注目の記事 PICK UP!

【高校留学】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

マレーシア留学

世界のグローバル化が急速に進む中、近年、高校留学が増加傾向にあります。マレーシアのスクールでは、この高校留学の入学難易度が欧米諸国と比較して大変低く、門戸が開かれているのが特徴です。また、ヨーロッパ高等教育の代名詞ともいわれる全寮制の高等教育機関であるボーディング・スクール(Boarding School)が数多く存在します。ボーディング・スクールとは寄宿学校を意味します。高度な教育だけでなく、寮生活を通した積極的な自己の確立、社会貢献への姿勢の強化などの効果も認められています。また、家族以外の他者との親密な関係性を築き、社会性を磨くことを目的としています。

また、高校留学で世界レベルの教育を受け、世界上位1%の大学進学を目指すことも可能です。高校留学の概要から、マレーシアの英国式ボーディング・スクール留学の有効性、進路選択の多様性について、3回に分けて考えていきましょう。

  1. 高校留学の概要から留学の有効性
  2. イギリス留学との比較を用いた戦略的なマレーシア留学の方法
  3. マレーシアから世界の大学進学への進路の多様性

1.高校留学の概要から留学の有効性

高校留学は1年生が大きなラスト・チャンスであることをご存知でしょうか。2年生以降の留学が不可能なわけではありませんが、日本と世界の教育のレベルの違いから、2年生を境に格段に入学基準が厳しくなります。また、高校1年生は子供特有の柔軟性と適応力の高さと同時に、相反する大人の感覚を備えている大変貴重な時期でもあります。高校留学の高い効果が期待されるのはそのためです。

英語の習得だけでなく、高校生という年齢のために確立しつつあるアイデンティティが、柔軟な姿勢で世界に臨むことでより豊かな色彩を帯びるのです。近い将来グローバル社会を生き抜くために必要不可欠なバック・ボーンを、高校留学が確かなものにしてくれるでしょう。

英国式ボーディング・スクールのマレーシア留学

高校留学を考えるときに、ヨーロッパ高等教育の代名詞ともいえるボーディング・スクール(Boarding School)は最良の選択肢として注目されています。特に英国式ボーディング・スクールの教育レベルの高さ、伝統と格式を重んじるイギリスならではの硬質で高度な教育は憧れの対象です。これまで英国式ボーディング・スクールは、イギリス留学の特権でした。しかし、今マレーシアでは英国式ボーディング・スクール(Boarding School)の名門校分校の開校が相次いでおり、このアジアでイギリス留学と同等の教育と経験が可能になったのです。

マレーシアでは近年、イギリスのボーディング・スクールの頂点ともいえる名門校分校が進出しています。2012年にはマルボロ・カレッジ、2014年にはエプソム・カレッジが開校し、多くの人たちの期待を集めています。また、マレーシアにはその他海外の名門大学の分校も進出しています。ノッティンガム大学、ウェストミンスター・インターナショナル・カレッジなどイギリスの名門大学、オーストラリアの名門モナシュ大学など、世界レベルの大学進学がマレーシア留学で叶えることができるのです。高校留学はそれらマレーシア分校への進学はもちろん、世界中のイギリス連邦諸国、世界上位1%の大学への進学の道が開かれます。

マレーシアとイギリスの深い関わり合い

マレーシアは建国の歴史上イギリスの影響を色濃く受けています。イギリス連邦加盟国であり、歴史的背景からブリティッシュ英語をベースにした英語の準公用語使用がなされています。また、教育制度はイギリスと酷似したスタイルになっており、このようなことから、マレーシアはアジアにおけるイギリスの側面も持っているのです。

また、多くのマレーシアの大学は欧米諸国の大学との提携に積極的で、様々なプログラムがあります。それらを経由して、マレーシアから欧米諸国へ留学することも可能です。マレーシアはアジアでありながら、様々な取り組みや歴史的背景に裏付けられた優れた国際感覚を持つ国です。このようことからマレーシアへの高校留学は、世界と日本を繋ぐ架橋となるのです。

日本語をベースに高度な英語を習得する

高校留学は早期教育のようなネイティブ並みの英語の習得は期待できませんが、第二言語としての高度な習得が可能です。早期教育にしばしば見受けられる、難しい言葉の理解が母語、英語においても遅れるようなリスクが回避できるのです。それだけでなく、第二言語として英語習得を目指す上で有利に働くのが、日本語で培った高度な言語理解です。多くの高校生は、成人並みに語彙が発達しています。それをベースに英語を学ぶことで、より難解な英語の文章理解や語彙を獲得することが期待されています。言葉の一つ一つに日本語のラベルが貼られた状態をイメージしてください。その日本語のラベルを、英語のものと置き換えるような感覚で学習していくのです。そのことにより、難解な単語や文法の理解を体得していきます。

