注目の記事 PICK UP!

英国式カリキュラムをマレーシアのボーディングスクールで!

ボーディングスクール 高校生留学

英国留学と同じ教育をマレーシアで

マレーシアは建国の歴史上、古くから英連邦の影響を色濃く受けて来ました。それは教育の分野においても同様で、マレーシア国内には英国式カリキュラムの学校が数多く存在しています。その中でも、小学校高学年〜高校生を対象としたヨーロッパ高等教育の代名詞とも言える 「ボーディングスクール(Boarding School)」 が注目されています。

ボーディングスクールの特徴

マレーシア国内においてボーディングスクールは数多く存在します。マレーシアのボーディングスクールの特徴として、完全に英国式教育カリキュラムを受け継いでいるため、一般的なマレーシアのインターナショナルスクールに見られる 「マレーシアらしさ」 がなく、マレーシアにいながら、英国留学と同じクオリティの教育を受けることができます。

また、ボーディングスクールは、イギリスから来た教師や学生(ほとんどがイギリス人)が多数を占めており、学校内に「英語の訛り」や「東南アジアらしさ」を享受することが限りなく少ない学校になっています。

ただ、マレーシアのボーディングスクールの利点は、本格的な英国留学の教育をマレーシアで受けられること、つまり、学費や留学費用に関しては、イギリスと比較すると格安になることです。そして、入学難易度に関しても英国本校とは比較にならないほど敷居は低く、今まで日本の公立校へ通っていた生徒であってもチャレンジする資格は十二分にあります。
(マレーシア国内の一般的なインターナショナルスクールよりは高い英語力が求められます)

もちろん英語力に自信がない場合や、外国へ慣れさせるという意味でも、入学の3か月前からマレーシアに渡航し、ホームステイをしながら現地の語学学校で研修することが多いのも事実です。

ボーディングスクール卒業後の進路についても、イギリスの大学へ道が開かれていますし、マレーシア国内にある世界でも有数の欧米大学分校に進学して、最終的に欧米大学へ編入するという選択肢があります。

マレーシアのボーディングスクールについてさらに詳細に記載していきます。

イギリスとマレーシアのボーディングスクールの費用の比較

イギリスとマレーシアのボーディングスクールの費用について比較をしてみます。
イギリスでのボーディングスクールの費用について、参考のスクールを例に挙げてみました。

(2016年12月6日 1円 = 145.20ポンド)

学校名 費用
(£)
費用
(日本円)
期間
D’OVERBROECK’S £39,900 5,793,480円
STOWE SCHOOL £30,975 4,497,570円
BADMINTON SCHOOL £32,070 4,656,564円
OAKHAM SCHOOL £9,785 1,420,782円 学期
QUEEN’S COLLEGE £8,650 1,255,980円 学期
BILTON GRANGE PREPARATORY SCHOOL £7,180 1,042,536円 学期

また、マレーシアのボーディングスクールの費用は下記のようになります。
(2016年12月6日 RM1 = 25.62円)

学校名 費用
(£)
費用
(日本円)
期間
SUNWAY INTERNATIONAL SCHOOL RM7,500 192,150円
MAZ INTERNATIONAL SCHOOL RM25,000 640,500円
SAYFOL INTERNATIONAL SCHOOL RM18,000 461,160円
INTERNATIONAL ISLAMIC SCHOOL RM9,800 251,076円
PRINCE OF WALES ISLAND INTERNATIONAL SCHOOL RM13,500 345,870円

上記のように、マレーシアのボーディングスクールは 30万から 70万ほどであるのに対し、イギリスのボーディングスクールは200万から600万と費用に大きな差があることがわかります。

マレーシア大学留学を利用した進路選択の多様さ

マレーシアのボーディングスクールは費用や入学難易度の低さだけでなく、大学への進路選択の多様さも一つの魅力です。以前もご紹介した通り、マレーシアの大学には、欧米の提携大学に転学や単位交換を可能にする下記のような制度があります。

ツイニングプログラム
欧米の大学の学位を、費用を抑えつつ取得することができる制度
ダブルディグリープログラム
マレーシアの大学と欧米の大学の両方の学位を同時に取得することができる制度
クレジットトランスファープログラム (ADPなど)
マレーシアの私立大学からアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダの提携大学にトランスファーできる制度

次に上記の制度を適用している大学を紹介します。

欧米の提携大学に転学や単位交換できる制度のある大学

KDU University
1983年に設立されたクアラルンプール郊外にある私立大学で、コンピューターラボ、シアタールームといった最新設備、中庭が美しいキャンパスが魅力です。

INTI University College
1986年創立のマレーシア政府による格付けトップレベル、ローリエイト国際大学連盟加盟校で米国、英国、オーストラリアの各大学と提携している大学です。

Nilai University College
1997年に設立されたマレーシアでもトップクラスで、2011年にはマレーシアの政府により最高ランク、Setara 5の評価を受けています。

