注目の記事 PICK UP!

英語学習初期段階の日本人講師サポート

TOEFL 日本人講師

よく英語がまったく話せないけれど、早く英語を話せるようになるにはどうしたらいいか、という相談を受けます。これをいってしまうと元も子もないのですが、「早く英語を話せる方法」というのは存在しないのではかと、個人的に思っています。最低でも1年くらい集中して、やっと相手の話す英語を理解できるようになるかも?というレベルだと思います。「使える英語」 のレベルであれば3年から5年は必要ではないでしょうか?(※もちろん個人差があります)

要するに英語習得は 「長い道のり」になります。根気が必要な英語学習になるので、一番重要なことは「続けること」です。時間がかかることであれば、どうやったら長く続けられるか、そこに工夫は必要になります。

  1. 毎日30分でもいいのでオンライン英会話で話してみる
  2. 出社、通学時間に英語の音楽や教材を聞いてみる
  3. 英語教材を毎日5ページずつ勉強する
  4. 単語を毎日10個覚える

など、いろいろな自分ルールを決めて、少しずつ始めてみるのはいいことだと思います。ただ注意点として、いきなりハードルの高い目標を立てることはなるべく控えたほうがいいかもしれません。なかなか続きづらいですし、何よりつらくて大変です。どんなに高い目標も、最後までやり遂げなければあまり意味がありません。 継続的に学習することがもっとも大切です。

たとえば、英語を学ぶのであれば 「日本人講師」 よりも 「ネイティブ講師」 から学んだほうが本場の英語を学べるからいいという声をよく聞きます。これはすべての人に該当することでしょうか?一番大事なことは、まず自分がどの英語レベルであり、どういった状況であれば継続できるか、を考えて、英語の学習方法を決めることだと思いますし、その方法をお勧めします。相手の英語が多少理解できる、少しくらいなら英語で表現できるのでれば、もっとネイティブに近い英語表現力をつけるために「ネイティブ講師」から学ぶのはいいと思います。ただ、初期段階であればまずは 「日本人講師」から学ぶほうがハードルも低く、続きやすいのでないかという考え方もできます。

ではなぜ、初期段階で「日本人講師」から学ぶほうが効果的になりうるのでしょうか。
理由は3つあります。

1.相手の言っていることがわからない、表現したいことが伝わらないことは心への大きな負担

英語学習の初期段階では 「相手の言っていることがぜんぜんわからなくて、何度も聞き返していやな顔をされた」 ことや 「いっていることは理解できたけど、質問に対して適切な表現が見つからず、なかなか伝わらず冷や汗がでた」 というような経験を必ずします。

想像してみてください。週1回英語学習のために講師に 30分のレッスンを予約していて、相手のことが理解できない、伝えたいことが伝わらない、を繰り返して気まずい時間を毎週すごしているとしたら…果たして毎週の英語レッスンが楽しみになるでしょうか?毎週予定を空けて通いたいと思うでしょうか?

その点、日本人講師であれば、わからないことは日本語でも聞けますし、ちょっとした甘えがあっても大丈夫だと思います。(※もちろん日本語が流暢なネイティブ講師の方もたくさんいらっしゃるので、ネイティブ講師が必ずこのような対応をするわけではありません。)このように、最初はあまりハードルを上げすぎず、毎週英語レッスンが楽しみでしょうがない、という環境づくりは大切だと思います。

2.日本ならではの表現を理解してもらえる

たとえば、英語で「お疲れ様」という表現はありません。似たような表現で言い換えることはできても、ぴったりはまる表現はないのですね。そういった日本語特有の表現を英語で話すなら?もしくは英語でそういった表現はないから、どう言い換えるか?については、日本人講師のほうが理解されているのではないでしょうか?英語の中に、「日本人らしさ」 を持つことはとても素敵なことですし、グローバル社会では当たり前なことです。

3.日本人講師の方がどうやって英語をマスターしたのかを聞ける

ネイティブじゃないからこそわかる英語学習のコツや勉強方法は必ずあります。日本人に合う的確なアドバイスや、講師の失敗談・成功体験もシェアしてもらいながら、自分がいつか英語を流暢に話せるイメージを持ってみてください。きっとわくわくすると思います。

英語習得に近道はありません。同時に、こうすれば必ず話せるようになるという正解もないのではないかと思っています。昨今いろいろな学習メソッドが開発され、より早く効果的に英語学習をする方法はたくさんあります。ただ学習をする自分がどれだけ英語を学びたいか、将来英語を話せるイメージをもって、その将来の自分を想像してわくわくできるか、そういった要素も大切なのではないかと思っています。簡単ではない英語学習であるからこそ、長く続けたくなるような学習方法を自分の手でみつけてみてください。

関連記事

  1. 海外留学前に準備するTOEFLスコアの重要性について

  2. 大学短期留学

    大学短期留学プログラム

  3. 不登校・引きこもりの海外留学

    不登校や引きこもりで失われた自尊心を海外留学で取り戻す

  4. 就職 海外

    就職のできるマレーシア語学留学

  5. ホストファミリーの募集

    ホストファミリーの募集

  6. マレーシア留学

    【入学随時!】国際バカロレアカリキュラム認定校1週間体験留学

  7. マレーシア冬休み短期留学

    マレーシア・ペナン冬休み短期留学プログラム

  8. マレーシアにおける就職や起業

    マレーシアにおける就職や起業

  9. 夏休み短期留学説明会

    最後のチャンス!夏休み短期留学説明会

留学・移住無料個別相談会

TOEFL個別指導塾

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. TOEICポイントアップ
  2. マレーシア留学情報センター
  3. 就職 海外
  4. マレーシア留学
  5. バンコク語学留学レポート
  6. バンコク語学留学
  7. ASEAN諸国での就職
  8. 留学前準備
  9. バンコク語学留学
PAGE TOP