Program」の英語コース教科書代と施設使用料が3か月まで月250RM、4か月以降200RM。「Semi-Intensive English Program」の英語コース教科書代と施設使用料が月100RM。空港出迎え料300RM。滞在先手配料300RM。留学生保険料3か月で200RMです。

これらに別途6%の税金が加わります。「Intensive English Program」の全てを合計した目安は、1か月2,900RM。2か月5,482RM。3か月8,064RM。1年間のビザ代金を含む6か月は18,478RM。1年間のビザ代金を含む12か月は33,670RMです。※RMはマレーシアリンギットです。

宿泊施設について

「Bistariコンドミニアム」、「Angkasa Impian 2 コンドミニアム」、「38Bidaraコンドミニアム」、「Menara Bukit Ceylon」と4つの宿泊施設が用意されています。「Bistariコンドミニアム」は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、Wi-Fiがついて、大きい部屋のバスルーム付きが月1,500RM、大きい部屋のバスルーム共同が月1,000RM、小さい部屋はバスルーム付きが900RM、小さい部屋でバスルーム共同が750RMです。

「Angkasa Impian 2 コンドミニアム」は、大きい部屋がバスルーム付きで1500RM、中くらいの部屋がバスルーム付きで1200RM、小さい部屋はバスルーム付きで900RMです。「38Bidaraコンドミニアム」は、大きい部屋でバスルーム付き1700RM。「Menara Bukit Ceylon」は、大きい部屋でバスルーム付き1200RMです。

ビザについて

3か月以内なら観光ビザで大丈夫です。学生ビザの申請は「ELEC Language Center」のホームページで行なうことができます。同時に留学生登録も行なってくれます。ビザの申請手数料は2,500RMで返却は不可です。

留学・移住無料個別相談会

留学個別相談会

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

奨学金・教育ローン

ドラゼミグローバル

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. マレーシア留学体験記
  2. マレーシア留学フェア
  3. 夏休み短期留学
  4. 夏休み短期留学プログラム説明会開催
PAGE TOP