Sunway University College
1987年の創立以来、ハイレベルの教育・研究を誇る大学としてマレーシア教育省から高く評価されており、マレーシアを代表する企業グループ・サンウェイ財団が経営する大学です。

HELP University College
HELP財団によって1986年に設立された心理学部・経営学部などが強い文系学部中心の私立大学です。

Asia Pacific University
1993年設立の私立大学で在籍学生数は10,000人前後。IT産業を担う人材を育成するために設立された理系学部の評判が非常に高いです。

上記以外にも複数の大学が欧米の大学との連携を強く持っています。そのため、マレーシアで数年大学に通い最後の 1~2年をイギリスやアメリカの大学で学び卒業することも可能です。

日本からマレーシアという利点の多さ

日本人からみてマレーシアは、以下の理由から比較的すごしやすい国に分類されます。
常夏であり、親日国であること
ロングステイ推奨のビザ (MM2H: 10年間ステイ可能) があること
物価が日本と比べ 1/3 であること
教育費が安いがレベルは高いこと
日本との時差が1時間であること
東南アジアの中ではダントツで治安がいいこと
医療水準が高いこと
自然災害(台風や地震)の心配が少なく、原発や花粉もな大気汚染の心配がないこと
などがあげられます。

もちろんメリットばかりではなく、デメリット(日本ほど治安がいいわけではない、トレイや水の問題など) はありますが、それはどの国で暮らす上でも同じことです。それを差し引いたとしても、ロングステイに適した国であることは間違いないでしょう。

マレーシアにある代表的なボーディングスクール

最後に、マレーシアのボーディングスクールをいくつかご紹介したいと思います。

SUNWAY INTERNATIONAL SCHOOL
マレーシアを代表する企業グループ・サンウェイ財団が経営するインターナショナルスクールで、ボーディングも行っています。毎月誕生日をお祝いしたり、街に遠足に行くなど、様々なアクティビティも用意されています。日曜祝日以外は、食事も用意され、洗濯やハウスキーピングなどの施設もついています。

住所 No. 3, Jalan Universiti,Bandar Sunway, 47500 Selangor Darul Ehsan
電話 +603-7491 8070
Email infosis@sunway.edu.my
URL http://sis.sunway.edu.my/

MAZ INTERNATIONAL SCHOOL
ペタリンジャヤとシャーアラムにキャンパスがあり、新しいシャーアラムのキャンパスはとても大きく施設も整っています。教師にネイティブが少ないこと、日本人学生が10%以上いるボーディングスクールであるため、ボーディングスクールの良さである英国留学と同じクオリティ保持については考慮する必要があるかもしれません。

住所 Jalan 20/19, Paramount Gardens,46300 Petaling Jaya,Selangor,
電話 +603-7874293
Email pj@mazinternational.edu.my
URL http://site.mazinternational.edu.my/

MARLBOROUGH COLLEGE MALAYSIA
イギリスの名門大学マルボロカレッジのマレーシアボーディングスクールです。イギリスのマルボロカレッジは170年の歴史があり、貴族階級や資産家のご子息が通うカレッジです。マレーシアボーディングスクールでは、フルボーディングは9歳から13歳、ウィークリーは5歳から8歳を受け入れています。

住所 Jalan Marlborough, 79250 Iskandar Puteri,Johor
電話 + 60 7 560 2200
Email malaysia@marlboroughcollege.my
URL http://www.marlboroughcollegemalaysia.org/

EPSOM COLLEGE IN MALAYSIA
エプソム・カレッジはイギリスで150年以上歴史のある名門私立大学で、そのマレーシアボーディングスクールになります。3歳から18歳までを対象にしており、フルボーディングは 11歳以上となっています。

住所 Persiaran Kolej,71760 Bandar Enstek Negeri Sembilan Darul Khusus
電話 +606 2404 188
URL http://www.epsomcollege.edu.my/
関連ページ


関連記事

  1. 大学留学

    マレーシアの大学の格付けレーティング Part1

  2. マレーシア留学

    【ボーディングスクール】MAZインターナショナルスクール

  3. 小学留学2 英国式ボーディング

    【小学留学2】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  4. 小学留学3 世界の大学へ

    【小学留学3】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  5. マレーシア留学

    【中学留学1】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  6. マレーシア留学

    【中学留学2】英ボーディングスクール留学が世界への扉を開く

  7. マレーシア留学

    【高校留学】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  8. 高校留学

    【高校留学3】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  9. マレーシア留学

    世界中の大学とパートナーシップ リンカーン大学

留学・移住無料個別相談会

留学個別相談会

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

奨学金・教育ローン

ドラゼミグローバル

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. マレーシア留学体験記
  2. マレーシア留学
  3. マレーシア留学フェア
  4. 夏休み短期留学
  5. グループ・オブ・エイト
  6. 春休み短期留学
PAGE TOP