大学院留学 ヘルプ大学

ヘルプ大学の大学院

ヘルプ財団による出資で設立されたヘルプ大学は、経営学と心理学、社会科学に強い大学です。心理学は医療・教育学など多岐に渡る分野を習得する必要があるため、修了に時間をかけてじっくりと行っています。ヘルプ大学の大学院の修士課程は経営学と心理学の2専攻のみとなります。経営学修了はMBAなどと連携するため、修了まで18か月に対して心理学は3年の修了期間を設けております。心理学をじっくりと専攻したいという方にはヘルプ大学大学院の心理学専攻はおすすめです。

じっくりと心理学を学ぶのにオススメ

交換留学による他国大学生の受け入れも積極的に行っていることもマレーシアの他大学にはない特徴です。交換留学によって外国から来た留学生がヘルプ大学を気に入って入学を検討するということもあります。全体的に教育カリキュラムを詰め込んで、欧米の大学への編入や優秀な人材の早期育成などを重点的に置いている他のマレーシアの大学と比較すると、じっくりと時間をかけた教育を行っているであると言えます。博士課程も経営と心理の2専攻ありますが、経営は最低3年、心理学は最低4年となります。こちらも他大学と比較すると長めとなっています。ヘルプ大学は心理学に強い大学ですので、心理カウンセラーを養成するための大学院教育を行っております。今後、社会情勢の変化が激しい時代を迎え、日本でも心理カウンセラーの重要性が高まってきております。ヘルプ大学の大学院で国際的な心理カウンセラーを目指してみるのもよいのではないでしょうか?

海外では必須の英語に加えて、他の分野と比較してまだまだ需要を掘り起こしきれていない心理学の分野でのビジネスを考えてみるのに、ヘルプ大学の経営学と心理学について学んでみるというのも面白いキャリアとなるのではないかと考えます。

また、大学院留学の生活も他の大学と比較すると長期間となりますので、学生生活でじっくり学び、マレーシアでの生活を楽しむことも可能となります。キャンパスは現在設立の1980年代の建物ですが、移転の計画などもあり、これから価値が上がっていく大学であると感じます。マレーシアの他の大学とは少し指向の違った教育を行っているヘルプ大学もぜひ大学院留学の検討にいれてみてはいかがでしょうか。

留学・移住無料個別相談会

留学個別相談会

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. 夏休み短期留学
  2. 夏休み短期留学プログラム説明会開催
  3. マレーシア・ペナン学生寮
  4. マレーシア大学留学
  5. 夏休み短期留学説明会
PAGE TOP