ドラゼミ・グローバルの必要性

国際感覚は日本の教育の裏付けがあってこそ身につく

家族で海外に赴任する場合、子どもの教育環境に不安になります。現地の国際教育でグローバルな感性を養うのもいいですが問題は帰国後の教育です。家族で海外転勤する方にとって共通の悩みですが、マレーシアにいても解決できる方法があります。

マレーシアでは英語の他にも中国語やマレー語など複数言語を身につけることができます。特に幼少期は柔軟な思考回路を持ち、現地の言葉を覚えるのも早いものです。コミュニケーションもそうですよね。しかし、現地の言葉をいかに身につけても、肝心な日本の教育がおろそかになっては国際感覚を養うことができません。

日本の学習をするということは、日本の文化や慣習を理解するのと同じことです。日本の教育によって日本を理解しておかないと、世界との立ち位置が分かりません。帰国後はほとんどの方が日本の学校に入学します。マレーシアで子どもの頃から多言語を学び、同時に日本の学習を進めておくと帰国後の学習体制がスムーズに進みます。

特に帰国子女にとって日本の学習を進めておかないと日本の学校に編入してから大変になります。授業は日本語で行われ授業のカリキュラムについていけません。極端な話では算数で小学校高学年でも、かけ算の「九九」をマスターできず中学校入学後に基礎学力がなく苦労したケースなどもあります。

小学校で学習する漢字は1000字以上に上る

マレーシアで英語などの多言語教育を受けるのは、子どもにとっても大きな財産になります。その一方で日本の小学校の教育課程では、学年別に体系的な教育システムが施され、マスターしていく必要があります。小学校の低学年から学年が上がるにつれて学習項目が段階的に増えていきます。最たる例は国語の漢字教育です。漢字の学習はまとめてできるものではなく、積み重ねていく学習が大切です。小学校の6年間で学習する漢字は1006字に上ります。文科省の現行の学習指導要領によると小学1年~6年までに学習する漢字は以下のようになります。

1年生 2年生 3年生
80字 160字 200字
4年生 5年生 6年生
200字 185字 181字

子どもにとっても普段の利用頻度が高い漢字はしっかりとした学習体系によって学ぶことが必要です。マレーシアにはインターナショナルスクール、首都・クアラルンプールには約800人の児童・生徒が学ぶ日本人学校があります。いずれの場合も自宅での予習・復習に役立つ教育システムがあれば大変役立ちます。

ドラゼミ・グローバルとは

マレーシアを含む世界のどこにいても小学生を対象にした通信学習授業が「ドラゼミ・グローバル」(運営・小学館)です。インターネットにつながる通信環境が整っていれば大丈夫です。教科書となるテキストは専用のアプリケーションでダウンロードしてプリントアウトします。授業は期間内であれば繰り返して見ることができます。

映像授業は子どもの興味をひくように、テキストにふんだんにイラストなどを盛り込んでいます。もちろん、その名の通りドラえもんのキャラクターたちが前面に出てくる楽しい内容です。その一方で学校のように黒板の前で講師が行うスタイルもあってバリエーションがあります。

ドラゼミ・グローバルの3つの特長

ドラゼミ・グローバルは、たくさんの子どもたちが夢中になる3つの特長があります。趣向を凝らしたテキストや授業内容が人気の秘けつになっています。

1.プリント形式のテキストはとてもスピーディー

居住地が海外の場合、テキストを郵送すると手元に届くまで日数がかかります。ドラゼミ・グローバルは、専用アプリからテキストをダウンロードする形式なので、すぐに授業が受けられます。もちろん、通信学習なのでその場で授業開始です。子どものやる気をすぐに実践に移せます。

2.映像と音声でより分かりやすい動画による授業

子どもの目と耳をフルに活用し、分かりやすい授業に動画を編集しています。テキストに取り組む導入部では映像を通して講師と始めることによって、一体感を演出しています。分からなければ、期間内であれば繰り返して何度も見ることができるため個々のペースに合わせることができます。

