海外インターンシップ留学のススメ

「将来何をしたいのかわからない」という学生の方や「現在している仕事は本当にやりたい仕事ではない」という社会人の方など、自分が本当にしたいことが何かわからないという方は多いのではないでしょうか?

そんな状況を打破する方法の一つに、海外で就労体験ができる「海外インターンシップ留学」があります。海外で生活をしながら仕事をするという経験によって、これまで見えていた世界とは違う世界を実体験することができて、自分の価値観を変えられます。そして自分の価値観が変わることで新たに挑戦してみたい何かが見つかったり、将来なりたい自分に近づくための努力を始めるきっかけができたりするかもしれません。

海外インターンシップ留学って何?

皆さんは海外インターンシップ留学という言葉を聞いたことはありますか?語学留学と何が違うの?と言う方も多いかと思います。海外インターンシップ留学と、語学留学との違いは「就労体験の有無」です。インターンシップとは学生や若者を実際に企業に派遣し、契約期間の間に就業体験の機会を与える制度です。海外インターンシップ留学では、現地で生の語学を学びながら海外にある企業でインターン生として就業体験をすることができます。

午前は仕事、午後は語学留学というように仕事に加えて語学学校へ通学する人が多く、学校で学んだ内容をそのまま仕事を通して実践することができるため、学校に通うだけよりも実践的な語学を身につけることができ、それに加えて海外で働くという貴重な経験ができます。

海外インターンシップ留学の現状

では、海外インターンシップ留学の現状はどのようになっているのでしょうか。海外インターンシップ留学で就労体験ができる仕事内容は多岐にわたります。

海外インターンシップ留学で就労できる職場と仕事内容の例

ホテル・レストラン・旅行会社・コールセンター・美容室・一般事務職・語学学校の運営スタッフ・現地のフリーペーパー編集者・空港のグランドスタッフ

このようにさまざまな仕事を選ぶことができるので、これまでやってみたかった仕事を選んで将来の仕事の予行練習としてインターンシップに参加することができますし、自分なら選ばないような仕事を経験してみるということもできます。

そして、海外インターンシップは就職・転職活動に生かすことができます。海外で仕事をすると日本では決して起こり得ない出来事が起こります。それまでの自分では考えもつかない方法で仕事のトラブルを対処することもあるでしょう。海外インターンシップ留学を通して多くのことを乗り越えた結果、自信や臨機応変な対応力が身に付きます。さらに、多国籍の人と接することでコミュニケーション能力が格段に向上します。

そのため自分のアピールポイントが増えますし、学生や若者を採用する企業側にも海外インターンシップ留学で何を経験し何を感じたかということに興味を持たれる可能性もあり、海外インターンシップ留学の経験は就職活動や転職などを有利に進めることができることが多いのです。

また、昨今のインターネットやSNSの発達により海外に住むということに心細さや不安を感じる必要が少なくなってきています。PCやスマホを通して今まで通り日本にいる家族や友人とも連絡をとることができ、特に日本と時差が少ない国の場合は日本にいるのと変わらない感覚で相手と話すことが可能です。そして、インターネットで逐一情報収集が可能なのでウェブサイトやSNSを使って現地の知人を増やすことも簡単です。

海外インターンシップ留学の方法

では、具体的にはどのように海外インターンシップ留学に参加することができるのでしょうか?方法はさまざまですが、エージェントを通している方が一番多いです。日本にいながら自力で宿泊先やインターン先を探すこともできますし、渡航してからインターネットや現地の情報誌で探すこともできますが、あまりオススメできません。

ある程度の語学力が求められますし、相手方と行き違いが生じることもあります。まだ現地にも詳しくなく語学にも自信がない段階ではインターン先との交渉が難航することも起こり得ます。そのため、時間とお金を無駄にしてしまう方もいるのです。

そこで、一番簡単かつ確実なのがエージェントを通して各種手配を依頼することです。海外インターンシップ留学を取り扱っているエージェントへ対応を依頼すると、ビザの手配や現地の居住不動産、語学学校などの手続きを依頼者に代わって行います。インターン先の選定や報酬・条件などの交渉も代行します(エージェントによって詳細は異なります)。必要な手続きや、かかる経費の支払いなどを依頼者が直接行う必要はなく、エージェントが相手先に支払手続を行うので安心です。

渡航前は現地で着る服や生活用品の買い物など何かと準備が必要です。また、学生であれば授業の調整が必要になり、勉強に追われるかも知れません。煩雑で面倒な現地の各種手配やそれらに付随する書類手続きはエージェントに任せておければ、出発前の準備や生活を心おきなく楽しむことができます。

さらに、渡航後の銀行口座開設のサポートや履歴書の書き方などのアドバイスを受けることが可能な場合もありますので、現地に行ったあとも相談窓口があるというのはとても心強く安心です。

海外インターンシップ留学で得られる価値

海外インターンシップ留学では、これまで経験したことのない出来事や気持ちを味わうことができます。言葉も知らず周囲に知っている人が一人もいない環境で、まさに右も左もわからない状態から生活をスタートすることなんてそうありません。買い物や出勤など何気ない生活の行動がスムーズに進まないなんてざらです。外国の地ではひとつひとつが初めてのドキドキワクワクの体験です。日本とは違うおおざっぱな接客に驚いたり、そのフレンドリーさにあたたかさを感じたりすることもあるでしょう。

日本にいたら絶対に関わらないような人と話をして仕事をするため、はじめは許容できないと思うこともありますが、生活していくうちに自然と適応する力がついて毎日を楽しむことができるようになります。その適応能力は今後長い人生を歩む上で大きな武器です。10年前はスマホやラインはありませんでした。30年前はパソコンを使って仕事をする人はごく少数でした。環境はどんどん変わり、この先もあなたをとりまく環境は変わります。一つの物事に突出した能力がなくても、適応力があればこの先の仕事や困難も必ず乗り越えられます。

そして、日本はこれからより少子高齢化が進み、人口減の時代です。代替労働力として外国人の流入も進み、隣人や同僚が外国人ということも珍しくなくなります。その時に語学力や相手が外国人でも物怖じしないコミュニケーション能力があるというのは強みです。

最後に

このように、海外インターンシップ留学の経験はあなたにたくさんの価値を与えてくれます。プラスになることは多くありますが、マイナスになることはありません。感じ方は十人十色、誰一人として同じ経験はないのです。もし今自分が何をしたいかわからないという方や、海外で働いてみたい、現地で暮らすように過ごしてみたいなどの希望がありながら迷っている方は一歩踏み出すことを強くオススメします。必ずやあなたの人生の輝く思い出の一部になり、その経験により生み出される自信はあなたのお守りになります。まずは海外インターンシップ留学について調べることから始めてもいいでしょう。少しでも興味がある方は、是非挑戦してみて下さいね。

留学・移住無料個別相談会

TOEFL個別指導塾

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. TOEICポイントアップ
  2. マレーシア留学情報センター
  3. 就職 海外
  4. マレーシア留学
  5. バンコク語学留学レポート
  6. バンコク語学留学
  7. ASEAN諸国での就職
  8. 留学前準備
  9. バンコク語学留学
PAGE TOP