事前の語学留学やESL(EAL)で英語力を高める

マレーシアの英国式ボーディング・スクール(Boarding School)は、英語を母語とする欧米諸国と違い、入学の際に求められる英語力も易しいといわれています。そのため、日本の公立学校からの留学であっても、十分に受け入れられます。しかし、英国式ボーディング・スクールは、一般のマレーシアのインターナショナル・スクールよりは高度な英語力を求められる傾向にあります。

公立学校からの留学を考えている場合は、事前にマレーシアに語学留学するのが一般的です。マレーシアでホーム・ステイしながら、3ヶ月程語学留学に通うことで英語力の要件をクリアできるでしょう。また、ある程度の英語力が見込める場合は、入学することができます。そして、スクールでの英語指導のELS(EAL)などのプログラムを利用し、遅れが出ないようしっかりと履修します。マレーシアの英国式ボーディング・スクールは、英語を母語としないアジア諸国、中東、アフリカなどからの留学生も視野に入れています。公立学校に通う日本人であっても、学ぼうとする姿勢を評価し受け入れてくれるのです。

世界と日本の教育の壁をマレーシアで超える

イギリスでは上級高等教育過程修了試験をGCSE-Aレベル(General Certificate of Secondary Education, Advanced Level)といいます。この統一試験で大学入学資格の学力をはかるよう教育が一般化されており、成績の優劣を体系的に管理しています。最高スコアはA*(エー・スター)、その次にAと続きます。そして、Gから落第までの複数段階評価となっています。そして、18歳でGCSE-Aレベルを受け、大学進学への評価を得ます。このGCSE-AレベルにA*~Bまでの好成績でパスしなければ世界の名門大学への進学の道は開かれないのです。

そこで、日本人をはじめとするその他の国の若者たちに適応されるのがGCSEの国際版IGCSE-Aレベル(International General Certificate of Secondary Education, Advanced Level)です。世界基準の大学入学資格を得るには英国式教育を受けることが適切な道の一つでしょう。この履修を英語ですること、そして好成績でパスすることを視野に入れると、高校留学(主に高校1年生まで)が入学し易い最後のチャンスとなるのです。

IB国際バカロレアという選択

もうひとつの世界基準の大学入学資格として注目されているのはIB(International Baccalaureate)国際バカロレアです。IBは、近年各国の政府が注目する高度なグローバル教育のエリート養成カリキュラムです。語学や学業だけでなく、体育、芸術に至るまであらゆる科目の深い理解が問われます。また、学問理解だけでなく、自己表現力も評価の対象になる全人的教育カリキュラムです。IGCSEと比較して、認定校は多くはありませんが、マレーシア留学ではIGCSEとIB両方を取得できるボーディング・スクールもあります。

アジアでイギリス留学をする

単身の高校留学が増加する中、英国式ボーディング・スクールに注目が集まっています。高校留学1では概要と有効性をテーマに、イギリスの教育制度の優れた点、英国式ボーディング・スクール(Boarding School)の全人的な教育の素晴らしい点などをご紹介しました。世界で活躍する自分の姿をイメージして見てください。限られた時間に、大きなチャンスがある今こそ、世界への一歩を踏み出してみませんか。

関連ぺージ


高校留学2では入学難易度や学費(ボーディング費用含)の具体的な比較を用いて、戦略的なマレーシア留学について考えていきます。

関連記事

  1. 小学留学3 世界の大学へ

    【小学留学3】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  2. 高校留学

    【高校留学3】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  3. マレーシア留学

    【中学留学2】英ボーディングスクール留学が世界への扉を開く

  4. 小学留学2 英国式ボーディング

    【小学留学2】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  5. マレーシア留学

    【ボーディングスクール】MAZインターナショナルスクール

  6. ボーディングスクール 高校生留学

    英国式カリキュラムをマレーシアのボーディングスクールで!

  7. マレーシア留学で世界の1%

    【小学留学】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  8. マレーシア留学

    【中学留学3】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

  9. 高校留学

    【高校留学2】英ボーディング・スクール留学が世界への扉を開く

留学・移住無料個別相談会

留学個別相談会

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

奨学金・教育ローン

ドラゼミグローバル

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. マレーシア留学体験記
  2. マレーシア留学
  3. マレーシア留学
  4. マレーシア留学フェア
  5. グループ・オブ・エイト
  6. 春休み短期留学
  7. 夏休み短期留学
PAGE TOP