ドラゼミ・グローバル

3.毎月の添削テストはメールやFAXで迅速に送信

添削テストは毎月行われ、提出や返送にはメール・FAXを利用します。熟練の添削者が学習の手助けになる分かりやすい解説やアドバイスを書き込んでくれます。これがドラゼミ・グローバルの自信を持っておすすめできるポイントの一つです。テストの返送にかかる時間は約2週間です。

ドラゼミ・グローバル

受講開始までのおおまかな流れ

ドラゼミ・グローバルの受講開始までの大まかな流れを見ていきます。オンライン決済後すぐにその場で受講開始ができます。受講するのはパソコンなどの端末機器が必要です。さらに安定したインターネット回線に接続されていることが、重要なポイントです。

ドラゼミ・グローバルに必要なもの

  1. 安定したインターネット回線=全教材をインターネットでダウンロード
  2. スキャナ・FAX=添削テストを送信するために必要
  3. 画面サイズ1280×720以上のパソコン=授業の映像を視聴するため
  4. Windows搭載パソコンとプリンター=教材のプリントアウトに必要

この他、パソコン以外にもiPadやAndroidを搭載したタブレット端末でも、授業の映像を視聴できます。(一部機種を除く)スキャナやFAXがない場合はスマホやタブレット端末のスキャナアプリで添削テストを撮影し、メールに添付して送信する方法もあります。スキャナアプリは外部のアプリストアなどで豊富なラインナップがあります。

受講料は2通りのプランから選べる

ドラゼミ・グローバルは、年間を通してしっかり学習ができる「1年間受講プラン」と短期で試すことのできる「3か月受講プラン」の2つのプランがあります。「1年間受講プラン」は開始月によって、受講料が変わってきます。両プランとも入会金は一切かかりません。

【1年間受講プラン】
申し込み月 受講料
4月 63,800円
5月 58,000円
6月 52,200円
7月 46,400円
8月 40,600円
9月 34,800円
10月 29,000円
11月 23,200円

※12月、1月は3か月受講プランのみ受け付け。2月、3月のみの受講は受け付けておりません。受講料は全学年共通となっております。

3か月受講プラン

1か月5,800円×3か月=17,400円
※2月、3月のみの受講は受け付けておりません。受講料は全学年共通となっております。

受講料を5%引きにできる方法

ドラゼミ・グローバルの受講料をお得にできる方法があります。お申込み時に当社の代理店コードをご入力いただくと、正規料金の5%引きになります。少しでもリーズナブルに受講するなら見逃せません。もちろん「株式会社 荒木隆事務所」以外にこの特典はありません。

「株式会社 荒木隆事務所」は、ドラゼミ・グローバルのマレーシア、シンガポール地区の唯一の正規代理店です。マレーシア留学や移住に関しての豊富な実績を持ち、多くの留学者、移住者から信頼を寄せられています。マレーシアでは教育機関、企業、行政などにさまざまなネットワークを持っているからこそ、正規代理店に指定されました。

マレーシアでお子さまの日本の教育に不安を持たれている方は、ぜひとも弊社からドラゼミ・グローバルのお申し込みをおすすめします。

お申し込み方法

お申込みはhttp://www.dorazemi-g.com
代理店コード【AT511613】
※代理店コードの入力をお忘れになった場合は割引適用外となりますので必ずご入力していただきますようお願いします。

留学・移住無料個別相談会

マレーシア大学留学

マレーシア短期留学

セミナー・講演依頼

摂陽観光

Facebook Page

マレーシア基本情報

  1. マレーシアのクリスマス
  2. マレーシアの日本食材・日本料理店・日系企業
  3. 親日国マレーシア
  4. マレーシアってどんな国?
  5. ジョホールバルについて
  6. マレーシアの首都クアラルンプール
  7. マレーシアの多様性
  8. マレーシアの医療
  9. マレーシア・ペナン
  10. マレーシアの公共交通機関

人気記事

  1. 夏休み短期留学プログラム説明会開催
  2. マレーシア留学情報センター
  3. マレーシア・ペナン学生寮
  4. マレーシア大学留学
  5. 夏休み短期留学説明会
  6. バンコク語学留学
PAGE TOP